【ヒゲ剃りが面倒な人必見!】選び方を間違えると失敗する?レーザー脱毛を選ぶコツとは

「毎朝のヒゲ剃りの時間を短縮したい」
「青ヒゲがコンプレックスでどうにかしたい」
「夕方にジョリジョリしてしまうのが気になる」
男性にとってヒゲにまつわる悩みは多いものでしょう。

ヒゲをなくす方法に「レーザー脱毛」というものがあります。
ヒゲのレーザー脱毛は医療機関で行われている脱毛の1つです。

実は、「ヒゲのレーザー脱毛」を実施しているクリニックは多く存在します。
そのため、どこのクリニックを選んでよいか分からない男性も多いようです。

しかもクリニックによって、ヒゲ脱毛の最終的な仕上がりが変わることがあるようです
思っていた仕上がりと違う…と失敗しない為にも、ここでご紹介する条件を満たすクリニックを選ぶと良いでしょう。

この記事では、どういったクリニックでヒゲのレーザー脱毛を受けるのが良いか、それを選ぶためのポイントをご紹介していきます。
また、ヒゲのレーザー脱毛をするにあたり、覚えておきたいヒゲ脱毛の基本情報もお伝えします。

後悔なくヒゲのレーザー脱毛を受けるためにも、ぜひこの記事をクリニック選びの参考にしてみてください。


1.ヒゲ(髭)のレーザー脱毛は男性専門クリニックで!

ヒゲのレーザー脱毛を受けるなら、「男性脱毛専門クリニック」がおすすめです。

高いお金を払ったのに効果が実感できなかったり、待合所に女性が居て気恥ずかしさを感じたり、満足のいくサービスを受けられず後悔するなど、そういったことは避けたいものでしょう。

「男性専門クリニック」でヒゲのレーザー脱毛をすることで、失敗したと感じたり、後悔をすることが避けやすくなるでしょう。

男性専門クリニックをおすすめする理由は以下の通りです。

・施術者がヒゲの脱毛に慣れているから効果的
・男性スタッフが多いから相談しやすい
・男性のためのシステムがあるから安心感が持てる
・女性患者と会うことが無いから気軽に通える

ここではおすすめする理由について詳しくお伝えします。

1-1.施術者がヒゲの脱毛に慣れているから効果的

男性脱毛専門クリニックは、ヒゲの脱毛に慣れている施術者が多いため効果的に進めることが出来ることが期待できます。

ヒゲ脱毛を的確に行うことは、脱毛のプロにとっても難しいようです。
男性の輪郭が骨ばっていることや、体毛の中でもヒゲが特に太いものであることなど、他の部位の脱毛とは違う要素が多いためです。
そのため、スタッフの照射技術の差により脱毛効果に大きな差が出る場合があります。

ヒゲのレーザー脱毛を受けられるクリニックは多く存在しますが、男性脱毛専門クリニックの場合、女性の脱毛や脱毛以外の治療をしているクリニックとは異なり、日々のほとんどを男性の脱毛のみに費やしています。
男性脱毛専門クリニックであれば徹底された研修を行っているので、ヒゲ脱毛についても安心感を持って任せることができるでしょう。

また、施術者がヒゲの脱毛に慣れていることから、ヒゲをツルツルにすることも、部分的に残すことも、適度に薄くすることもできます
男性脱毛専門クリニックでは、男性のレーザー脱毛のみの研修を行っているからこそ、男性の要望に応えてくれることが期待できます。

後悔しないヒゲのレーザー脱毛をするなら、ヒゲのレーザー脱毛に慣れている男性専門クリニックがおすすめです。

1-2.男性スタッフが多いから相談しやすい

男性脱毛専門クリニックの施術は男性看護師が行うことが多いようです。
そのため、男性特有の悩みも相談しやすいでしょう。

ヒゲのレーザー脱毛を検討している男性の中には、
「女性スタッフに脱毛されるのは恥ずかしい」
「女性スタッフには相談しにくい」
「女性スタッフに痛がっているところをみられたくない」
と考えている方もいるでしょう。

同じ男性であれば、女性には相談しにくい悩みも気楽に相談できるのではないでしょうか。
また、男性看護師も親身になって話を聞いてくれるでしょう。

そのため、男性スタッフが多い男性専門クリニックであれば、男性特有の悩みも相談しやすいのではないでしょうか。

1-3.男性のためのシステムがあるから安心感が持てる

男性脱毛専門クリニックによって違いはありますが、男性の為に考えられえたシステムが設けられている場合があります。
仕事や学校に忙しい男性だからこそ、男性の為のシステムがあることで、通い続けやすくなるでしょう

男性脱毛専門クリニックで設けられているシステムをいくつかご紹介します。
仕事などの都合で不安なことがある場合は、事前にホームページなどで確認しておくと良いでしょう。

男性脱毛専門クリニックで設けられているシステムの例

・キャンセル料無料
・夜遅くまで診療している
・クリニック間の移動が可能
・脱毛コースの有効期限が長い

仕事の都合などで、キャンセルをしなければならないこともしばしばあるかと思います。
そのような忙しい男性の為にキャンセル料を無料にしている男性脱毛専門クリニックがあります

また、仕事帰りに脱毛を受けたいのに、退勤時間が毎日遅くなってしまって間に合わないなんてこともあるでしょう。
男性専門クリニックでは、比較的遅い時間まで診療している男性脱毛専門クリニックが多くあるようです

その他にも、転勤が多くて同じ場所に長く通うことが難しい男性の為に、引っ越し先の近隣のクリニックに移動可能な制度や、脱毛コースの有効期限を長く設けていることもあります

男性専門クリニックであれば、男性の為に考えられたシステムがあるので安心感を持てるでしょう。

1-4.女性患者と会うことが無いから気軽に通える

男性脱毛専門クリニックで、女性患者と会うことはありません
そのため、女性の目を気にすることがなく気軽に通えます

「女性患者の中に、男一人で待つのは恥ずかしい…」と考える男性もいるのではないでしょうか。

男性脱毛専門クリニックでは、男性患者しか来院しないため、待合室などで女性患者と会うことはありません。
安心感を持って通うことができるでしょう。


2.ヒゲ(髭)のレーザー脱毛の効果、回数・期間

レーザー脱毛は、高出力のレーザーを使うことで発毛を司る細胞を破壊し、永久脱毛効果を与えることが出来ます。

また、高出力のレーザーを使用し広範囲の施術をするため、比較的短い期間で終わらせることができます。

この章では、レーザー脱毛の効果と回数・期間についてお伝えします。

2-1.効果

上述した通り、ヒゲのレーザー脱毛は永久脱毛効果が見込めます

レーザー脱毛では、黒色(メラニン色素)に反応する特殊な高出力のレーザーを使用しています。
このレーザーが発毛を司る細胞を破壊し、永久脱毛効果を与えます。

また、男性のヒゲはしっかりとした太く濃い毛が生えていることが多く、レーザーが強く反応し、効果を実感しやすいでしょう。

2-2.回数・期間

実は、レーザー脱毛は1回の施術だけでは、すべてのヒゲを無くすことはできません
毛周期(ヘアサイクル)に合わせ少なくとも5回は施術を受ける必要があります。

効果が実感できるツルツルにする
回数5回8回
期間1年1年半

※効果には個人差があるため目安としてください。

毛周期とは、ヒゲが生えては抜け、また生えるというヘアサイクルのことです。

実は、レーザー脱毛ではこの毛周期が「成長初期」「成長期」でないと脱毛効果を与えることができません

「成長初期」や「成長期」は生えているヒゲの20%程度と言われています。
照射を続けるにあたり、「退行期」「休止期」を待ってから次の照射をする必要があります。

そのため、全てのヒゲに永久脱毛効果を与える為には、複数回の施術が必要です

あくまで目安とはなりますが、ヒゲにおける毛周期は、短くても6~8週間ほど間隔を開ける必要があります。

ヒゲの毛周期に合わせて脱毛をすると、個人差もありますが1年~1年半でレーザー脱毛が完了します

実際に毛周期を守ってヒゲのレーザー脱毛をした人の経過写真を見てみましょう。

施術内容:熱破壊式YAGレーザー
料金:99,800円(5回)ヒゲ全体セット
副作用(リスク):毛嚢炎など

このようにレーザー脱毛を続けて、5回の施術で効果を実感することができるでしょう。
しかし、ヒゲが濃い人やツルツルを目指す人は、5回以上の照射が必要なようです。

逆に、毛周期を無視したペースでレーザー脱毛を進めると、回数を重ねても、効果的なヒゲ脱毛をすることができません。

ヒゲのレーザー脱毛を行っているクリニックは多く存在しますが、男性患者のヒゲに合った正しい毛周期をアナウンスしているクリニックでのヒゲ脱毛をおすすめします


3.ヒゲ(髭)のレーザー脱毛の痛み

ヒゲのレーザー脱毛には痛みが伴います。
痛みの感じ方は肌の色や体調など個人差がありますが、部位によっても異なります。

ここでは、ヒゲの中でも部位別に感じる痛みの度合いについてご紹介します。
また、クリニックが行う痛みへの対応についてもお伝えするので、痛みが不安な方は参考にしてください。

3-1.ヒゲの部位別で感じる痛みの度合い

ヒゲ脱毛で含まれることが多い部位(鼻下・あご・ほほもみあげ・あご下)に分けて痛みの感じ方をまとめました。
上述しましたが、痛みの感じ方には個人差がありますので、目安にしていただければと思います。

部位痛みの目安
鼻下★★★★★
(非常に痛い)
あご★★★★☆
(かなり痛い)
ほほ・もみあげ★★★☆☆
(とても痛い)
あご下★★★☆☆
(とても痛い)

鼻下

鼻下は、ヒゲが密集しているため痛みを強く感じることが多いようです
レーザー脱毛の痛みを「輪ゴムではじいたような痛さ」と表現することがあるようですが、鼻下は「輪ゴムではじいたような痛さ」よりも痛いと感じる人もいるようです。
「輪ゴムよりももっと太いゴムで強くはじかれる痛み」や、「焼けるような痛み」「耐えきれないほどの痛み」と表現する男性もいます。
冷や汗をかいてしまうほど痛いと感じる男性が多いようです。

あご

ヒゲが濃い男性は、あごの脱毛も強い痛みを感じる場合もありますが、あごは鼻下よりも痛みを感じることは少ないと言われています
しかし、骨に響くような痛みを感じたり、毛抜きで抜くよりも強い痛みを感じるようです。

ほほ・もみあげ

骨に近いエラ部分や、ヒゲが濃い部分は痛みを感じることがあります。
骨に近い部分は骨に響くような痛み、濃い部分は熱さを感じるような痛みがあるようです。
しかし、鼻下やあごと比較すると痛みは感じにくいようです。

あご下

あご下は、ヒゲの中では痛みが弱い部位です。
毛抜きで抜くような痛みや、チクっとする痛みを感じることがあるでしょう。
ヒゲの中では比較的痛みは弱いとは言え、ヒゲ以外の部位(腕や胸など)と比較すると痛みは強いでしょう。

3-2.クリニックの痛みへの対応

クリニックでは、痛みに弱い男性患者のための取り組みを行っています。

麻酔の使用

レーザー脱毛では、麻酔を使用して痛みを軽減することができます

麻酔の効果には個人差がありますが、ヒゲのレーザー脱毛の痛みが気になる方におすすめです。

レーザー脱毛では、「塗るタイプの麻酔」「吸うタイプの麻酔」「貼るタイプの麻酔」の3種類が使用されることが多いようです。

塗るタイプの麻酔・・・軟膏を肌の表面に塗って痛みを感じにくくします。
吸う対応の麻酔・・・麻酔ガスを吸って痛みを軽減します。
貼るタイプの麻酔・・・テープの裏の麻酔成分で痛みを感じにくくします。

クリニックによって用意されている麻酔は異なるので、事前に確認しておきましょう。
万が一、アレルギー反応が起こってしまった時の為に、複数の麻酔が使用できるクリニックを選ぶと良いでしょう。

脱毛機の選択

レーザー脱毛で使用する脱毛機で、痛みを軽減できることがあります。

■冷却機能が搭載された脱毛機
痛みを軽減する冷却機能が脱毛機に搭載されているものがあります。
レーザー脱毛の施術を行いながら、レーザーによって熱を受けた皮膚をすぐに冷却し、痛みを軽減させます。

■蓄熱式のレーザー脱毛機
従来のレーザー脱毛機は「熱破壊式」と呼ばれ、発毛細胞を破壊して脱毛効果を与えていましたが、「蓄熱式」のレーザー脱毛機は、発毛細胞に栄養を与えるバルジ領域を破壊して脱毛効果を得ます。
バルジ領域は、発毛細胞よりも表皮に近い部分にあるため、熱破壊式の脱毛機と比べ痛みを感じにくいです。
痛みが軽減できる脱毛機の種類は多くあるので、痛みが軽減できる脱毛機で行えるクリニックを選ぶと良いでしょう。

■スタッフの取り組み
麻酔や脱毛機だけでなく、スタッフも痛みを軽減する取り組みをしています
例えば、男性患者の痛みの反応を確認しながら照射の出力パワーを調整し、痛みを軽減します。
また、男性患者ごとのカルテに痛みの情報を記載しておくことで、違うスタッフが対応する際にスムーズに照射が進められます。

このように、スタッフが痛みを軽減できる取り組みをしていると安心してヒゲのレーザー脱毛を受けることが出来るでしょう


4.ヒゲ(髭)のレーザー脱毛の費用

ヒゲのレーザー脱毛における費用は、どこまでヒゲを減らすかという「仕上がり」や麻酔代などの追加料金によって左右されます

ヒゲ全体の5回施術がセットになっているプランは、8万円ほどで受けることが出来ます。
クリニックによって、ヒゲ全体に含まれる部位が異なる場合があります。
値段だけで比較せず、自分が脱毛したい部位があるかを確認すると良いでしょう。

また、クリニックによっては脱毛料金以外にも追加費用がかかることがあります
発生することがある追加費用は以下のものです。

麻酔代(1回約3000円)

痛みを軽減するための麻酔です。
麻酔を使用する場合、だいたい3000円ほどかかることがあります。

■処置料(1回約2000円)

歯医者などで処置料が発生するように、脱毛においてもクリニックによっては、処置料が発生することがあります。

■剃毛料(1回約500円)

剃毛料とは、脱毛前の剃毛をスタッフが行うことで発生する費用です。
クリニックによっては、剃毛料が発生することがあります。
レーザー脱毛では、伸びている毛にレーザーを当てると、必要以上の熱が集まり火傷のリスクが高まります。そのため、事前に剃毛をする必要があります。
事前に剃毛をして行けば、剃毛料は発生しません。

■キャンセル料(1回約3000円

ヒゲのレーザー脱毛は、予約制のクリニックがほとんどです。
そのため、当日のキャンセルや無断キャンセルなどは費用が発生することがあります。

■薬代(1回約1000円)

自宅に帰ってから軽い炎症が起こってしまった時のために、薬を処方されることがあります。
クリニックによっては、薬代が発生してしまいます。

ヒゲのレーザー脱毛の5回照射の費用目安

脱毛メニューのみ(追加費用な
ヒゲ脱毛5回コースのみ約8万円
追加費用が全て発生するパターン
ヒゲ脱毛5回コース+麻酔5回
+処置料5回+剃毛料5回+薬代5回
約11万円
ヒゲ脱毛:約8万円
麻酔1回:約3000円
処置料1回:約2000円
剃毛1回:約500円
薬代1回:約1,000円

※ヒゲ脱毛実施医療機関6院の平均費用

単純にヒゲのレーザー脱毛だけを行うだけなら、必要な費用は脱毛の料金の8万円程で済むでしょう
しかし、これらの追加費用がかかってしまうことで、数万も費用がかさんでしまうことがあります。

最小限に抑える為には、これらの追加費用がかからないクリニックを選ぶ必要があります。
お得にヒゲのレーザー脱毛をしたい方は、ホームページやカウンセリングで追加費用について確認しておくとよいでしょう。

またヒゲが濃い場合、進めていたコースの施術の回数では足りないこともあります。
そのような男性の為に、コース終了後にはコースのプランの金額を割引にしているクリニックがあります。

再度同じ金額を支払って、ヒゲ脱毛を進めることにならないよう、コース終了後の保証について確認すると良いでしょう。

ヒゲ脱毛の値段について詳しくはコチラ


5.ヒゲ(髭)のレーザー脱毛で起こりうる副作用とリスク

ヒゲのレーザー脱毛には、副作用やリスクが伴います。

■副作用
・赤み・ヒリヒリ感
・泥棒ヒゲ

■リスク
・毛嚢炎
・火傷
・打ち漏れ

ここでは、これらの副作用やリスクについて説明します。

またこれらのリスクに対し、クリニックでは適切な処置を行ってくれます
肌トラブルの処置料が発生するクリニックもあれば、無料で対応してくれるクリニックもあります。

万が一肌トラブルが起こってしまっても、クリニックに問い合わせれば最優先で予約が取れることがあります。

肌トラブルに備えて、リスクに対する処置料が無料且つ、最優先で予約が取れるクリニックを選ぶと安心感を得られるでしょう。

5-1.赤み・ヒリヒリ感

ヒゲにレーザーを照射し、発生した熱が原因で起こる炎症です。
多くの方に見られる症状ですが、翌日に治まることが多いようです。

■クリニックの対応
・薬の処方

5-2.泥棒ヒゲ

レーザーを当てたものの、皮膚内に残ったヒゲがレーザーの熱で膨張してしまうことで、脱毛前よりもヒゲが濃く見えてしまう副作用です。

ヒゲのレーザー脱毛をした多くの人に見られる症状です。
泥棒ヒゲは、数日後に自然に解消されます。

レーザー脱毛後は、レーザーの熱により肌が浮腫んでいるため、ヒゲ剃りを難しく感じることがあります。
ヒゲ剃りやシェーバーを強くを当てないようにしましょう。

5-3.毛嚢炎

毛嚢炎は、ヒゲのレーザー脱毛をした部分に赤や白ニキビに似た吹き出物が発生するものです。
レーザーによってダメージを受けた肌に、黄色ブドウ球菌が入り込むことで起きます。
多くの場合、数日後に自然治癒します。
数日たっても治らない場合は、クリニックに相談しましょう。

■クリニックの対応
・医師の診察
・薬の処方

5-4.火傷

ヒゲに当てたレーザーの熱量が多いことで火傷を起こすことがあります。
レーザーの照射出力が強いことや、肌の状態などで火傷のリスクは高まります。
もし火傷をしてしまった場合は、クリニックに相談しましょう。

■クリニックの対応
・医師の診察
・薬の処方

5-5.打ち漏れ

施術をした一部分が適切に照射されていない状態を、打ち漏れといいます。
塊やライン状になってヒゲが残っている場合、打ち漏れと判断できるでしょう。
レーザーの効果は、照射から2週間後に現れるため、照射から2週間は様子を見ましょう。
打ち漏れと思ったらクリニックに相談しましょう。

■クリニックの対応
・医師の診察
・再照射

 


6.まとめ

いかがでしたでしょうか?

ヒゲのレーザー脱毛を受ける際は、男性専門クリニックがおすすめです
おすすめする理由は以下の通りです。
・施術者がヒゲの脱毛に慣れているから効果的
・男性スタッフが多いから相談しやすい
・男性のためのシステムがあるから安心感が持てる
・女性患者と会うことが無いから気軽に通える

またその他にもクリニックを選ぶポイントがあります。
毛周期に合わせた脱毛ができるクリニックを選ぶ
痛みが不安な場合は、痛みへの対応が手厚いクリニックを選ぶ
追加費用がかからないクリニックを選ぶ
リスクへの対応が無料且つ、トラブル時は最優先で予約が取れるクリニックを選ぶ

 

この記事を読んで、後悔しないヒゲのレーザー脱毛をしてくださいね。

【参考】
永久脱毛は医療行為です|日本医学脱毛協会
http://www.epi.gr.jp/datsumo/eikyu/eikyu_ind.html
レーザー脱毛のメカニズム | 脱毛の知恵袋
http://www.epi.ac/laser/laser_mechanism.html
脱毛レーザーの仕組み|日本医学脱毛協会
http://www.epi.gr.jp/datsumo/laser/laser_ind.html
日本形成外科学会 > 会員の方へ > 形成外科で扱う疾患 > 美容外科 > 脱毛
http://www.jsprs.or.jp/member/disease/aesthetic_surgery/aesthetic_surgery_06.html
被毛と毛周期に関する基礎知識
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jpan/15/2/15_104/_pdf
毛周期と脱毛の必須知識 | 東京新宿の医療レーザー脱毛ビューティースキンクリニック
https://beautyskinclinic.jp/media/hair_cycle/

メンズリゼなら低価格で始めやすい

ヒゲ脱毛を検討していて、「脱毛したくない部位が含まれている」「自分のしたい部位だけで脱毛すると高くなる」といったことを感じたことはありませんか?
人それぞれヒゲの生え方は大きく違います。
そのため、脱毛したいヒゲや残したいヒゲなど、求めることは千差万別です。

求めている脱毛プランが見当たらない場合は、メンズリゼのセレクトヒゲ脱毛」というプランがオススメです。
セレクトヒゲ脱毛」であれば、自分の好きな部位だけを選んで、自分だけのプランを組むことができます。
自分にとって無駄な部位が組み込まれていないため、無駄な費用がなくお得に脱毛を始めることができます。

このプランであれば、分割払いを活用することで、月々3,000円ほどでヒゲ脱毛を受けることができます。

男性にとってヒゲにまつわる悩みは大きいものでしょう。
ヒゲ脱毛をすれば、日々のヒゲ剃りにかかる時間や費用を削減できるだけでなく、肌荒れやニキビなどの肌トラブルについても悩まされなくなるでしょう。

ヒゲ脱毛を考えているのであれば、一度メンズリゼに行ってみるのが良いでしょう。
医師によるカウンセリングは無料です。
ヒゲ脱毛を検討しているのであれば、男性脱毛専門のメンズリゼがオススメです。