【ヒゲ永久脱毛の値段】適切な脱毛方法で値段は抑えられる!

「ヒゲの永久脱毛をしたいけど、いくらかかるのだろうか」
「費用を予算内に抑えたい」
と思っている方は多いのではないでしょうか? 

そもそも、永久脱毛とは発毛に関わる細胞を破壊することです。

永久脱毛効果を与えるのは、医療機関(クリニック)で受けられる医療レーザー脱毛ニードル脱毛のみです。
これらの方法は施術方法が異なるため、値段も異なります

また、クリニックによっては学割紹介割を実施しているところもあるため、思っていたより安く脱毛を受けられる場合もあります。

ここでは、ヒゲを永久脱毛するのにかかる値段を解説するとともに、値段を抑えて脱毛を受ける方法施術以外にかかる料金に関してご紹介します。
ぜひ値段に関する不安を解消するための参考にしてください。


1.ヒゲを永久脱毛するのにかかる値段

ヒゲ全体をツルツルにするまで脱毛するのにかかる値段は、医療レーザー脱毛で約20万円ドル脱毛では約200万円です。 

これらの方法は、施術方法が異なるため値段も異なります。

この章では、医療レーザー脱毛とニードル脱毛の価格体系脱毛方法の特徴について解説します。

1−1.医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は1回の施術では脱毛効果が薄く、一定の効果を求める場合、複数回の施術を行う必要があります。

ヒゲをツルツルにするには、8回以上の施術が目安となります。

医療レーザー脱毛でヒゲをツルツルにするまでにかかる値段*1
部位8回
ヒゲ全体196,200
あご100,325
あご下90,640
鼻下83,070
ほほ117,600

※1 施術8回の平均価格
対象:ヒゲ全体(あご・あご下・鼻下・ほほ・もみあげ)のセットプランを医療レーザー脱毛で実施している首都圏大手クリニック5院

価格体系

医療レーザー脱毛の値段は、照射部位施術回数によって決まります。 

ヒゲ脱毛の照射部位はあご・あご下・鼻下・ほほに分かれることが多いです。
部位によって面積が違うため、値段も異なることがありますが、クリニックによっては同じ値段で提供していることもあります。

複数部位をセットで契約すると単部位ごとに契約するよりも、安い値段で脱毛できる場合があります。

施術回数に関しては、5回や6回などの複数回セットで契約することがほとんどです。
クリニックによっては、セット終了後の追加施術を割引された値段で受けることができます。

照射部位の組み合わせや施術回数の設定、追加施術はクリニックによって様々ですので、HPや電話にてご確認ください。

特徴

前述した通り、1回の医療レーザー脱毛でヒゲをツルツルにすることはできません。
8回以上の施術が必要になります。

これには毛周期医療レーザー脱毛の仕組みが関係しています。
毛周期とは、毛が生え変わるサイクルのことです。

毛は「成長初期→成長期→退行期→休止期」の順番に生えては抜け、生えては抜けを繰り返しています。 

医療レーザー脱毛が脱毛効果を与えられるのは、この成長初期と成長期の毛のみです。

その理由は、医療レーザー脱毛はメラニン色素(黒色)に反応するレーザーを利用し、発毛に関わる細胞を破壊するからです。
この成長初期と成長期の毛は毛穴全体の10~20%しかないと言われています。
そのため、ヒゲをツルツルにするまで脱毛するには複数回の施術を受ける必要があります。

8回ほど施術を受けるとツルツルになったと感じる人が多いようです。
ただし、使用されるレーザーはメラニン色素にのみ反応するため、白髪や産毛には脱毛効果を充分に与えることは難しいです。

また、日焼けや色素沈着している肌ほくろから生えているヒゲに関しては、レーザーが反応しすぎて火傷するリスクがあるため照射を断られることがあります。

効果

医療レーザー脱毛を3回受けた時の症例写真です。
薄くなっているのがわかります。

施術内容:熱破壊式YAGレーザー
副作用(リスク):毛嚢炎など

1−2.ニードル脱毛(針脱毛)

ニードル脱毛も医療レーザー脱毛同様に1回の施術では脱毛効果が薄く、一定の効果を求める場合、複数回の施術を行う必要があります。

ヒゲをツルツルにするには15回以上の施術が目安となります。

ニードル脱毛でヒゲをツルツルにするまでにかかる値段*2
(ヒゲの平均本数/施術時間)値段
ヒゲ全体(約24,000本/約40時間)1,640,640
あご(約4,500本/約7.5時間)307,620
あご下(約10,500本/約17.5時間)717,780
鼻下(約1,500本/約2.5時間)102,540
ほほ(約7,500本/約12.5時間)512,700

※2 1分あたりの平均約605円。1分あたり10本施術できるとした場合の価格
対象:ニードル脱毛を実施している医療機関5院

価格体系

ニードル脱毛は、施術する時間ヒゲの本数によって決まります。
これは、ニードル脱毛が毛穴ひとつひとつに作業で針を挿していき、電気を流して発毛に関わる細胞を破壊する方法だからです。

具体的には、施術1分あたり600円ほどであり、ヒゲ1本を脱毛するのにかかる値段は約60円ほどです。
1分間に施術できるヒゲの本数は施術者の技術力によって左右されますが、平均して1分あたり10本程度施術できると言われています。

ヒゲは全部で23万本あると言われています。

そのため、ツルツルにするには40時間もの時間が必要となり、値段も160万円ほどかかります。

しかし、少ない本数を脱毛するのであれば、安く脱毛することができます。

特徴

ニードル脱毛は医療レーザー脱毛と異なり、毛穴に直接施術するため、白髪や産毛にも脱毛効果を与えることができます。

また、日焼けや色素沈着した肌ほくろから生えているヒゲも脱毛することができます。
医療レーザー脱毛では処理が難しいヒゲであっても、ニードル脱毛なら脱毛効果を与えられます。

そのため、ヒゲ脱毛の仕上げとして受けるには最適な方法です。


2.お得に永久脱毛を受ける方法

ヒゲの永久脱毛をするならできるだけ値段を抑えて脱毛したい、と考えている方は多いのではないのでしょうか? 

実はクリニックによっては割引プランを用意している院があり、値段を抑えてヒゲの永久脱毛を受けることができます。
割引プランの実施の有無や割引の適用方法、割引率はクリニックによって様々ですので、事前にHPや電話にて確認してください。

具体的な割引プランには以下のようなものがあります。

学割

学生であれば、適用できる割引プランです。
20ほどの割引を受けられるクリニックもあります。
※未成年者であれば、親権者の同意書が必要になります。

紹介割

家族や友人をクリニックに紹介することでキャッシュバックを受けることができます。
紹介された側も割引を受けられる場合があります。

乗り換え割

エステサロンでエステ脱毛を受けていた方が、乗り換える時に適用できる割引きプランです。
10%ほどの割引を受けられるクリニックもあります。
※他のクリニックから乗り換える時も使用できる場合があります。

誕生月割

誕生月に契約を結ぶと適用できる割引プランです。

ペア割

家族や友達、恋人と同時に契約を結ぶと適用できる割引プランです。


3.永久脱毛の施術以外にかかる料金

クリニックでヒゲの永久脱毛を受ける場合、施術料金以外にもカウンセリング料や麻酔代がかかってしまうことがあります。

施術以外にかかる主な料金は以下の7つです。

(1)カウンセリング料・初診料・再診料
初回のカウンセリングや再診にかかる料金です。
カウンセリング料・初診料は約3,000円、再診料は約2,000円ほどです。

(2)キャンセル料
予約をキャンセルする際にかかる料金です。
1週間前までにキャンセルすると無料であるクリニックは多いですが、前日や当日のキャンセルは施術費用の数十%支払わなければならない場合があります。

 (3)肌トラブルの際の診察料・薬代
施術によって火傷などの肌トラブルが起こることがあります。
その場合の治療にかかる料金です。

軟膏代で500円ほどです。

(4)シェービング料
医療レーザー脱毛では施術を受ける際、ヒゲを剃った状態でなければなりません。
そのため、ヒゲを剃り残しているとシェービング料がかかることがあります。
一部位で約1,000円ほどです。

ニードル脱毛では剃毛する必要はないため、こちらの料金はかかりません。 

(5)打ち漏れ再照射料
医療レーザー脱毛ではレーザーを当て損ねた箇所のヒゲが脱毛されず、かたまりで残ってしまうことがあります。
これが打ち漏れです。

打ち漏れの場合、再照射を受けることができますが、打ち漏れ再照射料がかかってしまうことがあります。
打ち漏れはクリニックのミスですので、無料で照射してくれる院が多いですが、指定された期限を過ぎると有料になってしまうことが多いです。 

(6)麻酔代
脱毛には痛みが伴いますが、ヒゲは毛が太く密集しているため、他の部位と比べても痛みが強いです。
クリニックでは麻酔を使用して痛みを緩和することができます。1回約3,000円ほどです。

使用するか否かは個人の自由です。
体質によっては使用できない場合もありますので、医師の判断に従って下さい。 

(7)ニードル代
ニードル脱毛では施術に使用するニードルを購入する必要があります。
これはニードルを使い回すことで発生する感染症などを防ぐためです。1本約5,000円ほどです。

(1)~(5)は脱毛専門クリニックであれば、無料で提供している院もあります。
そのため、クリニックによってはこれらの料金を抑えることが出来ます。
事前にHPや電話で確認するようにしてください。


4.まとめ

ここまで、ヒゲの永久脱毛にかかる値段お得に永久脱毛を受ける方法施術以外にかかる料金を紹介してきました。

医療レーザー脱毛でヒゲ全体をツルツルになるまで永久脱毛するのに20万円、ニードル脱毛では160万円かかります。

これらの方法は施術方法が異なるため、価格体系も異なります。
医療レーザー脱毛照射範囲照射回数によって、ニードル脱毛施術時間施術するヒゲの本数によって値段が決まります。

それぞれの脱毛方法には特徴があるため、それを踏まえた上で脱毛方法を選択してください。
適切な方法で選ぶことで値段を抑えて、ヒゲをツルツル(無毛)にすることができます。

学割紹介割などを使用することによって、永久脱毛の値段を抑えることもできます。

また、クリニックで永久脱毛するには脱毛料金以外に料金がかかってしまうことがあります。
クリニックによって必要となる料金が変わるため、事前にHPや電話にて確認しましょう。

永久脱毛にかかる値段を理解した上で、ヒゲの永久脱毛を受けてみてください。

メンズリゼなら低価格で始めやすい

ヒゲ脱毛を検討していて、「脱毛したくない部位が含まれている」「自分のしたい部位だけで脱毛すると高くなる」といったことを感じたことはありませんか?
人それぞれヒゲの生え方は大きく違います。
そのため、脱毛したいヒゲや残したいヒゲなど、求めることは千差万別です。

求めている脱毛プランが見当たらない場合は、メンズリゼのセレクトヒゲ脱毛」というプランがオススメです。
セレクトヒゲ脱毛」であれば、自分の好きな部位だけを選んで、自分だけのプランを組むことができます。
自分にとって無駄な部位が組み込まれていないため、無駄な費用がなくお得に脱毛を始めることができます。

このプランであれば、分割払いを活用することで、月々3,000円ほどでヒゲ脱毛を受けることができます。

男性にとってヒゲにまつわる悩みは大きいものでしょう。
ヒゲ脱毛をすれば、日々のヒゲ剃りにかかる時間や費用を削減できるだけでなく、肌荒れやニキビなどの肌トラブルについても悩まされなくなるでしょう。

ヒゲ脱毛を考えているのであれば、一度メンズリゼに行ってみるのが良いでしょう。
医師によるカウンセリングは無料です。
ヒゲ脱毛を検討しているのであれば、男性脱毛専門のメンズリゼがオススメです。