ヒゲ脱毛で使われるレーザーは3種類!自分にあったレーザー脱毛はこれだ!

「ヒゲ脱毛をする予定だけど、レーザーの種類で効果とか痛みとか変わるの?」
「クリニックのホームページ見たら、レーザーの種類がいっぱいあるけど、ヒゲ脱毛にはどれが一番いいの?」

など、ヒゲ脱毛を決めたのはいいものの、使用されているレーザーの種類が多すぎて何が良いのか分からない、なんてことはありませんか?

実は、レーザーの種類は大きく分けて3種類あり、脱毛効果や痛みの与え方などがそれぞれ異なります

そもそも、レーザー脱毛は、発毛をつかさどる細胞を破壊することで、永久脱毛の効果を得ようとする脱毛方法です。

細胞を破壊する行為は医師法により、医療従事者しか行うことが出来ません。
そのため、脱毛をできるのは美容外科や美容皮膚科といった医療機関だけです。

ここでは、3種類のレーザーを徹底比較するとともに、それらのレーザーを使用した脱毛機7種類をご紹介します。また、レーザー脱毛機を扱っているクリニックもお伝えします。

この記事を読み終えて頂ければ、自分のヒゲにあったレーザーが分かるようになります。


1.ヒゲ脱毛で使われる主なレーザー脱毛は3種類

ヒゲ脱毛で使われる主なレーザーは、アレキサンドライトレーザーダイオードレーザーヤグレーザーの3種類です。
それぞれの特徴を表にしてみました。

■ヒゲへの脱毛効果
レーザー効果
アレキサンドライトレーザー低い
ダイオードレーザーやや高い
ヤグレーザー高い
■ヒゲ脱毛時の痛み
レーザー痛み
アレキサンドライトレーザー★☆☆
(あまり痛くない)
ダイオードレーザー★★☆
(やや痛い)
ヤグレーザー★★★
(痛い)
■ヒゲをツルツルにするまでの施術回数
レーザー回数
アレキサンドライトレーザー12~14回
ダイオードレーザー10回~12回
ヤグレーザー8~10回
■日焼けへの照射
レーザー日焼けへの照射
アレキサンドライトレーザー不可
ダイオードレーザー可能※
ヤグレーザー可能※

※日焼けをしている肌にレーザーを照射すると、レーザーが日焼けした肌に反応してしまうため火傷のリスクが高まります。そのため、日焼けの具合によっては照射を断られることもあります。

■美容効果
レーザー美容効果の有無
アレキサンドライトレーザーあり
ダイオードレーザーなし
ヤグレーザーわずかにあり
■波長

出展:http://fukuoka-datsumo.com/

レーザー波長
アレキサンドライトレーザー755nm
ダイオードレーザー810nm~940nm
ヤグレーザー1,064nm

 

その他3種類共通の項目

■ヒゲ脱毛における値段

レーザーによってヒゲ脱毛の値段が異なることはありません
多くのクリニックは、施術範囲や施術回数によって値段が設定されていることが多いため、レーザーの種類によって値段が変わることはありません。

▪️リスク

ヒゲのレーザー脱毛は様々なリスクが伴うものですが、レーザーの種類によってリスクが異なることはありません
レーザーでヒゲ脱毛をする共通のリスクとしては以下が挙げられます。

赤み・ヒリヒリ感レーザーの照射直後に、誰にでも現れる皮膚の炎症反応です。
数日間ヒリヒリが残る場合があります。
毛嚢炎・ニキビレーザーの熱によって毛穴のバリア機能がダメージを受けるため、雑菌が入り膿が溜まることでニキビ状のできものが出現します。
火傷(やけど)レーザーの熱により火傷を起こすことがあります。皮膚表面が赤くなったり痒みを覚えたりします。
打ち漏れレーザーがヒゲに反応しなかったり、レーザーを当て損ねた箇所のヒゲが塊で残ってしまう症状です。

1-1.アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザー
ヒゲ脱毛の効果低い
ヒゲ脱毛の痛み★☆☆(あまり痛くない)
ヒゲ脱毛でツルツルになるまでの効果12回~14回
ヒゲ脱毛6回コース平均価格¥65,600
副作用・リスク泥棒髭・ニキビ、毛嚢炎・火傷・打ち漏れ
日焼けへの照射不可
色素沈着への照射可能
美容効果有り
波長755nm

アレキサンドライトレーザーは1997年に日本に導入された、美容効果のある医療レーザーです
黒色に反応するレーザーであることから、導入された当初は刺青治療やシミ・ニキビ・色素沈着治療にのみ用いられていました。
後に、メラニン色素を多く含む日本人の毛にも効果があると考えられ、脱毛機に使用されることが多くなりました。

アレキサンドライトレーザーの波長は、男性のヒゲよりも女性のムダ毛に適した波長とされています
アレキサンドライトレーザーの755nmという短い波長なため、皮膚の中に深く届けることが出来ません。
そのため、毛根が深い男性のヒゲ脱毛となると効果を実感しにくいレーザーであるといえます。
また、効果を実感するまで時間がかかるためヒゲ脱毛を完了させるまでの時間もかかってしまいます。

しかし、波長が短いため、肌へのダメージを抑えながらヒゲ脱毛を行うことが可能です。
そのため、敏感肌の人におすすめです。

また、他のレーザーに比べ毛嚢炎などの肌トラブルになりにくい傾向があります

その他の特徴として、メラニン色素に反応するだけではなく、肌のコラーゲン生成を促進する効果があります。
そのため、開いた毛穴を引き締め、美肌効果も狙えます。
アレキサンドライトレーザーを用いて脱毛をするメリットは、このように他のレーザーに比べ美肌効果があることです。

注意点

●日焼けした肌や地黒肌には照射できない
アレキサンドライトレーザーは黒色であるメラニン色素に反応し脱毛効果を得ます。
特にレーザーから発振される波長755nmは、メラニン色素に吸収されやすくなっています。
そのため、メラニン色素の濃い日焼けした肌や地黒肌に照射をすると肌の色に反応し、火傷など肌トラブルの原因になります。

おすすめの人

・ヒゲ脱毛をしながら綺麗な肌が欲しい人
・敏感肌の人

1-2. ダイオードレーザー

ダイオードレーザー
ヒゲ脱毛の効果やや高い
ヒゲ脱毛の痛み★★☆(やや痛い)
ヒゲ脱毛でツルツルになるまでの回数10回~12回
ヒゲ脱毛6回コース平均価格¥65,900※2
副作用・リスク泥棒髭・ニキビ、毛嚢炎・火傷・打ち漏れ
日焼けへの照射医師と相談
色素沈着への照射脱毛機により可能
美容効果無し
波長810nm~940nm

ダイオードレーザーは脱毛効果と痛みのバランスがとられたレーザーです。
ダイオードレーザーの波長は、810nm~940nmと、アレキサンドライトレーザーよりは長く、ヤグレーザーよりは短いものとなっています。

アレキサンドライトレーザーよりも長い波長であるため、その分皮膚の深い部分にもレーザーを当てることができ、ヒゲ脱毛にも効果的であると言えます。
また、充分な脱毛効果を与えつつも、ヤグレーザーほど皮膚の深くに届くわけではないので、痛みについても軽減されています。
そのため、ヒゲ脱毛においてダイオードレーザーを使用するクリニックは多くあります。

詳しくは後述しますが、ダイオードレーザーの場合、脱毛機によってはその活かし方に違いがあります。
毛根に直接熱を与える活かし方と、じわじわと肌を温めて間接的に熱を与える活かし方があります。
この違いによって感じる痛みなどにも違いがでますが、ダイオードレーザーとしての特徴は同じです。

注意点

・過度な日焼けには注意
ダイオードレーザーは、日焼けした肌や地黒の肌などメラニン色素の多い肌にも照射をすることが出来ます。日焼けの度合いによっては火傷の危険性があるため断られることがあります。過度な日焼けをしないよう、日焼け止めをこまめに塗るなどの対策が必要です。

おすすめの人

・なるべく痛みを抑えつつ、脱毛効果もしっかり欲しい人

1-3.ヤグレーザー

ヤグレーザー
ヒゲ脱毛の効果高い
ヒゲ脱毛の痛み★★★(痛い)
ヒゲ脱毛でツルツルになるまでの回数8回~10回
ヒゲ脱毛6回コース平均価格¥68,000
副作用・リスク泥棒髭・ニキビ、毛嚢炎・火傷・打ち漏れ
日焼けへの照射可能
色素沈着への照射可能
美容効果わずかに有り
波長1,064nm

ヤグレーザーは、ヒゲ脱毛において最も効果を発揮するレーザーです

ヒゲ脱毛において最も効果的である理由は、3種類のレーザーの中で最も波長が長く、皮膚の深いところまでレーザーが届くためです。
そのため、体毛の中でも特に根深い男性のヒゲに最も効果を発揮します

また、ヤグレーザーは皮膚表面の黒い色素に反応しにくいため、色黒の肌や色素沈着、日焼けなどにも照射をすることができます

アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーは、ヤグレーザーほど波長が長くないため皮膚の表面に近い部分のメラニン色素にも反応していました。
しかし、ヤグレーザーは日焼けや色素沈着などメラニン色素がある部分よりも奥に到達します。
そのため色黒の肌や色素沈着、日焼けなどにも照射をすることができます。

一方、レーザーが奥深く入るとその分強い痛みも伴います
そのため、ヤグレーザーでのヒゲ脱毛は他のレーザーに比べると最も痛く、最も効果的だと言えます。

注意点

●ヒゲ脱毛で最も痛みが強い
個人差はありますが、ヤグレーザーでのヒゲ脱毛はかなり強い痛みを伴います。
ヒゲ脱毛の痛みが気になる方は麻酔の使用をおすすめします。

おすすめの人

・濃いヒゲを確実になくしたい人
・地黒の人


2.レーザー別の脱毛機全7機種をご紹介

1章では、3種類のレーザーをご紹介しました。
この章では、3種類のレーザーを利用して作られた医療レーザー脱毛機7機種をご紹介します。

ここでご紹介する7機種は、実際日本の美容外科や美容皮膚科でよく導入されている脱毛機です。

近年、自分で好きな脱毛機を選ぶことができるクリニックもあります。自分で脱毛機を選ぶ時の参考にしてみてください。

2-1.アレキサンドライトレーザーを用いた脱毛機

ここでご紹介するアレキサンドライトレーザーを用いた脱毛機は、
・ジェントルレーズ、ジェントルレーズPRO
・クラリティツイン
・B-MAX
の3機種です。
同じアレキサンドライトレーザーを用いた脱毛機ですが、それぞれ機種によって特徴が異なります。

ジェントルレーズ、ジェントルレーズPRO

引用:https://candelakk.jp/products/gentlelasepro.php

販売会社シネロン・キャンデラ社
特徴・ハイスピード照射
・冷却機能で皮膚を保護

アレキサンドライトレーザーを使用している脱毛機の中で、日本で最も普及しているのがジェントルレーズです
ジェントルレーズが普及しはじめたのが1998年と、20年の長い歴史があります。

ジェントルレーズは、1秒間に1回という照射スピードで施術時間の短縮が可能です。

また、ジェントルレーズの後継機であるジェントルレーズPROは1秒間に2回の照射時間となっているので、さらなるスピード照射が可能です。
また、冷却機能も搭載しており射直前に寒剤を当てることで皮膚を保護することができます

ジェントルレーズはアレキサンドライトレーザーを使用した脱毛機の仲で歴史が長く、広くに普及しているため、そのぶん信頼のできる脱毛機です。
初めてのヒゲ脱毛で不安な人にはお勧めです

クラリティツイン

引用:https://enjp.aesthetic.lutronic.com/enjp/products/clarity/

販売会社ルートロニック社
特徴・アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの2種類を搭載
・世界初の技術「フラットトップビーム」

クラリティツインは日焼けした肌や地黒など、肌の色を選ばない医療レーザー脱毛機です。
アレキサンドライトレーザーと肌が黒い人と相性のいいヤグレーザーが搭載された脱毛機になっています。

また、クラリティツインは「フラットトップビーム」という世界初の技術を搭載しています。
照射口が楕円型の他の脱毛機は、レーザーのパワーが外側に向かって徐々に弱くなっているので、脱毛効果を与えるために、より強いレーザーの出力が必要でした。

「フラットトップビーム」という技術は、円の中でレーザーの強さを均一にして照射するとが出来ます
安定した出力で照射できることから、無暗に強いレーザーを当てる必要がなくなるため、肌が弱い方でも安心して脱毛をすることができます

G-MAX

引用:https://candelakk.jp/products/gentlemaxpro.php

販売会社シネロン・キャンデラ社
特徴・アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーを搭載
・ヒゲの細かいデザインが可能

アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの2種類を搭載しています
そのため、部位や痛みに考慮してレーザーを使い分けることが出来ます。

また、G-MAXでは照射口の直径が小さいため、ヒゲの細かいデザインを指定することが可能です。
ヒゲをツルツルにするのではなく、自分好みのヒゲをデザインするならG-MAXはおすすめです

2-2.ダイオードレーザーを用いた脱毛機

ダイオードレーザーを用いる脱毛機の中では、熱破壊式と、蓄熱式の2種類の方法に分けることが出来ます。

熱破壊式は発毛をつかさどる細胞に、高い出力のダイオードレーザーを照射し、発毛細胞を破壊する方法です。
直接熱を照射して細胞を破壊するのでやや痛みを伴います。

蓄熱式とは、肌全体に熱を蓄積させることで「バルジ」と呼ばれる発毛因子を破壊し、毛の再生を防ぐ方法です
また、ダイオードレーザーの出力が弱いので痛みを感じにくくなっています。

ここでご紹介するアレキサンドライトレーザーを用いた脱毛機は、
・ライトシェアデュエット(熱破壊式)
・メディオスターNextpro(蓄熱式)
・ソプラノアイスプラチナム(蓄熱式)
の3機種です。

ライトシェアデュエット

引用:https://www.mens-rize.com/stance/machine/

販売会社ルミナス社
方法熱破壊式
特徴・特殊な吸引機能で肌トラブルのリスクを軽減
・サイズの違う2種類の四角い照射口

ライトシェアデュエットは、アメリカ食品医薬品局(日本でいう厚生労働省)から、脱毛効果の認定を受けている脱毛機です。

他の脱毛機にはない、「吸引機能」があります。
これは、皮膚を引っ張りながらレーザーを当てることで、効率的に脱毛効果を与えようとする特殊なシステムです。

これは、ムダ毛に効率良くレーザーを当て、肌トラブルのリスクを減らすことができます。
また、この吸引機能で集中して毛にダメージを与えることで、脱毛完了までの期間が短くなることがあります
そのため、ヒゲ脱毛を比較的早く終わらせたいと考えている人にはおすすめです

また、ライトシェアデュエットは大きい照射口と小さい照射口の2種類を使い分けることができます。大きい照射口は22mm×35mmで多くは背中などで使用されます。

ヒゲ脱毛になると9mm×9mmの照射口を使用して施術をします。照射口も四角いので照射漏れを防ぐことができ、照射範囲にムラが出ることは少ないです

メディオスターNextPro

引用:https://www.mens-rize.com/stance/machine/

販売会社アスクレピオン社
方法蓄熱式
特徴・比較的痛みが少ない
・泥棒ヒゲになりにくい

メディオスターNextproは他の脱毛機と違い「蓄熱式」という特殊な照射方法を採用しています。

蓄熱式は徐々に熱を与えることから、比較的痛みを感じにくくなっています。
そのため、痛みを感じやすいとされているヒゲ脱毛で使われていることが多くなってきています

また、蓄熱式では「泥棒ヒゲ」が起きにくいと言われています。
通常、熱破壊式で行うヒゲ脱毛は、照射後に焼け焦げたヒゲが毛穴の中で膨らみ、ヒゲが剃れなくなってしまう泥棒ヒゲという状態が続きます。

しかし、メディオスターNextproでヒゲ脱毛をする場合、ヒゲを焼かない仕組みになっているため棒ヒゲになることは滅多にありません

そのため、ヒゲ脱毛した翌日にどうしてもヒゲをきれいに剃らなければならない人にはおすすめです。

ソプラノアイスプラチナム

引用:http://alamedica.asia/products/soprano-ice-platinum/

販売会社アルマレーザーズ
方法蓄熱式
特徴・蓄熱式の為、子供でも受けれる程、痛みが少ない
・照射口と冷却装置が一体型のためスピーディーな施術が出来る

ソプラノアイスプラチナムは、従来避けた方が良いとされる子供の脱毛を安全にすることができる脱毛機です
これは、ソプラノアイスプラチナムが蓄熱式になっており、温かくなるだけで痛みが少なく火傷の心配も少ないためです。

痛みが少ないということは、痛みを感じやすい男性のヒゲにもおすすめすることができます

また、ソプラノアイスプラチナムの照射ヘッドは照射口と冷却装置が一体型になっています。
従来の脱毛機は、照射口と冷却装置が離れているため、照射をするたびに毎回ずらしながら照射をする必要がありました。

しかし、ソプラノアイスプラチナムのように一体型にすることで、いちいち照射口をずらす手間がなくなり、スピーディーに照射をすることができます

出展:https://www.google.co.jp/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwionN–t9jeAhVGwLwKHUkwCNYQjxx6BAgBEAI&url=https%3A%2F%2Fbeautyskinclinic.jp%2Fsoprano%2F&psig=AOvVaw31SDgjxsaL6buzJJQU-w9k&ust=1542441222630620

2-3.ヤグレーザーを用いた脱毛機

ここでご紹介するヤグレーザーを用いた脱毛機は、ジェントルヤグです。
ヤグレーザーはヒゲには効果的ですが、ヤグレーザーを用いた脱毛機を導入しているクリニックはまだ少ないです。
その中でも最も導入されている脱毛機がジェントルヤグです。

ジェントルヤグ

販売会社シネロン・キャンデラ社
特徴・照射口が狭いので、ヒゲ脱毛に最適
・冷却装置で火傷のリスクを軽減

ジェントルヤグは照射口が小さいことが特徴です
ダイオードレーザーであるライトシェアデュエットやメディオスターNextproの照射口が9mmに対し、ジェントルヤグは1.5mm~と照射口は狭いです。

ヒゲを照射する場合、あごの凸凹した部分に照射をすることになるので、ジェントルヤグの小さい照射口はヒゲ脱毛に向いているといえます
また同様にヒゲの形をきれいに整える場合、細かいヒゲのデザインも可能です。

ジェントルヤグはレーザーの出力が強く、火傷を引き起こすリスクが比較的高いと言えます。
その火傷のリスクを軽減させるためにジェントルヤグは冷却装置が備わっています。
この冷却装置は、-26度の冷却ガスをレーザーの照射と同時に吹き付けます。
照射したレーザーの熱を即時に冷ますことで火傷のリスクを抑えます。


3.クリニック別扱っているレーザー脱毛機

1章と2章でレーザーとそれぞれの機種について説明してきましたが、これらすべてのレーザー脱毛機がクリニックに設置してあるわけではありません

通常クリニックごとに設置しているレーザー脱毛機は2~3台です。

ここでは、クリニックごとに扱っているレーザー脱毛機についてご説明致します。
各クリニックについての細かいことは、概要の後に章を分けてお伝えいたします。

■メンズリゼ
扱っているレーザーの種類3種類
レーザー脱毛機の種類・ライトシェアデュエット
(熱破壊式ダイオードレーザー)
・メディオスターNextpro
(蓄熱式ダイオードレーザー)
・ジェントルヤグ
(ヤグレーザー)
レーザー脱毛機が選べるか不可能
■ゴリラクリニック
扱っているレーザーの種類5種類
レーザー脱毛機の種類・ジェントルレーズPRO
(アレキサンドライトレーザー)
・ライトシェアデュエット
(熱破壊式ダイオードレーザー)
・ライトシェアXC
(熱破壊式ダイオードレーザー)
メディオスターNextpro
(蓄熱式ダイオードレーザー)
・ジェントルヤグ
(ヤグレーザー)
レーザー脱毛機が選べるか可能
■湘南美容外科
扱っているレーザーの種類3種類
レーザー脱毛機の種類・ジェントルレーズ
(アレキサンドライトレーザー)
・メディオスターNextpro
(蓄熱式ダイオードレーザー)
・ウルトラ美肌脱毛
(蓄熱式ダイオードレーザー×IPL)
レーザー脱毛機が選べるか可能
■ドクターコバ
扱っているレーザーの種類2種類
レーザー脱毛機の種類・ライトシェアデュエット
(熱破壊式ダイオードレーザー)
・ジェントルマックスプロ
(アレキサンドライトレーザー、ヤグレーザー)
レーザー脱毛機が選べるか不可能

 

3-1.メンズリゼ

扱っているレーザーの種類3種類
レーザー脱毛機の種類・ライトシェアデュエット
(熱破壊式ダイオードレーザー)
・メディオスターNextpro
(蓄熱式ダイオードレーザー)
・ジェントルヤグ
(ヤグレーザー)
レーザー脱毛機を選べるか不可能

メンズリゼは全国に19院展開している男性脱毛専門クリニックです。

脱毛を専門としているため、施術スタッフは脱毛を日々行うプロです。

メンズリゼは、脱毛料金以外の費用は基本的にかからず、照射による肌トラブルが起こった場合も無料で対応してくれます。

また、ヒゲ脱毛に関してのセットプランが充実しているので自分の予算にあったプランを探すことが出来ます。

メンズリゼのレーザー脱毛機

メンズリゼで扱っているレーザー脱毛機は以下の3つです。
・ライトシェアデュエット(熱破壊式ダイオードレーザー)
・メディオスターNextpro(蓄熱式ダイオードレーザー)
・ジェントルヤグ(ヤグレーザー)

メンズリゼでヒゲ脱毛をする場合、必ず医師が診察をして適切な脱毛機を選定します。
なぜなら、脱毛には副作用や肌トラブルなどのリスクが伴うからです。
誤った判断をしてしまうとこれらのリスクが好発してしまう恐れがあります
そのため、メンズリゼでは、医師が診察を行ったうえで1人1人にあったレーザー脱毛機を選択します。

メンズリゼではヒゲ脱毛をする際にヒゲに効果的なヤグレーザーを使われることが多いようです。

メンズリゼがおすすめな人

・自分に合った適切な脱毛をしたい人
・脱毛専門のクリニックで脱毛をしたい人

3-2.ゴリラクリニック

扱っているレーザーの種類5種類
レーザー脱毛機の種類・ジェントルレーズPRO
(アレキサンドライトレーザー)・・ライトシェアデュエット
(熱破壊式ダイオードレーザー)
・ライトシェアXC
(熱破壊式ダイオードレーザー)
メディオスターNextpro
(蓄熱式ダイオードレーザー)
・ジェントルヤグ
(ヤグレーザー)
レーザー脱毛機を選べるか可能

ゴリラクリニックは、全国で9院展開している男性専門の総合美容クリニックです。
脱毛だけでなくAGAなど薄毛治療や、しわ、たるみ、ニキビ治療なども行っています。

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛は、ヒゲ脱毛6回コースが終わった後追加1回100円で3年間脱毛を行うことが可能です。
このようにアフターフォローが手厚いことが特徴です。

ゴリラクリニックでは5種類のレーザー脱毛機から自分で選ぶことが可能です。

ゴリラクリニックのレーザー脱毛機

・ジェントルレーズPRO(アレキサンドライトレーザー)
・ライトシェアデュエット(熱破壊式ダイオードレーザー)
・ライトシェアXC(熱破壊式ダイオードレーザー)
・メディオスターNextpro(蓄熱式ダイオードレーザー)
・ジェントルヤグ(ヤグレーザー)

メディオスターNextpro、ライトシェアデュエット、ジェントルヤグは前述しましたが、ゴリラクリニックはそれらに加え「ライトシェアXC」というレーザー脱毛機を設置しています。

ライトシェアXC

出展:http://www.tomita-eye.com/medical2.html

販売会社:ルミナス社

ライトシェアXCは、ライトシェアデュエットとほとんど変わりません。
相違点は、照射口にあります。

ライトシェアデュエットは照射口が9mm×9mmに対し、ライトシェアデュエットXCは12mm×12mmと照射口が広くなっています。
そのため、施術時間を短縮することが可能です
また、強力な皮膚冷却装置を備えており、痛みやリスクを抑えることが出来ます。

ゴリラクリニックがおすすめな人

・多種多様な脱毛機から自分で脱毛機を選びたい人
・女性の目が気になる人

3-3.湘南美容外科

扱っているレーザーの種類3種類
レーザー脱毛機の種類・ジェントルレーズ
(アレキサンドライトレーザー)
・メディオスターNextpro
(蓄熱式ダイオードレーザー)
・ウルトラ美肌脱毛
(蓄熱式ダイオードレーザー×IPL)
レーザー脱毛機を選べるか可能

湘南美容外科は、男性専門ではありませんが全国で77院展開している大手美容外科です。
脱毛だけではなく、美容整形やわきが、多汗症治療なども行っています。

湘南美容外科はヒゲ脱毛の料金が安いのが特徴です。

湘南美容外科では3種類のレーザー脱毛機を取り扱っており、自分で脱毛機を選ぶことが出来ます。

ゴリラクリニックのレーザー脱毛機

・ジェントルレーズ(アレキサンドライトレーザー)
・メディオスターNextpro(蓄熱式ダイオードレーザー)
・ウルトラ美肌脱毛(蓄熱式ダイオードレーザー、IPL)

全部の院にすべての脱毛機があるのではなく、それぞれの院ごとで配備されているレーザー脱毛機が異なります。
そのため、レーザー脱毛機に希望がある場合は、事前にオフィシャルサイトで確認する必要があります。

また、湘南美容外科では独自の脱毛機があります。

ウルトラ美肌脱毛(ドクターパルス脱毛)

出展:https://depilation-ranking.com/all-datsumo/1626/

ウルトラ美肌脱毛は、メラニン色素と発毛因子のバルジ領域の両方に作用し、発毛細胞を破壊する脱毛機です。

肌を冷却しながらバルジ領域に医療用IPL光を照射します。

IPLとは、通常のレーザーよりパワーが弱い光のことです。
パワーが弱いため、エステサロンでの脱毛に使われるもので、本来は一時的な除毛・減毛効果しか与えることができません。
しかし、ウルトラ美肌脱毛機で使用されているIPLは、エステサロンよりも強いパワーで照射できるようになっているため、脱毛効果が低いわけではありません。

このIPLは、もともと脱毛のための光ではなく美肌目的に使用されていたため、ニキビ跡や赤ら顔の改善に効果的です。
つまり、ヒゲ脱毛しながら肌をきれいにすることが出来ます。

湘南美容外科がおすすめな人

・ヒゲ脱毛と同時に肌をきれいにしたい人
・費用を抑えてヒゲ脱毛したい人

3-4.ドクターコバ

扱っているレーザーの種類2種類
レーザー脱毛機の種類・ライトシェアデュエット
(熱破壊式ダイオードレーザー)
・ジェントルマックスプロ
(アレキサンドライトレーザー、ヤグレーザー)
レーザー脱毛機が選べるか不可能

ドクターコバはメンズ脱毛を専門としている美容外科です。
銀座、大阪、名古屋に展開しています。

ドクターコバのヒゲ脱毛は、「無期限脱毛」というシステムを取り入れています。
有効期限がなく、6回目以降の脱毛は予約料100円のみで受けることが出来ます。

また、ドクターコバは広告を打たないことで脱毛料金をリーズナブルに設定しているのが特徴です。

ドクターコバのレーザー脱毛機は2種類です。

ドクターコバのレーザー脱毛機

・ジェントルマックスプロ(アレキサンドライトレーザー・ヤグレーザー)
・ライトシェアデュエット(熱破壊式ダイオードレーザー)

まだご紹介していない脱毛機は「ジェントルマックスプロ」です。

ジェントルマックスプロ

出展:https://ebisuiin.com/lp_gentle_max_pro/

販売会社:シネロン・キャンデラ株式会社

ジェントルマックスプロはジェントルマックスの後継機です。
ジェントルマックスは、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザー2種類のレーザーが搭載されています。

ジェントルマックスPROは、ジェントルマックスにレ―ザーの発振時間を自由に切り替えることができる機能が追加されました。
肌や毛質に応じてレーザーの発振時間を変えることで、その人に合った脱毛が可能です。

ドクターコバがおすすめな人

・ヒゲが濃く、何回も通う必要がありそうな人
・費用を抑えたい人


4.ニーズ別ヒゲ脱毛におけるのレーザー脱毛の選び方

ここまで、レーザー脱毛についてご説明しましたが、自分のヒゲにどのレーザー脱毛が最適であるのか判断をするのは難しかったかと思われます。

ここでは、ヒゲ脱毛におけるニーズ別におすすめのレーザー脱毛をご紹介します。

4−1.徹底的に濃いヒゲを無くしたいならヤグレーザー

2章でご説明した通り、ヤグレーザーは波長が長く、皮膚の奥深くまでレーザーが届きます。

そのため、根深いヒゲにも脱毛効果を与えることができます

「自分のヒゲが人よりも濃くて困っている」、「剛毛すぎるけど大丈夫だろうか」という男性でも、ヤグレーザーでの脱毛なら他のレーザーと比べ効果的にヒゲをなくすことができます。

さらに、自分のヒゲが気になって毎日のシェービングやヒゲを抜くと色素沈着を起こしてしまいます。

ヤグレーザーはこのような色素沈着した肌にも脱毛することができるのでヒゲを徹底的に無くしたいと考えている人にはヤグレーザーがおすすめです。

また、ヤグレーザーを使用したヒゲ脱毛はかなり強い痛みを伴いますが、麻酔を使用することによって痛みを緩和することができます。

4−2.痛みを抑えてヒゲ脱毛をするならダイオードレーザー


ダイオードレーザーはヤグレーザーほど、波長は長くありませんが、皮膚の比較的深いところまでレーザーが通るのでヒゲ脱毛にはむいています。

また、痛みを感じにくいのもダイオードレーザーの特徴です。

ヒゲ脱毛は体毛の中でも痛みを強く感じやすいので、痛みに関して不安がある人はダイオードレーザーが良いでしょう

しかし、ダイオードレーザーでも個人差はありますが痛みを感じる人がいるので、もし痛みに耐えられない場合は医師に相談し麻酔を使用すると良いでしょう。

4−3.ヒゲ脱毛をしながら肌荒れを治したい人はアレキサンドライトレーザー


ヒゲ剃りを頑張っていたために、ヒゲの剃り負けやニキビなどができてしまう男性も多いかと思います。

アレキサンドライトレーザーは脱毛以外にもニキビやニキビ跡を治療することにも使われます。

そのため、ヒゲ脱毛をしながら肌荒れやニキビを解消することもできます
アレキサンドライトレーザーは、女性の脱毛にむいているため、ヒゲ脱毛をするには時間がかかります。


5.まとめ

ヒゲ脱毛におけるレーザーは大きく分けて3種類あります。

・ヒゲ脱毛をしながらきれいな肌が欲しい人や敏感肌の人は、アレキサンドライトレーザー
・ヒゲ脱毛の痛みを抑えたい人はダイオードレーザー
・濃くてしぶといヒゲを確実になくしたい人にはヤグレーザー

この中で最もヒゲを効果的に無くすことが出来るのはヤグレーザーす。

また、現在多くのクリニックで扱われている3種類のレーザーを使用したレーザー脱毛機は、7機種あります。

<アレキサンドライトレーザー>
・ジェントルレーズ ジェントルレーズPRO
・クラリティツイン

<ダイオードレーザー>
・ライトシェアデュエット
・メディオスターNextpro
・ソプラノアイスプラチナム

<ヤグレーザー>
・ジェントルヤグ

これらはクリニックによって取り扱っているものが異なります。
クリニックによっては好きな機種を選ぶこともできます。
カウンセリング時や、ホームページなどで確認すると良いでしょう。

ヒゲ脱毛をする際に、おすすめするレーザーは以下の通りです。
・徹底的に濃いヒゲを無くしたいならヤグレーザー
・痛みを抑えてヒゲ脱毛をするならダイオードレーザー
・ヒゲ脱毛をしながら肌荒れを治したい人はアレキサンドライトレーザー

この記事を参考にして、自分のヒゲにあったレーザー脱毛機でヒゲ脱毛をしてみてくださいね。

メンズリゼなら低価格で始めやすい

ヒゲ脱毛を検討していて、「脱毛したくない部位が含まれている」「自分のしたい部位だけで脱毛すると高くなる」といったことを感じたことはありませんか?
人それぞれヒゲの生え方は大きく違います。
そのため、脱毛したいヒゲや残したいヒゲなど、求めることは千差万別です。

求めている脱毛プランが見当たらない場合は、メンズリゼのセレクトヒゲ脱毛」というプランがオススメです。
セレクトヒゲ脱毛」であれば、自分の好きな部位だけを選んで、自分だけのプランを組むことができます。
自分にとって無駄な部位が組み込まれていないため、無駄な費用がなくお得に脱毛を始めることができます。

このプランであれば、分割払いを活用することで、月々3,000円ほどでヒゲ脱毛を受けることができます。

男性にとってヒゲにまつわる悩みは大きいものでしょう。
ヒゲ脱毛をすれば、日々のヒゲ剃りにかかる時間や費用を削減できるだけでなく、肌荒れやニキビなどの肌トラブルについても悩まされなくなるでしょう。

ヒゲ脱毛を考えているのであれば、一度メンズリゼに行ってみるのが良いでしょう。
医師によるカウンセリングは無料です。
ヒゲ脱毛を検討しているのであれば、男性脱毛専門のメンズリゼがオススメです。