家庭用脱毛器に効果はある?家庭用脱毛器の効果の実態を徹底調査!!

「家庭用脱毛器の購入を考えているが、効果はあるのだろうか?」
「効果のある家庭用脱毛器がほしい」
など、家庭用脱毛器の効果について不安に思ってはいませんか?

家庭用脱毛器とは、自宅で気軽にムダ毛を処理できる理美容家電です。

家電量販店やショッピングサイトで誰でも購入することができるため、購入を考えている方も多いでしょう。せっかく購入するなら脱毛効果のあるものが良いですよね。

しかし、様々な家庭用脱毛器が販売されており、販売会社が効果に関して誤った情報を流していることも少なくはありません。そのため、正しく理解する必要があります。

実は家庭用脱毛器には永久的な効果はなく、一時的な除毛効果・減毛効果しかありません。

詳しくは後述しますが、家庭用脱毛器に一時的な効果しかない理由は、家庭用脱毛器の仕組み法律が関係しています。

ここでは、家庭用脱毛器の効果について分かりやすく解説するとともに、数ある家庭用脱毛器の種類別の効果についてご説明します。

また、家庭用脱毛器の効果が不安なときにおすすめの脱毛方法についてもご説明します。

この記事を読み終えていただければ、家庭用脱毛器の効果について正しく理解することができ、家庭用脱毛器の購入の判断材料にすることができるでしょう。



  • 1.家庭用脱毛器の脱毛効果は一時的な除毛or減毛

  • 家庭用脱毛器の効果は「一時的な除毛効果・減毛効果」です。

    脱毛と聞くと毛が生えてこなくなることを想像するかもしれませんが、家庭用脱毛器にはそのような効果はありません。
    家庭用脱毛器は、自宅で素人が扱えるように安全性が重視されている仕組みになっているためです。

    つまり、家庭用脱毛器を使用しても毛が生えてない期間は短期間で、長期間生えてこなくなるという効果はありません。

    家庭用脱毛器の種類によって、毛根からムダ毛を抜く一時的な除毛効果なのか、毛を細くする一時的な減毛効果なのかが異なります。
    種類と効果の関係性については後述しますが、仕組みによって家庭用脱毛器の中でも効果の度合いは変わってきます。

    また、よくショッピングサイトや広告などで【永久脱毛】など記載されている家庭用脱毛器もありますが、「永久脱毛」効果はありません

  • なぜなら永久脱毛は医療行為であり、医療機関以外で永久脱毛を行うと違法行為となるからです。

    昭和59年・昭和63年に厚生省・医事課より「用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為」を「医師免許を有しない者が業として行えば医師法第17条に違反する」としており、 医療機関以外では永久脱毛行為は禁止されています。

    • 医師法第17条

      第17条 医師でなければ、医業をなしてはならない。

    このように、家庭用脱毛器の効果は永久脱毛効果がなく、一時的な除毛効果・一時的な減毛効果にとどまります。


  • 2.家庭用脱毛器の種類によって異なる効果の度合い

  • 上述したように、家庭用脱毛器の効果は一時的な除毛効果・一時的な減毛効果です。

    家庭用脱毛器の種類によって、効果の度合いも異なります

    家庭用脱毛器には大きく分けて3種類あり、効果の順に並べると以下のようになります。

    ・レーザー脱毛式(効果★★★☆☆)
    ・フラッシュ脱毛式(効果★★☆☆☆)
    ・サーミコン式(効果★☆☆☆☆)

    効果の度合いによって、痛みや危険性も異なることがあります。

  • それぞれの家庭用脱毛器の効果や代表的な商品、危険性やメリットデメリットなどの関係を表にまとめました。

  • レーザー脱毛式フラッシュ脱毛式サーミコン式
    脱毛効果★★★☆☆
    (一時的な減毛)
    ★★☆☆☆
    (一時的な減毛)
    ★☆☆☆☆
    (一時的な除毛)
    代表的な商品・トリア・ケノン
    ・レインボーテシリーズ
    ・センスエピ
    ・no!no!HAIR
    平均価格¥26,893※¥70,328※¥5,490※
    危険性★★★☆☆
    (やや危険)
    ★★☆☆☆
    (わずかに危険)
    ★★★★☆
    (危険)
  • ※Amazon・楽天市場上位5位平均価格

  • 2-1.家庭用脱毛器の中でも効果のあるレーザー脱毛式

  • 脱毛効果★★★☆☆
    (一時的な減毛)
    仕組み黒色に反応するレーザーをあてて発毛細胞にダメージを与える
    代表的な商品・トリア
    平均価格¥26,893※
    危険性★★★☆☆
    (やや危険)
    痛み★★★★☆
    (やや痛い)
    メリット・家庭用脱毛器の中でも比較的効果がある
    ・効果を実感するまでの時間が早い
    デメリット・レーザーのパワーが強く危険
    ・痛みが強い

    脱毛効果・仕組み

    レーザー脱毛式の家庭用脱毛器は、黒色(メラニン色素)に反応するレーザーを照射し、発毛細胞にダメージを与えます。
    ダメージを与えることで、発毛細胞の成長を遅らせる「一時的な減毛効果」があります。

    レーザー脱毛式は、後程ご紹介するフラッシュ脱毛式の家庭用脱毛器よりも、出力されるレーザーの波長が長く、与える効果は比較的高いです。

    そのため家庭用脱毛器の中では効果を実感しやすいでしょう。

    永久脱毛を与えることができる「医療レーザー脱毛」と同じレーザーを使用しているため、レーザー脱毛式家庭用脱毛器でも永久脱毛を与えることが出来ると思われがちです。
    しかし、素人が扱えるように医療レーザー脱毛と比較すると、大幅に出力を抑えているため永久脱毛効果を実感することはできません

  • 代表的な商品

  • ■トリア

    日本の厚生労働省に当たるアメリカのFDAから認可を受けた、唯一のレーザー脱毛器です。

    価格:¥54,800
    販売場所:公式通販、Amazon、楽天市場、dinos、TOKYUHANDS、LOFT、ビックカメラ、ソフマップ、ヨドバシカメラ、PLAZAなど
    販売会社:ホーム・スキノベーションズ・ジャパン株式会社

    トリアの他に、楽天市場やAmazonなどで「レーザー脱毛器」として販売されている脱毛器もありますが、照射パワーの強さの面で安全性を考えるとあまりおすすめできません。

  • また、「レーザー脱毛器」と記載していても実際はフラッシュ脱毛式の家庭用脱毛器である場合もあります。

    レーザー脱毛式脱毛器を選ぶ際は、信頼できる家庭用脱毛器であるかを慎重に見極める必要があります。

  •  危険性

  • ★★★☆☆(やや危険)

    レーザー脱毛式は、家庭用脱毛器の中でも減毛効果を与えやすい機器であるため、危険性は高いです。
    トリアのようにFDAの認可が下りているレーザー脱毛式家庭用脱毛器もありますが、それでも慎重に扱う必要があります。

    そもそもレーザー脱毛は危険性が高く、国家資格を持った医療従事者のみが扱うことのできる脱毛方法です。
    いくら大幅に出力を抑えているからと言っても、火傷をするリスクは他の家庭用脱毛器と比較すると最も高いです。

  • 効果が実感できないからといって、むやみにレーザー出力をあげてしまうと火傷のリスクが高まるので注意をしましょう。

    痛み 

    ★★★★☆(やや痛い)

    レーザー脱毛式は、個人差はありますが、家庭用脱毛器の中でも痛みを感じやすくなっています。毛根深くまで効果が与えることが出来るよう、長い波長で発毛細胞を焼こうとすると皮膚にもダメージを与えてしまい、痛みを感じやすくなるからです。

    特に、デリケートゾーンやヒゲ、ワキなど比較的毛が太い部位や皮膚が薄いから骨が近い部位は痛みが感じやすいでしょう。

    痛みが不安な方は、照射前後で保冷剤にタオルを巻いたものでクーリングをすると良いでしょう。

    メリット ・デメリット

  • メリット

    ・家庭用脱毛器の中でも比較的効果がある
    ・効果を実感するまでの時間が早い

    デメリット

    ・レーザーのパワーが強く危険
    ・痛みが強い

  • 2-2.効果の実感に時間がかかるフラッシュ脱毛式

  • 脱毛効果★★☆☆☆
    (一時的な減毛効果)
    仕組み黒色に反応する光をあてて発毛細胞にダメージを与える
    代表的な商品・ケノン
    ・レイボーテシリーズ
    ・センスエピ
    平均価格¥70,328※
    危険性★★☆☆☆
    (わずかに危険)
    痛み★★☆☆☆
    (あまり痛くない)
    メリット・家庭用脱毛器の中でも比較的安全
    ・商品の種類が多い
    デメリット・効果を実感するのに時間がかかる
    ・産毛には効果が発揮できない
  • 脱毛効果・仕組み

    フラッシュ脱毛式の家庭用脱毛器は、脱毛サロンと同じ仕組みになっており、黒色(メラニン色素)に反応する光をあてて発毛細胞にダメージを与えます。
    ダメージを与えることで、発毛細胞の成長を遅らせる「一時的な減毛効果」になります。

    ただし、家庭用脱毛器は家庭で扱えるように脱毛サロンでの光脱毛よりも出力が弱くなっています。

    つまり、効果は一時的な減毛にとどまるだけでなく、脱毛サロンよりも効果は実感しにくくなっています。
    とくに薄くて細い産毛には効果を発揮することが難しいでしょう。

    代表的な商品

    現在、日本で販売されている家庭用脱毛器の主流は、フラッシュ脱毛式です。そのため様々な商品が販売されていますが、口コミや販売数などで有名な商品は、以下の3つがあげられます。

    ■ケノン

    出力パワーが、業界最高レベルで、照射面積も他社の製品と比較すると大きいことが特徴です。

    価格:¥ 69,800
    販売場所:Amazon、楽天市場、公式サイト、ヤフーショッピング、Wowma!、ポンパレモール、Qoo10など
    販売会社:株式会社エムロック

    ■レイボーテグランデ

    照射面積が広くスピーディーな照射が可能です。
    出力も高く比較的効果を体感しやすいことが特徴です。

    価格:¥ 116,640
    販売場所:Amazon、楽天市場、公式サイト、ヤフーショッピング、など
    販売会社:株式会社ヤーマン

    ■センスエピ

    他の脱毛機器と比べ価格が安く、肌に密着しスライドさせるだけの自動照射システムを搭載しているため初心者でも簡単に扱えます。

    価格:¥24,800円
    販売場所:公式通販、Amazon、楽天市場、Qoo10など
    販売会社:ホーム・スキノベーションズ・ジャパン株式会社

  • 危険性

    ★★☆☆☆(わずかに危険)

    基本的に、フラッシュ脱毛式の家庭用脱毛器は、素人でも自宅で安全に使用できるように、光の出力は弱く設計されています。

    そのため、フラッシュ脱毛式の家庭用脱毛器は、比較的安全といえるでしょう。

    ただし、日焼けした肌や痣やホクロ・皮膚疾患などに光をあててしまうと、光がメラニン色素に過剰に反応してしまい、火傷を誘発することがあります。

    痛み

    ★★☆☆☆(あまり痛くない)

    フラッシュ脱毛式の家庭用脱毛器は、レーザー脱毛式ほど効果を与えるほどの光の威力は無く、光の出力は弱く設計されています。

    発毛細胞に与えるダメージも大きくない為、痛みを感じることはあまりないでしょう。

    しかし、デリケートゾーンヒゲに関しては毛質が濃く太いため、人によっては痛みを感じることがあるかもしれません。

    メリット ・デメリット

    メリット

    ・家庭用脱毛器の中でも比較的安全
    ・商品の種類が多い

    デメリット

    ・効果を実感するのに時間がかかる
    ・産毛には効果が発揮できない

    2-3.カミソリのような除毛効果があるサーミコン式

    脱毛効果一時的な除毛効果
    (一時的な除毛)
    仕組み皮膚から出ている毛を熱によってカットする
    代表的な商品・no!no!HAIR(株式会社ヤーマン)
    平均価格¥5,490※
    危険性★★★★☆
    (危険)
    痛み★★☆☆☆
    (あまり痛くない)
    メリット・価格が手軽
    ・チクチク感がない
    デメリット・効果はカミソリとあまり変わらない
    ・火傷や機器トラブルを誘発しやすい

    脱毛効果・仕組み

    サーミコン式とは、脱毛器が発する熱で毛の断面をカットする仕組みです。

  • カミソリや電気シェーバーのように、毛の断面をカットするので、効果は「一時的な除毛効果」を与える脱毛器です。

  • 熱で毛を焼き切るため、毛の先端が丸くなりチクチク感はありません

    カミソリや電気シェーバーと同等の効果のため、フラッシュ脱毛式やレーザー脱毛式のような「体毛が減った感覚」はないでしょう。

  • 代表的な商品

  • ■no!no!HAIR

    抜かない・剃らない、肌を傷つけずにムダ毛処理できる脱毛器。

    価格:¥28,380
    販売場所:公式通販、Amazon、楽天市場、ビックカメラなど
    販売会社:ホーム・スキノベーションズ・ジャパン株式会社

  • サーミコン式の脱毛器の主流は、no!no!HAIRですが、家電量販店やインターネットショップなどで熱を使用した脱毛器が多く販売されています。

    危険性 

    ★★★★☆(危険)

    熱で表面の毛を焼き切るという仕組み上、火傷を起こすリスクがあります。
    設計上、直接熱線が肌に触れないようになっていることが多いため、説明書通りに使用することで火傷のリスクを避けることができるでしょう。

  • しかし、それ以上に発火や感電が懸念されます。

    サーミコン式の脱毛器には、発火や感電の恐れがあるため、製品を正しく使ったり、こまめに手入れを行わなければなりません。

    電気による放熱をするサーミコン式を、お風呂場など湿気の多い場所で使用すると感電する危険性があります。お風呂や洗面台での使用は避けましょう

    また、熱線部に毛が絡まってしまったまま放置すると、発煙や発火の恐れがあります。

    面倒かもしれませんが、使用毎に手入れすると安全でしょう。

    痛み

    ★★☆☆☆(あまり痛くない)

    サーミコン式の脱毛器は、正しく使用すれば痛みを感じることはありません
    直接脱毛器の熱が肌に触れることがないので、痛みを感じることはないでしょう。

    ただし、肌質や痛みの感じ方には個人差があるので、人によっては痛みを感じることがあります。

    メリット ・デメリット

    メリット

    ・価格が手軽
    ・チクチク感が無い

  • デメリット

    ・効果はカミソリとあまり変わらない
    ・感電などのリスクなど危険性が高い


  • 3.家庭用脱毛器で効果的に使用する2つのポイント

  • 家庭用脱毛器で効果的に使用する2つのポイントをご紹介します。
  • ①使用頻度を守る
  • ②手入れをこまめに行う

    • ①使用頻度を守る

  • 家庭用脱毛器を効果的に使用するなら、説明書の使用頻度を守るようにしましょう。

    ・レーザー脱毛式、フラッシュ脱毛式
    メーカーや製品によって使用頻度は大きく異なります。

    説明書に記載されている期間より短い期間で使用をしても、脱毛器は効果を与えることが出来ません

    人間には毛周期と呼ばれる毛の生え変わりのサイクル(休止期→成長期→退行期)があり、
    レーザーや光が反応するのは肌の表面にでている成長期の毛だけです。

    退行期や休止期には効果を発揮しないため、家庭用脱毛器の推奨頻度より短い期間で使用しても、脱毛効果は期待できません

    ・サーミコン式
    カミソリや電気シェーバーのように、その場で体毛を処理することができます。週1回など、体毛が伸びた状態で使用しましょう。

    ②手入れをこまめに行う

    家庭用脱毛器の効果は、使用前後の手入れも重要となります。

    ・レーザー脱毛式、フラッシュ脱毛式
    照射口が汚れていると、照射の効果が低下してしまいます。

  • 照射口には皮脂やムダ毛、埃などが付着しやすいです。
    使用前後は、照射口(ガラス面)をティッシュやアルコールなどでふき取るようにしましょう。

    ・サーミコン式脱毛器
    サーミコン式脱毛器の使用後は掃除ブラシや付属品のバッファーを使用し、毛くずを取り除きましょう
    毛くずが残ったまま、使用を続けてしまうと剃り残しのように毛が残ってしまいます

    使用毎に必ず手入れを行うようにしましょう。


    4.永久的な脱毛効果が欲しいなら医療レーザー脱毛

  • メンズリゼ腕脱毛
  • ここまで、家庭用脱毛器の効果についてお伝えしてきました。

    どの家庭用脱毛器でも永久脱毛をすることはできず、家庭用脱毛器の効果は、「一時的な除毛・減毛」であり、脱毛サロンのほどの効果は見込めません

    もし、毛がない状態をキープするのであれば、月に2~3回ほどの使用を継続する必要があります。

    しっかり実感できる脱毛効果を求めていて、永久的に毛を無くしたいと考えているのであれば、医療機関での医療レーザー脱毛がおすすめです。

    おすすめする理由は3つあります。

    ・脱毛効果が永久的
    ・脱毛費用が安くなることがある
    ・脱毛器より安全

    ■脱毛効果が永久的

    医療レーザー脱毛には、永久脱毛効果があります。

    医療レーザー脱毛は細胞を破壊できるほどのレーザーパワーがあるため、発毛細胞を破壊することで体毛の成長を止めることが出来ます
    そのため、一度破壊した細胞から体毛が生えてくることはありません

    家庭用脱毛器は、仕組みが似ていても照射パワーが弱いため、一時的な減毛効果にとどまります。そのため、常に使用を続ける(通年)必要がある終わりのない脱毛です。

    長期的な脱毛効果を求めるのであれば、医療レーザー脱毛が良いでしょう。

    ■脱毛費用が安くなることがある

    医療レーザー脱毛は、家庭用脱毛器よりも安く済むことがあります。

    家庭用脱毛器には、機械によって照射できる回数が決まっています。
    照射できる回数を増やすためには機械によって異なりますが、照射の為の部品を買い足したり、家庭用脱毛器本体を買い替えます。

    いずれも、体毛がない状態をキープするのであれば部品や家庭用脱毛器本体を購入し続ける必要があります。

    その場合、トータルの値段が医療レーザー脱毛の方が安上がりとなります。

    また、医療レーザー脱毛であれば、クリニックによっては割引プランが充実していることもあります。
    上手に割引プランを使って、お得に効果のある脱毛ができることもあるでしょう。

    家庭用脱毛器より安全

    医療レーザー脱毛は、医師のいる医療機関でのみ受けることができます。

    万が一、肌トラブルが起こってしまっても医療従事者が適切な処置を行います。

    また、アフターケアとして炎症止めの軟膏を処方してくれるクリニックもあるため、素人が自宅で行う自己責任の家庭用脱毛器とは異なり、安全です。



    • 5.まとめ

    いかがでしたでしょうか

    家庭用脱毛器の効果は「一時的な除毛効果・減毛効果」であり、長期的な脱毛効果である「永久脱毛効果」はありません。

    家庭用脱毛器の仕組みによって、毛根からムダ毛を抜く一時的な除毛効果なのか、毛を細くする一時的な除毛なのかは異なります。

  • レーザー脱毛式フラッシュ脱毛式サーミコン式
    脱毛効果★★★☆☆
    (一時的な減毛)
    ★★☆☆☆
    (一時的な減毛)
    ★☆☆☆☆
    (一時的な除毛)
    代表的な商品・トリア・ケノン
    ・レインボーテシリーズ
    ・センスエピ
    ・no!no!HAIR
    平均価格¥26,893※¥70,328※¥5,490※
    危険性★★★☆☆
    (やや危険)
    ★★☆☆☆
    (わずかに危険)
    ★★★★☆
    (危険)
  • ※Amazon・楽天市場上位5位平均価格

  • 家庭用脱毛器で効果的に使用をするためのポイントは、以下の2つです。
    ①使用頻度を守る
    ②手入れをこまめに行う

  • もし、家庭用脱毛器の効果に不安があるなら、医療レーザー脱毛がおすすめです。

    医療レーザー脱毛をおすすめする理由は、3つあります。

    ・脱毛効果が永久的
    ・脱毛費用が安くなることがある
    ・脱毛器より安全

    この記事を参考にして、家庭用脱毛器の効果を正しく理解して、後悔のない買い物をしましょう!

医療レーザー脱毛なら
メンズリゼがおすすめ

メンズリゼは、全国に展開している男性専門の脱毛クリニックです。

体格や体毛の質など、男性と女性では様々な違いがあるため、男性の脱毛には男性に合ったノウハウが必要になります。

代表的なものは以下の3つになります。

  • 男性特有の体格にあわせた脱毛
  • 太く濃い毛に適した照射出力
  • 無くすだけでなく程よく薄くする技術

女性とくらべて、男性の体はゴツゴツと骨ばっているため、女性と同じように脱毛をしても、効果的な脱毛を行えない場合があります。
そのため、男性の体に合わせた脱毛機の当て方や脱毛方法を把握する必要があります。

また、女性の体毛と男性の体毛では太さや濃さ(密度)が違うため、女性よりも高い照射出力が要求されます。
照射出力が適切であれば、しっかりと脱毛効果を与えられるだけでなく、肌トラブルのリスクなども軽減して施術を進めることができます。

体格や体毛などの性別による違いの他に、ニーズの違いもあります。
女性は体毛を全て無くしてしまいたいニーズが強いですが、男性の場合、体がツルツルになることに抵抗を感じる方もいらっしゃいます。
そのため、全ての体毛を無くすだけでなく、程よく残したりデザインしたりする技術が求められます。

このように、男性には男性に合った脱毛が必要です。
男性脱毛を専門としているメンズリゼの場合、これらのノウハウが蓄積されています。

男性スタッフの方々も実際に脱毛を体験しており、細やかな気配りがあるたけでなく、男性特有の悩みにも親身に応じてくれます。

医師によるカウンセリングは無料です。
体毛に関するお悩みは、メンズリゼで相談することをオススメいたします。