【新郎必見】後悔しないために!新郎が知っておくべき結婚式のヒゲ事情

「結婚式を迎えるまでに濃いヒゲをどうにかしたい」
「結婚式を控えているが、ヒゲは生やしてもいいのか」
など、結婚式を挙げるのに新郎のヒゲを、どうするべきか分からないということはありませんか?

実は、結婚式でヒゲはNGです。もちろん、剃り残しも避けるべきです。
そのため、ヒゲが濃い新郎も結婚式だけは、しっかりとした状態でいなければなりません。

また、稀に結婚式のコンセプトによってはヒゲが許されることもありますが、それでも整えられたヒゲである必要があります。

そこで、結婚式で新郎がするべき、ヒゲの対策についてご紹介します。
ヒゲを綺麗に無くす方法や結婚式直前でもできるヒゲを隠す方法についてお伝えします。
また、ヒゲを生やしたまま結婚式に臨みたい新郎が、やっておくべきヒゲ対策についても触れます。

この記事を読んで、結婚式までに対策をしていただければ、結婚式後も新婦のご家族や友人との関係で後悔することはないでしょう。

ぜひ参考にしてみてください。

1. 基本的に結婚式でヒゲはNG

基本的に結婚式で新郎がヒゲを生やさないことをおすすめします。

結婚式でヒゲを生やさない方がよい理由は2つあります。
・結婚式のマナー
・写真を撮られる機会が多く、長く残る

上記のヒゲを生やしてはいけない理由について、ご説明します。

1-1.結婚式のマナー

主役であるにも関わらず、ヒゲを生やすことが良くないとされている理由は、結婚式のマナーが関係しています。
一般的に冠婚葬祭などのフォーマルな場では、清潔感のある格好でいなければなりません。

カチっとしたタキシードを着こなしても、ヒゲが生えている・剃り残しがあることで、不衛生・不潔な印象を与えてしまったり、年配の方には威圧的な印象を与えてしまう恐れがあります。

主役だからといってこのマナーを怠ってよいわけではなく、お客様を招いているからこそマナーを守らないと、列席者の方に失礼となり印象を悪くしてしまう恐れがあります。

特に、教会式や神前式、ホテルでの人前式では双方の親族や年配者を招待することが多いことから、ヒゲは好まれないことが多いです。


・教会式=キリスト教の儀式し基づいたチャペルでの挙式

・神前式=神道の教えに基き祖先の神々に結婚を報告する神社での挙式

・ホテルでの人前式=質の高いサービスがあるホテルでの挙式

また、新郎の印象がマイナスになることを懸念するのは、新郎自身だけではありません。
新婦も新郎のヒゲを懸念しています。

男性脱毛専門クリニックのメンズリゼが行なったアンケートでは、新婦が結婚式で新郎にヒゲを剃って欲しい・無くして欲しい理由として、「初めて会う親族がいるから」という意見がありました。

※「結婚式の準備に関するアンケート」
実施期間:2018年7月25日~2018年7月27日
調査方法:インターネット調査
対象者:過去2~3年の間に結婚式を挙げた20~30代女性
有効回答数:200

新婦も結婚式での新郎のヒゲがマイナスイメージになるのではないか?と思っているようです。

新婦の親族とは今後長い付き合いとなります。
自分のためにも、今後の円満な結婚生活のためにも、結婚式では身だしなみに関しても注意しましょう。

ヒゲが許される結婚式

  • ヒゲが許される結婚式は、平服で行う人前式などカジュアルな挙式をする場合です。
    しかし、あくまでも整えられたヒゲが許されるのであって、無精ヒゲやヒゲの剃り残しはカジュアルな結婚式でも不清潔な印象を与えてしまう恐れがあります。
    ヒゲを生やす場合は、綺麗に整えましょう。
    最終的な判断は列席者の主観となりますので、参考程度にお考えください。

1-2.結婚式は写真を撮る機会が多く、長年残る

結婚式でヒゲが推奨されない理由に写真があります。
結婚式では、当日プロのカメラマンに1日撮影していただく写真、親族が撮影する写真、友人が撮影する写真など、多くの方に写真を撮られる機会があります。

近年では、SNSで写真を投稿する機会も多く新婦がカメラを気にすることが増えています。

ゼクシィが行ったアンケートで、新婦が新郎に美容を受けてほしい理由として、多くの新婦が「記念写真を最高の姿で残したいから」と回答しています。

出展:https://zexy.net/mar/edit/honne/vol78.html

また過去2~3年の間に結婚式を挙げた20~30代の女性200人にメンズリゼが行ったアンケートで、結婚式で新郎のヒゲが無い方が良い理由として「結婚式では写真が多く残るから」と考える新婦の本音を聞くことが出来ました。

「結婚式の準備に関するアンケート」
実施期間:2018年7月25日~2018年7月27日
調査方法:インターネット調査
対象者:過去2~3年の間に結婚式を挙げた20~30代女性
有効回答数:200人

結婚式の写真は長年残ります。
結婚式当日は気にならなくても、結婚式後に後悔しないようにヒゲは念入りに手入れをし、気を使いましょう。

2.結婚式までにするべきヒゲ対策

ここまで、結婚式ではヒゲがあまり好まれておらず、清潔にする必要があることがわかりました。
そこで、ここでは結婚式までにするべきヒゲの対策についてご紹介します。

・濃いヒゲや青ヒゲを綺麗に無くす方法
・結婚式当日にヒゲを隠す方法

これらの対策を行うことで、親族や列席者に清潔感のある印象を与えることができるでしょう。

あなたの結婚式までの期間やヒゲの状態に合わせてヒゲの対策をしてみてください。

2-1.ヒゲを綺麗に無くす方法

ヒゲが濃く、青ヒゲのようになっている場合、結婚式ではヒゲを無くすことで清潔感のある新郎の印象を与えられます。

結婚式までにヒゲを無くす方法は医療機関でのヒゲ脱毛理容室でのシェービングの2種類があります。

ヒゲ脱毛方法シェービング
永久持続時間翌日~2日
約100,000円価格約2,000円
・結婚式で終日ヒゲを気にする必要がなくなる
・結婚式後もヒゲ剃りが楽になる
・医師がいるので安心
メリット・結婚式直前にできる
・角質の除去ができる
・顔そりと同時にエステを受けることが出来る場合もある
・期間・費用がかかる
・やや痛みを感じる
デメリット・すぐに生えてきてしまう
・肌荒れになりやすい
結婚式の半年前行くべきタイミング結婚式2日前
☑結婚式までに徹底的にヒゲを綺麗にしたい
☑結婚生活もヒゲから解放されたい
☑結婚式までに時間の余裕がある
おすすめの新郎☑結婚式までに時間がないがヒゲを無くしたい人
☑ヒゲ剃りとスキンケアを同時に行いたい人

医療機関でのヒゲ脱毛

効果の持続期間:永久
価格:約100,000円
行くべきタイミング:結婚式の半年前
メリット
・結婚式で終日ヒゲを気にする必要がなくなる
・結婚式後もヒゲ剃りが楽になる
・医師がいるので安心
デメリット
・期間・費用がかかる
・やや痛みが伴う

ヒゲを無くすために、最も効果的なのは医療機関でのヒゲ脱毛です。
医療機関でのヒゲ脱毛をおすすめする理由は、永久脱毛効果が期待できヒゲを毛根から無くすことが出来るからです。

医療機関でのヒゲ脱毛は、医療従事者のみが扱える強力なレーザーをヒゲに当て、ヒゲが生える原因である細胞を破壊します。
そのため、一度破壊した細胞からヒゲは生えてこなくなり、永久脱効果が見込めます。

強力なレーザーを当てるため、やや痛みを伴いますが、医療機関なので麻酔の使用が可能です。
また、万が一の肌トラブルも医師がいるので、適切な処置をしてもらえます。

ただし、ヒゲ脱毛は毛周期(ヘアサイクル)を守る必要があるため、1回では脱毛は完了しません。
ヒゲ脱毛は、毛周期において成長期の毛のみ反応します。

効果を出すためには1回目のレーザー脱毛を受けた後は、ヒゲであれば6~8週間期間をあけ、成長期になってから次の脱毛を行う必要があります。
数回の脱毛を繰り返し、約半年程度でヒゲ剃りが楽になるほどの脱毛効果が実感できます。

永久脱毛をすることで、濃いヒゲや青ヒゲ・ヒゲ剃りによる肌荒れなどのコンプレックスを解消できるだけでなく、毎日のヒゲ剃りの手間を省くことができます。

結婚式の新郎に向けた割引を用意している医療機関もあるので、ホームページをチェックしてみてください。

【ヒゲ脱毛はこんな新郎におすすめ】
☑結婚式までに徹底的にヒゲを綺麗にしたい
☑結婚生活もヒゲから解放されたい
☑結婚式までに時間の余裕がある

男性脱毛専門クリニックのメンズリゼならウエディング割を行っています。 メンズリゼウエディング割

理容室でのシェービング

効果の持続期間:翌日~2日
価格:約2,000円
行くべきタイミング: 結婚式2日前
メリット
・結婚式直前にできる
・角質の除去ができる
・顔そりと同時にエステを受けることが出来る場合もある
デメリット
・すぐに生えてきてしまう
・肌荒れになりやすい

結婚式までに時間がないが、とりあえずヒゲをどうにかしたいと考える新郎におすすめなのは、理容室のシェービングです。

ヒゲを剃るだけであるため、ヒゲが無い期間は数日間のみですが、理容室ではヒゲ剃りに慣れているスタッフがシェーバーを扱うので、角質の除去をしながら、肌を傷つけず深剃りしてもらえます。

理容室で使用されるシェーバーは、バターナイフのような刃がむき出しになっているものです。お客様ごとに刃を新しくしているため、切れ味が悪くなりません。

また、理容室ではシェービングをしながらエステを受けることができるプランもあるので、リラックスしながらシェービングを受けることができます。

ただし、ヒゲが濃い新郎は当日の夜や、翌日には生えてきてしまうことがあります
ヒゲが濃く、すぐヒゲが生えてくる恐れのある新郎は、結婚式の直前にヒゲを剃る必要があります。

また肌の弱い男性は、いくらプロがシェービングを行っても、剃った当日や翌日に肌が荒れてしまうことがあるので、当日や前日などにシェービングをすることはあまり推奨できません
そのため、ヒゲが濃い方や肌が弱い方はあまり向いていないかもしれません。

【シェービングはこんな新郎におすすめ】
☑結婚式までに時間がないがヒゲを無くしたい人
☑ヒゲ剃りとスキンケアを同時に行いたい人

2-2.ヒゲを隠す方法

この記事を読んでいる新郎の中には、結婚式間近の方やわざわざ結婚式のためにヒゲを手入れするのは面倒という男性もいるでしょう。

そこでおすすめなのは結婚式当日にできる、ヒゲを隠せるブライダルメイクです。

ブライダルメイクは、アイテムを持ち込んで自分でメイクをする方法と、当日プロのメイクさんに隠してもらう方法があります。

自分で行う方法方法プロに任せる方法
1日効果の持続期間1日
100円~価格約5,000円~
挙式直前行うタイミング挙式直前

・お得にヒゲを隠せる
・自分の好きなようにヒゲを隠せる

メリット・肌色にあったメイクをしてもらえる
・一緒に髪型もセットしてもらえることがある
・ムラになってしまう恐れがある
・慣れていないとうまく隠せないことがある
デメリット・高額になってしまう
・時間がかかってしまう
☑お得にヒゲを隠したい人
☑結婚式で時間がない人
おすすめの新郎☑自分でメイクをするのが不安な人
☑ヘアセットも一緒にしてほしい人

自分で行うブライダルメイク

ヒゲを隠したいが、あまりお金をかけたくない・挙式まで時間がない方におすすめなのが自分で行うブライダルメイクです。

コンシーラーやBBクリームといった化粧品を使用して、ヒゲを隠します。
最近では100円ショップなどでも比較的質の高い化粧品が売られているため、安価で手に入れることが出来ます。

女性と違い、男性は普段メイクを自分でしないため、思い通りにうまく隠せなかったり、ムラになってしまう恐れがあります。
挙式をする前に一度練習をしておくと安心です。

プロに任せるブライダルメイク

結婚式の会場にもよりますが、当日プロのメイクさんにヒゲを隠してもらうことができます。

プロに任せることで、自分の肌色にあった化粧品でヒゲを綺麗に隠してもらうことができ、ヒゲだけでなく眉毛や肌荒れなども同時に整えてもらうことも可能です。

新郎のブライダルメイクの料金は、5,000円~6,000円ほどで、やや高額です。

ブライダルメイクだけで上記の料金の場合もあれば、ヘアセット込みの場合もあります。
事前にウエディングプランナーの方に確認しておくと良いでしょう。

また、ブライダルメイクは時間がかかってしまうことがあります。

新婦のブライダルメイクは、当日思ったメイクと違う!とならないように事前にメイクのリハーサルを行います。
しかし、新郎は新婦ほどメイクのイメージが異なるということはあまりないため、事前のリハーサルは行いません。

万が一、プロのメイクさんがしたメイクと、自分が考えてたイメージが異なっていた場合、当日メイクに時間がかかってしまうことがあります。

結婚式までに時間がある場合は、新婦と同じタイミングでメイクのリハーサルをしておくと安心です。

ヒゲを整える方法

  • ヒゲを生やしていているが、結婚式で悪い印象を列席者に与えたくない方は、結婚式に向けてプロに清潔感があるようにヒゲを整えてもらうことを推奨します。

  • 結婚式までにヒゲを整える方法は、医療機関でのデザインヒゲ脱毛と、理容室でのデザインカットの2種類があります。
    医療機関でのヒゲ脱毛は、ヒゲのデザイン脱毛が完了してしまえば、自分でヒゲを手入れする手間がなくなります

  • 理容室でのデザインカットは、長期的な効果はありませんが、結婚式の直前でもヒゲを整えることができ、結婚式のためだけにヒゲを整えたい人におすすめです。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。
結婚式でヒゲを生やす・剃り残すことは基本的に良くないとされています。
結婚式でヒゲが好まれない理由は、
・結婚式のマナー
・写真を撮られる機会が多く、長年残る
という理由があげられます。

結婚式の本番までに、ヒゲを無くすためには以下の2点が挙げられます。
・医療機関でのヒゲ脱毛
・理容室でのシェービング

また、事前・直前に時間を取ることができず、本番前にヒゲを隠すには、
・自分で行うブライダルメイク
・プロに任せるブライダルメイク
これらの方法があります。

是非、この記事を読んで自分に合ったヒゲの対策をし、新郎新婦、親族、ゲストと共に最高の結婚式を迎えてくださいね。

メンズリゼなら低価格で始めやすい

ヒゲ脱毛を検討していて、「脱毛したくない部位が含まれている」「自分のしたい部位だけで脱毛すると高くなる」といったことを感じたことはありませんか?
人それぞれヒゲの生え方は大きく違います。
そのため、脱毛したいヒゲや残したいヒゲなど、求めることは千差万別です。

求めている脱毛プランが見当たらない場合は、メンズリゼのセレクトヒゲ脱毛」というプランがオススメです。
セレクトヒゲ脱毛」であれば、自分の好きな部位だけを選んで、自分だけのプランを組むことができます。
自分にとって無駄な部位が組み込まれていないため、無駄な費用がなくお得に脱毛を始めることができます。

このプランであれば、分割払いを活用することで、月々3,000円ほどでヒゲ脱毛を受けることができます。

男性にとってヒゲにまつわる悩みは大きいものでしょう。
ヒゲ脱毛をすれば、日々のヒゲ剃りにかかる時間や費用を削減できるだけでなく、肌荒れやニキビなどの肌トラブルについても悩まされなくなるでしょう。

ヒゲ脱毛を考えているのであれば、一度メンズリゼに行ってみるのが良いでしょう。
医師によるカウンセリングは無料です。
ヒゲ脱毛を検討しているのであれば、男性脱毛専門のメンズリゼがオススメです。