ヒゲ(髭)脱毛最短期間は半年!ヒゲ脱毛の効果を得るまでの期間について徹底解説

ヒゲ脱毛をするからには、きちんと脱毛効果を実感できて、なるべく早く終らせたい!と思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、ヒゲ脱毛にどのくらいの期間がかかるのか、そもそもなぜヒゲ脱毛が1回で終わらないのかということすら、知らない人の方が多いのが現状です。

仕事をしながら長期間通い続けるのは手間だし、予定を立てるのにあらかじめ脱毛完了までにかかる期間を把握しておきたいと思っている男性へ。

ここでは、医療脱毛とエステ脱毛のそれぞれ脱毛法でヒゲ脱毛が完了する期間について、表を用いてご説明していきます。ぜひ参考にしてみてください。


1.医療脱毛なら半年!エステ脱毛なら終わりなし

現在、主流の脱毛方法には、「医療脱毛」「エステ脱毛」の2種類が挙げられます。
ヒゲ脱毛を検討しているのであれば、この違いを明確にしておく必要があります。

医療脱毛・・医療機関で医者や看護師など医療従事者が施術する脱毛です。再生率の低い永久脱毛の効果があります。
例を挙げると、医療レーザー脱毛やニードル脱毛(針脱毛)です。

エステ脱毛・・エステサロンでエステティシャンが施術する脱毛です。脱毛は医療行為に当たるため、医師が在中しないエステサロンでは一時的な減毛・抑毛を目的としています。
例を挙げると、光脱毛、フラッシュ脱毛、IPL脱毛などです。
※ 一般社団法人日本エステティック振興協議会 (http://esthe-jepa.jp/depilation/)

自宅で手軽に脱毛ができる家庭用脱毛器も例に挙げた光脱毛、フラッシュ脱毛、IPL脱毛に当てはまり、エステ脱毛と同じ原理です。
しかし、エステサロンで扱っている機械よりも家庭用脱毛器はパワーが弱く、毛根の破壊はできません。

種類期間
医療脱毛医療レーザー脱毛半年~1年半
ニードル脱毛半年~1年半
エステ脱毛光脱毛・フラッシュ脱毛。IPL脱毛2~3年
※ヒゲが薄くなったと実感できるまでの平均の期間

1-1.医療脱毛でヒゲ脱毛をする場合の期間

医療レーザー脱毛・・医療用の強力なレーザーを皮膚に照射し、黒い毛根に反応をして、熱を通じて毛根を破壊していく脱毛法です。広範囲のムダ毛を一気に脱毛することができ、永久脱毛効果があります。

ニードル脱毛(針脱毛)・・毛が生えている毛穴に長さ5mmほどの針(ニードル)を刺し、電流を流して毛根を破壊していく脱毛法です。医療レーザー脱毛では難しいとされている白髪に対しても脱毛効果があります。

医療脱毛でヒゲ脱毛をする場合、個人差はありますが最短半年~1年半で永久脱毛が完了します。クリニックに通う回数は平均5回~8回です。

毛には一定の期間で、成長し、抜け落ち、また成長する、を繰り返すサイクルがあり、それを「毛周期」といいます。※1 

医療脱毛はこの毛周期に合わせて脱毛していくため、ヒゲを無くすのに最短でも半年ほどの期間がかかる計算です。

※1 毛周期について詳しく知りたい方はこちら

1-2.エステ脱毛でヒゲ脱毛をする場合の期間

光脱毛・フラッシュ脱毛・IPL脱毛・・皮膚に光をあてることで、毛根を弱らせ、一時的に脱毛効果を得る方法です。
見た目は医療レーザー脱毛に似ていますが、エステ脱毛(光脱毛・フラッシュ脱毛・IPL脱毛)では毛根の破壊ができません。

エステ脱毛でヒゲ脱毛をする場合、表には2年~3年と記載しましたが、冒頭でもお伝えした通り、エステ脱毛は一時的な減毛・抑毛を目的としているため、終わりがありません。
2年~3年と記載しているのは、毛量が少なくなったと実感される患者様の通われた平均回数である、15~18回から期間を算出しています。

多くのエステサロンで通い放題コースなどが設けられているのは、通い続けないと毛が薄くなる効果を得られないためでもあります。
エステサロンで行う脱毛サロンでも、毛周期に合わせて脱毛を行っているところが多く、成長期のムダ毛が生えてきたら処理を行います。
※ 一般社団法人日本エステティック振興協議会 (http://esthe-jepa.jp/depilation/)


2.ヒゲ(髭)脱毛はなぜ1回で終わらないのか

毛周期」と呼ばれるものが大きく関わっています。
先ほど少し「毛周期」について触れましたが、これからヒゲ脱毛を検討しているほとんどの人はおそらく聞いたことないのではないでしょうか。

毛周期とは、体毛が生え変わる周期のことといいます。イラストを使いながら、説明していきます。

成長初期:成長が始まり毛が生えてくる
成長期:毛母細胞が活発に分裂し、毛が成長する
退行期:細胞分裂がとまり、毛根が退行する
休止期:毛根が退化し、毛が抜け落ちる

今、皆さんの目で見えている成長期の毛は、持っている体毛全体の約20%と言われています。
そのため、1度や2度の施術では全体の半分も脱毛出来ないのが事実です。

ですから、早くヒゲ脱毛を終わらせたいからと言って、短期間で通い詰めても、成長期の毛が生えていなければ脱毛効果はありません。

このことから、医療脱毛では5回の通院を推奨しており、多くのクリニックが5回コースをおすすめしています。
また、エステ脱毛では一時的な減毛・抑毛を目的としているため、毛の成長に終わりはありません。


3.なりたいヒゲ(髭)の理想によって通う回数は変わってくる

なりたい理想のヒゲは人によって様々です。「適度に薄くしたい」や「すべて無くしたい」など様々なニーズがある中で、何回通えば理想のヒゲを手に入れられるのか、説明していきます。

3-1.毛量を少なくしたい

■医療脱毛
「適度に薄くしたい」という場合、毛周期の関係で3回目の照射までは6~8週間の間隔で照射を行い、4回目以降は毛量・毛質を見ながらパワーを調節し、個人の毛周期に合わせて照射を5~8回行います。
期間としては、最短半年~1年半になります。

■エステ脱毛
エステ脱毛は、そもそも一時的な減毛・抑毛を目的としているため、脱毛効果はありませんが、「ヒゲが薄くなった」「ヒゲが生えてくるペースが遅くなった」と実感するまで15回以上通う必要があるようです。
期間でいうと、大体2~3年になります。

3-2.ツルツルにしたい

■医療脱毛
「ツルツルにしたい」という場合、上記同様に毛周期の関係で3回目の照射までは6~8週間の間隔で照射を行い、4回目以降は毛量・毛質を見ながらパワーを調節し、個人の毛周期に合わせて照射を行います。
元々のヒゲの濃さにもよりますが、大体8~10回程度の施術を行い、期間は1年~2年程度必要となります。

■エステ脱毛
エステ脱毛は、一時的な減毛・抑毛を目的としているため、終わりがありません。


4.最短で効率よくヒゲ(髭)を無くすなら医療レーザー脱毛

表でもご説明した通り、医療脱毛には医療レーザー脱毛とニードル脱毛(針脱毛)の2種類がありますが、なぜ医療レーザー脱毛が最短で効率が良いのかご説明していきます。

一昔前までは、医療脱毛といえば、ニードル脱毛(針脱毛)が主流でした。

その歴史は非常に長く、130年ほど前にアメリカで逆さまつげの治療として誕生しましたが、ニードル脱毛(針脱毛)は針を毛穴一本一本に刺して電流を流していくため、強い痛みに長時間耐えなくてはいけませんでした。

また、施術を受ける患者が感染症などにかかっていないかを調べるために、血液検査を実施しなければならないことや、料金は「1本あたり○○円」または「○分あたり◯円」といった料金体系が多いため、毛量が多ければ多いほど費用が高くなるといったデメリットがありました。

しかし、1996年に日本でレーザー脱毛が誕生し、痛みや時間、費用という点において圧倒的に針脱毛より少なくて済むため、医療レーザー脱毛へシフトしていきました。

医療レーザー脱毛の特徴
■広範囲にわたるヒゲをレーザーなら一気に照射できる
■費用はエステ脱毛とさほど変わらない、または同じくらい※2
■医療機関のみでしか取り扱えない麻酔の使用が可能(クリニックによっては麻酔を使用しないところもあります)
■医師や看護師が常駐しているため、安全性が高い
■永久脱毛の効果がある

医療レーザー脱毛は、施術後1~3週間をかけて自然と抜け落ちていきます。

次の施術は、休止期だった毛が生えそろった頃になり、大体6~8週間後になります。これを繰り返すことにより、個人差はありますが、最短半年で理想のヒゲを手に入れることができます。

※2 ヒゲを医療レーザー脱毛する時の費用


5.まとめ

いかがでしたでしょうか。

医療脱毛とエステ脱毛でのヒゲ脱毛の期間・回数の違いは、効果の違いによるものということがお分かりいただけたかと思います。

医療脱毛でヒゲ脱毛をする場合の期間は、半年~1年半。
エステ脱毛でヒゲ脱毛をする場合の期間は、2~3年としていますが、厳密には終わりがありません。

最短で効率的にヒゲを無くしたいのであれば、医療レーザー脱毛しか方法はありません。
もちろん、痛みや費用、時間に余裕があるのであれば、ニードル脱毛(針脱毛)という選択肢もあります。

ヒゲ脱毛で毎日のヒゲ剃りから解放され、トラブルのない自信肌を目指しましょう。

メンズリゼなら低価格で始めやすい

ヒゲ脱毛を検討していて、「脱毛したくない部位が含まれている」「自分のしたい部位だけで脱毛すると高くなる」といったことを感じたことはありませんか?
人それぞれヒゲの生え方は大きく違います。
そのため、脱毛したいヒゲや残したいヒゲなど、求めることは千差万別です。

求めている脱毛プランが見当たらない場合は、メンズリゼのセレクトヒゲ脱毛」というプランがオススメです。
セレクトヒゲ脱毛」であれば、自分の好きな部位だけを選んで、自分だけのプランを組むことができます。
自分にとって無駄な部位が組み込まれていないため、無駄な費用がなくお得に脱毛を始めることができます。

このプランであれば、分割払いを活用することで、月々3,000円ほどでヒゲ脱毛を受けることができます。

男性にとってヒゲにまつわる悩みは大きいものでしょう。
ヒゲ脱毛をすれば、日々のヒゲ剃りにかかる時間や費用を削減できるだけでなく、肌荒れやニキビなどの肌トラブルについても悩まされなくなるでしょう。

ヒゲ脱毛を考えているのであれば、一度メンズリゼに行ってみるのが良いでしょう。
医師によるカウンセリングは無料です。
ヒゲ脱毛を検討しているのであれば、男性脱毛専門のメンズリゼがオススメです。