スグに分かる!ヒゲ(髭)脱毛の値段を徹底比較!

ヒゲ()脱毛の値段ってどれくらいなんだろう?と思って、なかなか脱毛への一歩が踏み出せないなんてことはありませんか?

ヒゲ脱毛の値段を考える上で必要となる要素は、「脱毛方法」と「求めている効果」です。

 実は、ヒゲ脱毛の値段は、「脱毛方法」や「求めている効果」に大きく左右されます。

まず「脱毛方法」についてです。
ヒゲ脱毛には大きく分けて2種類の方法があります。
1つは脱毛のプロに任せる方法、もう1つは家庭で自分自身が行う方法です。

プロに任せる方法自分で行う方法
医療レーザー脱毛ワックス脱毛
ニードル脱毛家庭用脱毛器
エステ脱毛

次に、「求めている効果」というのは、「ヒゲ剃りを楽にしたい」や、「ヒゲを完全になくしたい」など、ヒゲ脱毛に求める効果は人によって様々です。

これらを踏まえた上で、ここではヒゲ脱毛にかかる値段を早見表にしてご紹介します。
読み終えれば、ヒゲ脱毛の値段についての目安が分かるようになります。

理想の値段と効果についてお伝えするのでヒゲ脱毛を選ぶ参考にしてください。


1.ヒゲ(髭)脱毛にかかる値段

冒頭でもお伝えした通り、脱毛方法には大きく分けて「プロに任せる方法」と「自分で行う方法」の2種類があります。

その中にもヒゲ脱毛には様々な方法があり、それぞれの方法によって値段の相場は大きく変わります。

ここでは、それぞれの脱毛方法ごとにヒゲ脱毛の値段をお伝えします。

プロに任せる方法

ヒゲ脱毛をプロに任せる場合、医療レーザー脱毛、ニードル脱毛(針脱毛)、エステ脱毛(光脱毛・フラッシュ脱毛・IPL脱毛)の3種類が考えられます。
これらの方法はクリニックや店舗に行って、医療従事者やエステティシャンに施術をしてもらうものです。

あごや鼻下など、施術範囲ごとに値段が設定されていますが、ヒゲに関わる部位をまとめた「セットプラン」を設けていることも多く、単部位を複数契約するよりも、値段もお得に設定されています。

ここでは比較しやすいように、ヒゲのセットプランの値段を中心に扱います。

 また、ヒゲ脱毛の値段は「求めている効果」についても考える必要があります。
なぜなら、この求める効果によって値段が変わるからです。
「求めている効果」とは、「ヒゲをツルツルにしたい」や「ヒゲの処理を楽にしたい」などといった希望する仕上がりのことです。

 これらを踏まえて、ヒゲ脱毛全体のセットプラン値段における、効果ごとの大まかな相場を表にしてみました。

脱毛のプロに任せる方法
脱毛方法処理を楽にする目安の平均値段ツルツルにする目安の平均値段
医療レーザー脱毛※1¥81,500¥196,200
ニードル脱毛※2¥410,160¥1,640,640
エステ脱毛※3¥122,360¥328,880

※1医療レーザー脱毛 首都圏大手クリニック5院
※2ニードル脱毛 実施医療機関5院
※3エステ脱毛 首都圏大手エステサロン5社

自分で行う方法

自分で行う方法には、ワックス脱毛と家庭用脱毛器の2種類があります。

これらの方法は、自分で効果を調節できるため、効果による値段の違いはありません。
そのため、プロに任せる方法と異なり、効果についての値段を比較することができません。

ここでは一個あたりの商品の相場を表にしてみました。

自分で行う方法
脱毛方法ワックス脱毛
※5
家庭用脱毛器
※6
一個当たりの平均値段¥2,466¥46,815

※5楽天「ヒゲ脱毛ワックス」ランキング上位5品
※6大手メーカー5社

これらの表に記してあるヒゲ脱毛の方法と値段を詳しくみていきましょう。

1-1.プロに任せる方法

医療レーザー脱毛とニードル脱毛(針脱毛)は医療脱毛にあたり、医療従事者である医師や看護師が行う脱毛方法です。一方、エステ脱毛はエステサロンでの脱毛のため、医師や看護師ではないエステティシャンが行います。

これら脱毛の専門家であるプロに施術してもらうことで、効果的にムラなくヒゲ脱毛を進めることが期待できます。

 また注意点として、クリニックやサロンによって照射できる範囲が異なります。
事前に自分が脱毛したい範囲があるかどうか確認することが大切です。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は、医療機関でしか取り扱うことができません。

医療レーザー脱毛のメカニズムは、黒い色素(メラニン色素)に反応するレーザーを利用しています。このレーザーの熱によって、ヒゲを育てる細胞(毛母細胞)を破壊し、永久脱毛の脱毛効果を得ます。

ヒゲ全体(あご・あご下・鼻下・ほほ・もみあげ)
ヒゲの処理が楽になるヒゲをツルツルにできる
最安値¥64,630¥98,800
平均の値段¥81,500¥196,200
最高値¥180.000¥428,571

※ヒゲ全体(あご・あご下・鼻下・ほほ・もみあげ)のセットプランを医療レーザー脱毛で実施している
首都圏大手クリニック5院

医療レーザー脱毛におけるヒゲ全体のセットプランの平均は約8万円になっています。

■医療レーザー脱毛の施術回数
5回程度の施術でヒゲの処理が楽になると感じる人が多い
・8回前後の施術でヒゲがツルツルになったと感じる人が多い

一見高額に見えますが、永久脱毛効果が見込めるので、これ以上ヒゲ脱毛にお金をかけることはなくなります。医療レーザー脱毛の施術回数はレーザーの出力が強いため、少ない回数で効果を実感しやすくなっています。ヒゲの密度や濃さによって施術回数には個人差が出ます。

こんな人におすすめ

  • ・ヒゲの処理をなるべく短期間で楽にしたい人

    ・仕事などで忙しいが為に頻繁に通院することが難しい人

各部位についての値段早見表

ヒゲ全体のセットプランではなく、単部位で医療レーザー脱毛をした時の値段表です。

 ・あご
ヒゲの処理が楽になるヒゲをツルツルにできる
最安値¥25,920¥37,000
平均の値段¥33,094¥100,325
最高値¥39,800¥108,000
・あご下
ヒゲの処理が楽になるヒゲをツルツルにできる
最安値¥29,800¥25,920
平均の値段¥32,894¥90,640
最高値¥100,000¥200,000
・鼻下
ヒゲの処理が楽になるヒゲをツルツルにできる
最安値¥29,800¥37,000
平均の値段¥59,460¥83,070
最高値¥100,000¥200,000
 ・頬
ヒゲの処理が楽になるヒゲをツルツルにできる
最安値¥54,000¥55,000
平均の値段¥63,600¥117,600
最高値¥100,000¥200,000

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、毛穴に針を挿入し、電流を流すことで毛根を破壊させる方法です。

ニードル脱毛は歴史が140年と深く、レーザー脱毛が誕生する以前ではニードル脱毛が主流でした。

近年、エステサロンの中にはニードル脱毛を取り入れている所もありますが、本来は医療機関のようなニードル脱毛をすることはできません。

ヒゲ全体(あご・あご下・鼻下・ほほ・もみあげ)
ヒゲの処理が楽になるヒゲをツルツルにできる
最安値¥360,000¥1,440,000
平均の値段¥410,160¥1,640,640
最高値¥522,000¥2,088,000

※ニードル脱毛実施医療機関5院

ニードル脱毛の料金プランの特徴は、
・分あたりの値段
・一本あたりの値段
となっています。

ヒゲの本数は2~3万本と言われています。ニードル脱毛は、1分の施術で10本の処理が可能です。
つまり、ヒゲ全体を脱毛するためにはかなりの時間がかかるため、その分高額になってしまいます。

また、感染症を防ぐため、針代として4,000~6,000円かかることがあります。

■ニードル脱毛の施術回数
・計20時間程でヒゲの処理が楽になる目安
・計40時間程でヒゲをツルツルにできる目安
ニードル脱毛は医療レーザー脱毛とは異なり、広範囲を一気に施術することが出来ません。
一本一本に対する施術の為、かなりの時間が必要になります。

こんな人におすすめ

・白髪の箇所を脱毛したい人

・日焼けをした肌に脱毛をしたい人

エステ脱毛(光脱毛・フラッシュ脱毛・IPL脱毛)

エステ脱毛とは光をメラニン色素に当て、毛根にダメージを与えることで毛の再生速度を落とす方法です。

しかし、本来なら脱毛は医療行為とされているためエステ脱毛は、一時的な減毛・抑毛をしていることになります。

つまり、エステ脱毛はヒゲが再生するという仕組みになっています。

ヒゲ全体(あご・あご下・鼻下・ほほ・もみあげ)
ヒゲの処理が楽になるヒゲをツルツルにできる
最安値¥50,000¥120,000
平均の値段¥122,360¥328,880
最高値¥324,000¥624,000

※エステ脱毛実施首都圏大手5社

1回の施術の値段は安いですが、その分1回の施術の効果も高いものではありません。
そのため、医療レーザー脱毛と比較するとヒゲ剃りを楽にするためには費用がかさみます。

 ■エステ脱毛の施術回数
15回程度でヒゲの処理が楽になる
25回前後でヒゲをツルツルにできる

エステサロンでは、医療機関でないため法律により毛根を破壊することができません。

エステ脱毛は一時的な減毛・抑毛をしているため、これらの効果を維持するには施術を受け続ける必要があります。

こんな人におすすめ

  • ・一時的に毛を無くしたい人

    ・痛みに弱い人

1-2.自分で行う方法

自分で行えるヒゲの脱毛方法は、ワックス脱毛と家庭用脱毛器です。
自宅でできるため、自分の好きな時間に好きな箇所を気軽に脱毛できます。

しかし、これらは発毛細胞を破壊する程のパワーがないため、一時的に減毛や抑毛をするだけになります。脱毛効果は現れません。

さらに、家庭で行うため肌トラブルなどが起きても自己責任となります。

また、これから紹介する方法では自分で効果を調節する脱毛方法になります。

効果は個人で調整できる脱毛方法であるため、効果で値段を比較するのではなく、商品の相場を見ていきます。

ワックス脱毛

ワックス脱毛は、温めたワックスを脱毛したい部分に塗り、ヒゲを巻き込んだ状態で乾かした後にその部分を引き剥がすという脱毛方法です。

毛根から抜くことはできても、残念ながら脱毛効果はありません。

ワックス脱毛をエステサロンでも行っている所もありますが、ヒゲのワックス脱毛をすると赤みが長引いたり、出血を伴うこともあります。

そのため、エステサロンでのワックス脱毛では、ヒゲ脱毛を行っていない場合がほとんどです。

ここでは市販の1個あたりのワックス剤を紹介します。

市販のワックス
最安値¥994
平均の値段¥2,466
最高値¥3,700

※楽天「ヒゲ脱毛ワックス」2018年5月ランキング上位5品

市販のワックス剤5つを比較した時の1個あたりの最安値・平均・最高値の比較の表です。
ワックス剤はだいたい2000円から3000円、Amazonや楽天、ドラッグストアで購入することが出来ます。

こんな人におすすめ

  • ・今すぐにヒゲを一時的になくしたい人

家庭用脱毛器

仕組みはエステ脱毛と同じですが、家庭で扱えるように出力が低いものになっています。
効果を実感するためには時間がかかるので定期的に行うことが必要です。

 ここでは家庭用脱毛器の本体の値段を比較します。

家庭用脱毛器本体の値段
最安値¥23,760
平均の値段¥46,815
最高値¥69,800

※大手メーカー5社

販売会社の異なる5つの家庭用脱毛器の1台あたりの最安値・平均・最高値の値段です。

・1回の脱毛にかかる時間
・照射面積
・最大出力
・脱毛効果の違い
・産毛の脱毛が可能か

 など機能により値段の幅は変わります。

本体以外にも、消耗品であるカートリッジ代やヒゲ用のオプションパーツとして、4000円~別途費用がかかる機種もあります。

こんな人におすすめ

  • ・自宅でゆっくり減毛したい人

    ・家族でシェアしたい人


2.施術以外の値段

脱毛のプロにお任せする場合、施術以外の値段を気にする必要あります。
不要な出費を防ぐためにも事前にチェックしておくと良いでしょう。

施術以外に支払いが発生する可能性があるのは以下のものです。

・カウンセリング料・初診料、再診料
・入会金・会員料
・キャンセル料
・シェービング料
・麻酔料
・肌トラブルの処置料

ここでは脱毛期間中の流れに合わせ、値段を気にするべき項目についてお伝えしていきます。

2-1.カウンセリング料・初診料・再診料

カウンセリングは、契約の前に必ず行われ、要望や悩みを相談するものです。
医療脱毛をする場合、クリニックによっては初診料と再診料がかかることがあります。

基本的に、これらは多くのクリニックやエステサロンが無料としていますが、場合によってはお金がかかることもあります。

施術を長期的に受けること考えると、無料であるのか、有料であるのかを確認する必要があります。

2-2.入会金・会員料

クリニックやエステサロンを選ぶ際に注意しておくべきことは入会金と会員料です。

脱毛の値段より高い入会金を払うことになったり、会員料のために予算を大幅に超えることがないように、事前にホームページで確認しておくことが大切です。

ホームページに記載がない場合はカウンセリング時に聞いておくと良いでしょう。

2-3.キャンセル料

クリニックやエステサロンでの脱毛は基本的に予約制になっています。
直前にキャンセルする場合、ペナルティーを科せられることがあります。
急な仕事や体調不良でのキャンセル料で損にならないようにしましょう。

設定されているペナルティーはクリニックと脱毛サロンによって様々です。

■ペナルティーの種類
キャンセル料(3000円~)
・1回分施術回数の消化

クリニックやエステサロンの中にはこれらのペナルティーが発生しない場合もあります。忙しい方など、契約前に確認する必要があります。

2-4.シェービング料

医療レーザー脱毛やエステ脱毛の場合、脱毛前は必ずムダ毛の処理をすることになっています。

  • ■剃り残しがあった場合の対応は大まかに3種類
    ・無料でシェービングしてもらえる
    シェービング料がかかる(1000円程)
    ・シェービングサービスがないため照射を断られる

事前にしっかり剃毛していけば問題はありませんが、シェービングの対応においてはホームページやカウンセリング時に確認しておきましょう。

2-5.麻酔料

医療レーザー脱毛では、部位によって強い痛みを伴うことがあります。そこで、痛みに対処するために医療機関であるクリニックでは麻酔を使うことが出来ます。

 ヒゲ脱毛は特に強い痛みを感じるので、痛みが不安な方は麻酔をおすすめします。

麻酔の料金もクリニックによって異なりますが、麻酔の相場は1回3,000円です。

2-6.肌トラブルの処置料

医療脱毛でもエステ脱毛でも、肌トラブルを起こすことがあります。
施術直後に必ず起こる皮膚の炎症反応で赤みやヒリヒリ感が残ることがあります。

さらに、ヒゲ脱毛では熱を利用するため、火傷や毛嚢炎といった炎症が起こりうる場合があります。

■肌トラブルにおける処置料の種類
・毛嚢炎(もうのうえん)や火傷などの副作用の治療代
・施術直後の赤みやヒリヒリ感・むくみのアフターケア処置料

ヒゲ脱毛に関する副作用について詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

2-7.打ち漏れの再照射料

打ち漏れとは、レーザーや光がヒゲに反応しないことや、ヒゲに当っていないために部分的にムダ毛が残ってしまうことです。

 打ち漏れがあった時の対応として再照射の料金が発生する場合があります。

 打ち漏れの対応については、トラブルにならないためにも事前にカウンセリングで上記の対応について確認する必要があります。


3.ヒゲ(髭)脱毛の値段を安く抑える秘訣!

ここまでヒゲ脱毛の値段についてお伝えしてきましたが、なるべくなら費用を抑えてヒゲ脱毛に挑みたいはずです。

費用を抑えるための秘訣をここでは紹介します。

ヒゲ脱毛の値段を抑える秘訣は

・脱毛モニター
・割引キャンペーン
・コスパの良い脱毛方法

の3点です。

 それぞれの秘訣を順にみていきましょう。

3-1.脱毛モニター

ヒゲ脱毛の値段を可能な限り安く抑えたいなら、脱毛モニターという手段があります。

 脱毛モニターの中にも2種類あります。
・ホームページにヒゲ脱毛をした後の写真や体験談を提供する脱毛モニター
・経験の浅い施術者の技術向上のための脱毛モニター 

これらの脱毛モニターになった場合、値下げしたモニター価格でヒゲ脱毛をすることができます。

脱毛モニターの募集は、クリニックやエステサロンのホームページで確認することが可能です。しかし、脱毛モニターは常に募集しているわけではありません。

そのため、随時ホームページをチェックする必要があります。

3-2.割引キャンペーン

クリニックやエステサロンではそれぞれ割引のキャンペーンが設定されています。

割引の種類は、クリニックやエステサロンによって様々です。

・トライアルキャンペーン
・エステ脱毛からの乗り換えキャンペーン
・店舗限定キャンペーン

■トライアルキャンペーン
・ヒゲ脱毛が初めての人
・そのクリニックやエステサロンで初めて行く人
など、初回限定の人を対象にしたキャンペーンです。

■エステ脱毛からの乗り換えキャンペーン
以前、エステサロンに通ってた経験がある人がクリニックで脱毛する際に割引になるキャンペーンです。
契約時にエステの会員証を提示することで割引になります。

■店舗限定キャンペーン
店舗数の多いエステサロンによく見られるキャンペーンです。地域限定や、店舗ごとに割引のキャンペーンが設定されています。

3-3.コスパの良い脱毛方法

なるべく安い値段で脱毛効果を考えたら医療レーザー脱毛がおすすめです。

 医療レーザー脱毛をおすすめする4つの理由
・総額の費用が安い
・脱毛効果が高い
・通院回数が比較的少ない
・医療機関なので安心 

医療レーザー脱毛は1回の値段は高くても総額で考えると安価になります。

また、脱毛効果が高いため通院回数が比較的少なくて済みます。仕事で忙しく頻繁に通えない方におすすめです。

さらに、医療機関での施術になるので万が一肌トラブルを起こした際に対応してくれるので安心です。

クリニックでの割引キャンペーンやモニター割を利用することで、より効果的に安い値段でヒゲ脱毛をすることが出来ます。


4. まとめ

ヒゲ脱毛の値段は、脱毛方法や部位・効果によって様々です。

ヒゲ脱毛には大きく分けて2種類の方法があります。脱毛のプロに任せる方法と家庭で自分自身が行う方法です。

プロに任せる方法自分で行う方法
医療レーザー脱毛ワックス脱毛
ニードル脱毛家庭用脱毛器
エステ脱毛

・効果的にヒゲ全体を無くしたい場合は医療レーザー脱毛が一番安い
・ニードル脱毛(針脱毛)でヒゲ全体を脱毛しようとすると一番高額になってしまう。(部分的な脱毛に向いている)
・エステ脱毛はヒゲを薄くするくらいなら比較的高い金額にはならない(通う回数は多い)
・ワックス脱毛は1回の値段が安い
・家庭用脱毛器は、本体は医療脱毛やエステ脱毛に比べて安いが、カートリッジの交換を繰り返せば高くなる

しかし、施術以外に支払いが発生する可能性があります。

・カウンセリング料・初診料、再診料
・入会金・会員
・キャンセル料
・シェービング料
・麻酔料
・トラブルの処置料

それぞれ、ホームページやカウンセリング時に確認することで思いがけぬ出費を抑えることが出来ます。

 それでもヒゲ脱毛の値段を抑える秘訣は

・脱毛モニター
・割引キャンペーン
・コスパの良い脱毛方法

の3点です。中でも、コスパの良い医療レーザー脱毛で割引を利用すると効果的で医療機関のため安心安全に値段を抑えたヒゲ脱毛をすることができます。

 ここまでヒゲ脱毛の値段を見てきましたが、下は3,270円から上は239,720円など方法によってバラツキがあります。

あなたの予算に合った脱毛ができるといいですね。

メンズリゼなら低価格で始めやすい

ヒゲ脱毛を検討していて、「脱毛したくない部位が含まれている」「自分のしたい部位だけで脱毛すると高くなる」といったことを感じたことはありませんか?
人それぞれヒゲの生え方は大きく違います。
そのため、脱毛したいヒゲや残したいヒゲなど、求めることは千差万別です。

求めている脱毛プランが見当たらない場合は、メンズリゼのセレクトヒゲ脱毛」というプランがオススメです。
セレクトヒゲ脱毛」であれば、自分の好きな部位だけを選んで、自分だけのプランを組むことができます。
自分にとって無駄な部位が組み込まれていないため、無駄な費用がなくお得に脱毛を始めることができます。

このプランであれば、分割払いを活用することで、月々3,000円ほどでヒゲ脱毛を受けることができます。

男性にとってヒゲにまつわる悩みは大きいものでしょう。
ヒゲ脱毛をすれば、日々のヒゲ剃りにかかる時間や費用を削減できるだけでなく、肌荒れやニキビなどの肌トラブルについても悩まされなくなるでしょう。

ヒゲ脱毛を考えているのであれば、一度メンズリゼに行ってみるのが良いでしょう。
医師によるカウンセリングは無料です。
ヒゲ脱毛を検討しているのであれば、男性脱毛専門のメンズリゼがオススメです。