髭(ヒゲ)を薄くして爽やかに!ヒゲを薄くするための全6方法を大公開!

「もっとヒゲを薄くしたい!」「まだ夕方なのにもうジョリジョリする……。」「ヒゲを剃ってもイマイチすっきりしない。」
ヒゲについてこういったお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

清潔感の足りないヒゲは、女性やビジネスの場などに毛嫌いされる場合があるでしょう。
そんなヒゲをどうにか薄くできれば、相手に与える印象は変わってくるのではないでしょうか。

そこで今回は、ヒゲを薄くする方法についてご紹介します。
ヒゲを薄くするメリットもあわせてご紹介いたしますので、ヒゲを薄くすることでどんな未来が待っているか、イメージする材料にしてみてください。


1.ヒゲを薄くする方法

ヒゲを薄くするには、目立たなくさせるもの、量を減らすもの、覆い隠すもの、毛根から無くすものなど、様々な方法があります。

ここではそういった、ヒゲを薄くするための方法についてご紹介いたします。

1-1.正しい方法でのヒゲ剃り

毎日行っているヒゲ剃り。寝起きであっても朝の短い時間で滞りなく済ませることができるかと思います。
ヒゲを少しでも薄く見せたい場合、ヒゲの剃り方を見直すだけでも効果的でしょう。

「ヒゲの正しい剃り方」について考えたことはあるでしょうか。
剃り方についてはあまり考えず、自己流の剃り方でヒゲを処理しているケースが多いかと思います。

実は、ヒゲを正しい手順で剃ろうとすると、T字カミソリと電気シェーバーのどちらを使用するかで手順が少し変わってきます。
簡単にまとめると以下のような違いです。

T字カミソリの場合

・ヒゲを剃る前にヒゲを蒸らす
・まずはヒゲの流れに合わせて剃り、その後流れに逆らって剃る

電気シェーバーの場合

・ヒゲは蒸らさない方が良い
・最初からヒゲの流れに逆らって剃る

手順の他にも、シェービング剤も道具に合わせたものを選ぶ必要があります。

このように、ヒゲを剃る方法には気にすべき事柄がいくつもあり、これらを見直すだけでもヒゲを薄くすることができるかもしれません。

ヒゲの剃り方について詳しく知りたい方はこちら。

1-2.日焼け

剃り残しや青ヒゲが、色白だと余計に目立つと感じたことはありませんか?
白い肌の場合、黒いヒゲはどうしても目立ってしまうものです。
肌を焼き、肌の白さとヒゲの黒さのギャップを減らすことで、ヒゲの存在感を軽減することができます。

時間が経てば日焼けが抜けていくことから、誰でも手軽に試すことができます。
また、日中に活動していれば自然と肌を焼くことが可能ですし、日中に時間が無ければ日焼けサロンを利用するという手段もあります。

ただ、日焼けをすると将来シミになる可能性や、肌の弱い方は日焼けで肌荒れを起こしてしまう懸念があります。
お肌の保湿を心掛けることでシミなどのリスクを軽減することができますので、もし日焼けを試す場合は、お肌のケアにも気をつかうことをおすすめいたします。

1-3.ヒゲ用コンシーラー

かなりの即効性がある対処法として、コンシーラーでヒゲを隠してしまうというものがあります。
コンシーラーを使うことでヒゲを肌色に塗り、薄く見せようとする方法です。

そもそもコンシーラーとは、ニキビ跡や目の下のクマなどを隠すための女性用コスメです。
メンズ用のコンシーラーの場合はニキビ跡の他に、濃いヒゲや青ヒゲを薄く見せるために使用します。
塗ってすぐに効果があるものなので、忙しいビジネスマンにとって非常にありがたいアイテムとなります。

しかし、あくまで一時的な対処にすぎません。
また、肌に合わない色を購入してしまったり、不慣れなうちは厚塗りしてしまう可能性があったりと、懸念点は多い方法と言えます。

コンシーラーを選ぶ際は、肌の色より少しだけ薄い色を選ぶのがポイントとなります。
また、照明の明かりと太陽光では見え方が変わることが多いので、使用する際はしっかりと太陽光で塗り具合を確認するようにすると良いでしょう。

1-4.家庭用脱毛器

ヒゲやムダ毛に光を当てることで黒いメラニン色素に光を吸収させ、その熱を使ってヒゲを薄くする方法です。
クリニックやエステとは違い、家庭で好きな時に気楽に脱毛を行うことができます。

しかし、家庭で扱えるようになっているため、その照射出力は非常に低いものです。
そのため、永久脱毛効果は見込めず一時的な減毛効果にとどまり、照射をしない期間が長くなると、またヒゲは生えてきます。
また、光の熱で万が一火傷を負ってしまっても自己責任となってしまうので、扱いには注意や慣れが必要となります。

1-5.エステ脱毛(光脱毛・フラッシュ脱毛・IPL脱毛)

エステサロンなどで行っている脱毛方法です。
家庭用脱毛機を同じように、黒色のメラニンに反応する光を使いヒゲやムダ毛を弱らせるものです。

エステティシャンでも扱えるよう、照射出力は低いものに設定されているため、こちらも基本的に永久脱毛効果はありません。
照射出力が低いために、医療レーザー脱毛よりも痛みは少ないようですが、脱毛効果も薄いため、施術を続けなければヒゲはまた生えてきてしまいます。

※ 一般社団法人日本エステティック振興協議会
(http://esthe-jepa.jp/depilation/)
日本スキン・エステティック協会
(https://www.jsa-cpe.org/public/static/press/mechanism_laser/imgs/practical_skill_theory.pdf)

1-6.医療レーザー脱毛

家庭用脱毛器、エステ脱毛と同じように、黒色のメラニンに反応するレーザーを使ってヒゲにダメージを与えるものです。
本来の「脱毛」とは、毛穴の奥にある発毛をつかさどる細胞(毛母細胞、毛乳頭)を破壊することを指します。
細胞を破壊することから脱毛は医療行為とされており、医師の常駐する医療機関でしか行えないと法的に定められています。

細胞を破壊するだけの出力があるため、痛みは強いことが多いようですが、医療機関であれば麻酔の使用が可能です。

医療レーザー脱毛であれば永久脱毛効果があるとされているので、一度施術してしまえばその後はヒゲに悩まされない生活が期待できるでしょう。


2.ヒゲ(髭)が薄くなることで得られるメリット

「ヒゲの評判は悪いもの」という漠然としたイメージはあるかと思いますが、では実際はどういった評判なのでしょうか。

まず、女性からの評判を見てみましょう。
あるアンケートで男性のヒゲについて聞いてみると、実に75%の女性が男性のヒゲに対して悪い印象を持っていると回答しました。(※1
理由として多くみられたのが「清潔感」に関するものでした。

不潔だと思う。かっこいいとは全く思わない。

整えていないのは不潔に見えるからきらい
キスしたときにちょっと前に食べた食べ物の匂いがする

ヒゲに対して不潔で汚い印象があり、それが気になってしまう女性も一定数いるようです。

では同性である男性は、ヒゲについてどのように考えているのでうでしょうか。

各企業の現役人事担当者にアンケートを取り、「整っていないと印象が悪くなるポイント」を聞いたところ、70.2%の方がヒゲを挙げました。(※2
また、採用の判断基準として「身だしなみ」や「清潔感」を挙げた方は99.4%にまでのぼりました。
「能力が同程度なら身だしなみに気を使える方を採用する」という意見が見られるほどに重要な項目であるようです。

 これを見ただけでもヒゲを薄くするメリットが十分にあることがお分かりいただけるかと思います。
印象に関する減点項目が無くなるのですから、ヒゲが薄くなれば同性や異性からも、今までより良い印象を持たれることが期待できるというものです。

ヒゲひとつでこれだけ大きな効果が見込めるのですから、ヒゲを薄くすることを迷う必要は無いでしょう。

1:https://news.merumo.ne.jp/article/genre/7273768
2:https://www.mens-rize.com/topics/shukatsu/


3.まとめ

ヒゲを薄くするためには以下の方法が考えられます。

・ヒゲ剃りの方法を見直す

・日焼けをする

・ヒゲ用コンシーラーを使う

・家庭用脱毛機を使う

・エステ脱毛(光脱毛・フラッシュ脱毛・IPL脱毛)に通う

・医療レーザー脱毛で永久脱毛する

また、ヒゲを薄くすることで、女性からの印象を良くすることができるだけでなく、ビジネスの場においても与える印象に差が出ます。

ヒゲを薄くすることで悩みが解消されるだけでなく、多くのメリットも得られることが分かったかと思います。

良いことばかりですので、是非とも思い切ってヒゲを薄くしてみてください。

メンズリゼなら低価格で始めやすい

ヒゲ脱毛を検討していて、「脱毛したくない部位が含まれている」「自分のしたい部位だけで脱毛すると高くなる」といったことを感じたことはありませんか?
人それぞれヒゲの生え方は大きく違います。
そのため、脱毛したいヒゲや残したいヒゲなど、求めることは千差万別です。

求めている脱毛プランが見当たらない場合は、メンズリゼのセレクトヒゲ脱毛」というプランがオススメです。
セレクトヒゲ脱毛」であれば、自分の好きな部位だけを選んで、自分だけのプランを組むことができます。
自分にとって無駄な部位が組み込まれていないため、無駄な費用がなくお得に脱毛を始めることができます。

このプランであれば、分割払いを活用することで、月々3,000円ほどでヒゲ脱毛を受けることができます。

男性にとってヒゲにまつわる悩みは大きいものでしょう。
ヒゲ脱毛をすれば、日々のヒゲ剃りにかかる時間や費用を削減できるだけでなく、肌荒れやニキビなどの肌トラブルについても悩まされなくなるでしょう。

ヒゲ脱毛を考えているのであれば、一度メンズリゼに行ってみるのが良いでしょう。
医師によるカウンセリングは無料です。
ヒゲ脱毛を検討しているのであれば、男性脱毛専門のメンズリゼがオススメです。