【星のレーザー脱毛ストーリー】痛みモンスターを倒す伝説のメンズ

レーザー脱毛には様々な疑問が寄せられますが、その中でも特に多いのが痛みについてです。

みなさんもレーザー脱毛は痛い痛いって言われるけど、実際の痛みはどうなのだろう?どんな痛み?一番痛い部位って?自分が脱毛したい部位って大丈夫かな?という不安に思っているのではないでしょうか?

結論から言うと、個人差はあるものの、少なからずレーザー脱毛には痛みが伴います
しかも毛の黒色に反応するレーザー脱毛ですので、毛が太く、濃い男性の毛だからこそ、女性に比べても強い痛みを伴うことも多くあります。特に痛みが強く出るのは、ヒゲやビキニラインなどの太くてしっかりしている部位や、肛門周りなどの肌の色が濃い(黒い)部位です。

しかしその痛みはレーザー脱毛がきちんと反応している=効果がある、ということなのです。

また、痛みが心配という方もクリニックよって様々な対策が行われており、痛みが軽減された状態で、レーザー脱毛を進めることができます。

そこで今回は、レーザー脱毛を行う上で最大の敵とも言える「痛み」を分かりやすく☆でレベル分けをし、痛みの小さい部位から順にご紹介していきます。
つまり、その☆レベルを攻略することでその部位の脱毛が完了する、というわけです。そして脱毛を完了した時、煩わしいムダ毛から解放されるのです。まるでゲームのようですね!

随所でその痛みについてどういった対策があるのか、実際に体験された方のコメントもご紹介しますので、メンズレーザー脱毛の攻略ツールとしてぜひ参考にしてみてください。

では、ストーリーを進めていきましょう!

0.プロローグ
―痛みモンスターに打ち勝ち、理想の肌を手に入れる物語―

一郎(24歳、男)営業職

代り映えのしない日々に飽き飽きしていたが、そんな俺にも憧れている女の子がいる。取引先の受付嬢リゼ花子ちゃんだ。取引先に行く機会が多い分、どんどん仲を深めているし、全く脈なしではないだろう。

ある日、同僚の神の一声により、他の受付嬢の子も交えて飲み会に行くことになった。

ここで周りから知り得たリゼちゃんの最も重要な情タイプは【爽やかな男性、肌がきれいな男性
清潔感…営業職だしまあまあある(夕方あたりのヒゲの生えかけはさておき)
肌がきれい…きれいどころか体はゴリラ、体毛がえげつない

仕事でも営業職である以上、ヒゲは不要だし、手間だし、煩わしいし…
この際一切合切毛をなんとかしたい、脱毛だ、脱毛!!!!!!!!
脱毛をやるんだ!もうゆるがない!いざ、メンズ脱毛!!!

しかし調べれば調べるほど溢れ出てくる「痛み」というワード。
いくら乗り越えても新たな部位の脱毛で襲ってくる、それはまさにモンスター
そして俺はモンスターを倒し、ゴールを目指す。
俺は全部位のモンスターを倒し、脱毛を完了できるのか。
リゼちゃんとの運命やいかに…

メンズ脱毛の痛みとの闘いが今始まる――。

 

1.【星のレーザー脱毛スト―リー】
痛みモンスターが立ちはだかる!

一郎は早速医療レーザー脱毛のカウンセリングにやってきた。

メンズリゼ院長 Dr.A
医療レーザー脱毛は、毛包に存在する毛を再生させる細胞(幹細胞)をレーザーによって破壊することにより「永続的な脱毛効果」を得る方法である。
細胞を破壊する行為は医療行為にあたり、医師が存在しないエステサロンでの施術は法律で禁止されている。細胞を破壊するからこそ、痛みを感じるのは当然とも言えるだろう。

もちろん痛みへの耐性や毛量や、部位によって痛みの感じ方・大きさは異なる。
痛みに挫けそうな時には色々な方法で鎮痛も可能だ。困った時にはスタッフに声かけると良いだろう。

Dr.Aからの痛みを事前に抑えるアドバイス

  • 日焼け対策

    脱毛の治療期間中は、照射対象部位に必ず日焼け止めをご使用しよう。日焼けをしてしまうと、黒色に反応するレーザーが過度に反応して、強い痛みを伴うだけでなく、火傷などのリスクも高めてしまう。そういったリスクを鑑みて次回の照射がパスする場合もある。

     

    保湿

    レーザー照射をすると照射部位の水分が奪われ、肌は乾燥状態に。もちろん一時的ではあるが、乾燥している期間は皮膚の表面が固くなるため、毛が抜け落ちるのを妨げてしまう恐れがある。毛が皮膚の中に埋もれる埋没毛の原因にもなるから十分に保湿をしよう。

一郎の現在のステータス

【体毛】
綺麗な二の腕、ひじ~手首、その他は全身毛に覆われている

【所持アイテム】 
「日焼け対策」、「保湿」、「スタッフへの声かけ」NEW!

こうして、一郎のメンズ脱毛の旅はメンズリゼから始まった。

 

11痛みモンスターレベル☆ ―二の腕、ひじ~手首―

モンスターレベル☆
攻撃力:48
チクっとした痛みを感じる人もいるが、全身の中でも特に痛みは少ない。

スタッフへの声かけ」を使うことでさらに容易に倒すことができる。

倒すと綺麗な二の腕ひじ~手首が手に入れられる。

「スタッフへの声かけ」NEW!
照射時にスタッフへ声をかけると、患者様それぞれに合わせて施術者が一旦手を止めて休憩を挟んだり、規則的なテンポでの照射間隔を空けてくれたりします。痛みを感じたら無理をせず、スタッフへ声をかけましょう。

一郎は「スタッフへの声かけ」を使用して、綺麗な二の腕とひじ~手首を手に入れた。

一郎の現在のステータス

【体毛】
綺麗な二の腕、ひじ~手首。その他は全身毛に覆われている。

【所持アイテム】
「日焼け対策」、「保湿」、「スタッフへの声かけ」、「クーリング」NEW!

レーザー照射時は痛みは多少は感じますが、横になっているため、少し眠くなりました。 それくらい、痛みは少ないです。

 続きはこちら

照射を実際にやってみた感想としては、痛みをほとんど感じずに終わることができました。
担当していただいた看護婦さんは、頻繁に痛みの確認をしてくださり、とても親切な方でしたので、安心して施術を受けることができました。

続きはこちら

 

12痛みモンスターレベル☆☆ ―胸、腹、背中、お尻、太もも―

モンスターレベル☆☆
攻撃力:1020
チクっとした痛みを感じるが、対策なしでも問題なく終えられるレベル。

スタッフへの声かけ」「クーリング」を使うことでさらに容易に倒すことができる。

倒すと綺麗な背中お尻太ももが手に入れられる。

「クーリング」NEW!

施術前、施術中、施術後にご希望に応じてしっかりクーリングを行います。
冷却することで照射後の炎症を抑えるだけでなく、痛みを緩和する効果もあります。痛みだけでなく赤みもあれば、スタッフへ声をかけましょう。

一郎は「クーリング」を使用して、綺麗な胸、腹、背中、お尻、太ももを手に入れた。

  • 一郎の現在のステータス

    【体毛】
    綺麗な二の腕、ひじ~手首、胸、腹、背中、お尻、太もも。その他は全身毛に覆われている。

    【所持アイテム】
    「日焼け対策」、「保湿」、「スタッフへの声かけ」、「クーリング」

痛みについては、背中部分と腹部は、痛みはあまりありません。 
部分部分しか毛が無いためと、毛も薄い為、痛みもあまり感じないのかもしれません。 
しかし、胸部に至っては、毛も濃く纏まっていた為、痛みは強いです。 
特に乳輪部分は痛いです。

続きはこちら

結論を先に言いますと拍子抜けするくらいほとんど痛みはありませんでした。
熱に関しても毛の薄い部分はほとんど熱を感じず、濃い部分でほんのり温かいかな〜ぐらいでした。

続きはこちら

施術前に聞いた通り、太ももの付け根らへんが少しピリピリする痛みがありましたが、他はまったく気になる痛みもなく、終わりました。
痛みも我慢できる痛みなので、施術の時間は多少上半身よりかかった印象がありましたが、しんどさは全くありませんでした。

続きはこちら

 

13痛みモンスターレベル☆☆☆ ―うなじ、ワキ、手の甲・手指、ひざ~足首、足の甲・足指―

モンスターレベル☆☆☆
攻撃力:2030
太い毛によりチクっと刺さるピリピリした痛みが続く。耐えられない痛みではない。

スタッフへの声かけ」「クーリング」を使うことでさらに容易に倒すことができる。

倒すと綺麗なうなじ、ワキ、手の甲・手指、ひざ~足首、足の甲・足指が手に入れられる。


一郎は「スタッフへの声かけ」「クーリング」を使用して、綺麗なうなじ、ワキ、手の甲・手指、ひざ~足首、足の甲・足指を手に入れた。

  • 一郎の現在のステータス

    【体毛】
    綺麗な胴体や腕、脚、顔とデリケートゾーンのみ毛で覆われている。

    【所持アイテム】
    「日焼け対策」、「保湿」、「スタッフへの声かけ」、「クーリング」、「麻酔」NEW!

仰向けになり、表側の照射のときは膝周りの凸凹が照射しにくい様子で、細かい動きで照射繰り返してるようでした。脛の骨の辺りが刺激としては少し強くなる感じです。 
機械の特性で、肌が薄い部分は骨の凹凸により照射が体から離れやすく、そうすると痛みが増すそうです。とはいえ、チクチクが強まった程度の感じでした。

続きはこちら

 

14痛みモンスターレベル☆☆☆☆ ―眉上・ヒゲ・ビキニライン・男性器―

モンスターレベル☆☆☆☆
攻撃力:6580
レベルが格段に上がり、チクっと刺さる衝撃的な痛みが続く。ヒゲは鼻下、あご、ほほ、あご下の順に痛みが強い。痛みに弱い場合には麻酔の使用がおすすめ

スタッフへの声かけ」「クーリング」「麻酔」を使うことでさらに何とか倒すことができる。

倒すと綺麗な眉上・ヒゲ・ビキニライン・男性器が手に入れられる。

「麻酔」NEW!

麻酔クリーム(皮膚麻酔)
塗るタイプの麻酔。使用する場合、塗布してから30分経たないと効果が現れない。
麻酔クリーム内の成分であるリドカイン(キシオロカイン)にアレルギーを持っていると、アレルギー反応を起こしてしまう可能性がある。

笑気麻酔(ガス麻酔)
ガスタイプの麻酔で、特殊な機械で吸入して使用する。吸入すると次第にお酒に酔ったような“ほわ~ん”とした状態になることによって、痛みに対する不安を感じなくなり、痛みそのものも感じにくくなる。


一郎は「スタッフへの声かけ」、「クーリング」、「麻酔」を使用して綺麗な眉上・ヒゲ・ビキニライン・男性器を手に入れた。

  • 一郎の現在のステータス

    体毛】
    毛に覆われている肛門周り以外の全身は綺麗。

    【所持アイテム】
    「日焼け対策」、「保湿」、「スタッフへの声かけ」、「クーリング」、「麻酔」

初回の施術で痛みがどれ程のものか分かりませんでしが、麻酔をお願いしました。 
頬への照射は平気でしたが、鼻下と顎下の痛みはかなり強かったです。 
鼻下は休憩を挟みながらゆっくり照射していただき、「あと◯回で終わりです」「痛いですよね」といった声掛けも時折あったので不安が和らぎ、あまり苦痛を感じる事なく済みました。 
照射直後は熱をもっているため、タオルで冷やして頂き、痛みが出た場合に備え塗り薬も出して頂きました。 
当日夜は照射した部分が少し赤く腫れましたがしっかり化粧品と乳液で保湿をすると翌朝には腫れが引いていました。

続きはこちら

いざやってみると……場所によるけどやはりめちゃくちゃ痛い(笑) 
アゴの際など毛が濃くてなおかつ骨が近いとこは笑える痛さです。 
鼻下もやばかったです。 
ヒゲやったあとはOラインをやらなきゃなのに背中やお尻が汗でびしょびしょになってしまいました。 

続きはこちら

痛すぎて思わずストップをかけてもらいました。

そこで照射の速度をゆっくりに変えてもらった所大分痛みが減りました。

それでも少しでも速くなると痛くなりましたが、、

髭よりもデリケートゾーンのが痛みが来ました。

続きはこちら

男性器、VOラインは何回か施術してもらったことがありました。

痛みを覚悟してましたが、率直に言うと、今回もめちゃくちゃ痛かったです。 
例えて言うなら、数十本の針で刺されてるような。 
途中で休憩を入れつつやってもらいました。  
次は、麻酔を塗って、しっかり剃毛してから行こうと思いました。 

続きはこちら

男性器、VOラインは何回か施術してもらったことがありました。

痛みを覚悟してましたが、率直に言うと、今回もめちゃくちゃ痛かったです。 
例えて言うなら、数十本の針で刺されてるような。 
途中で休憩を入れつつやってもらいました。  
次は、麻酔を塗って、しっかり剃毛してから行こうと思いました。 

続きはこちら

15「ラスボス」最強の痛みモンスター ―肛門周り―

モンスターレベル☆☆☆☆☆
攻撃力:8090
レベル☆☆☆☆と同じく、麻酔を使用する人が多い、範囲は狭く短い照射時間から耐えられる程度。痛い。

スタッフへの声かけ」「クーリング」「麻酔」を使うことでさらに何とか倒すことができる。

倒すと綺麗な肛門周りが手に入れられる。

一郎は「スタッフへの声かけ」、「クーリング」、「麻酔」を使用して綺麗な肛門周りを手に入れた。

  • 一郎の現在のステータス

    体毛】
    顔から足先まで綺麗な身体。

    【所持アイテム】
    「日焼け対策」、「保湿」、「スタッフへの声かけ」、「クーリング」、「麻酔」、「清潔感」NEW!、「自信」NEW!

音からも痛さを感じます(笑)

VIラインはそれほど痛くはなかったのですが、Oはかなり痛かったです。

個人的にはヒゲよりも痛かった気がします。

他のお客様も施術を休み休みされるようなところと聞いたものの、早く終わらせたいの一心でテンポよく施術いただきました。

次回が少し怖いです(笑)

続きはこちら

場所によってはあまり痛みを感じないときもありましたが、基本的に歯を食いしばって我慢するような痛みです。 
特に痛みを感じたのはOラインで、我慢するのが大変でした。  
デリケートゾーンの照射ということで始まる前は多少の羞恥心がありましたが、始まると痛みでそれどころではなかったです。 
追加の料金がもったいないと思ってしまう私は今後も麻酔なしで予約すると思いますが、他の方には麻酔をお勧めします。 
覚悟していてもかなり痛いので、初回の方は特に麻酔した方が、精神的にもいいと思います。 

続きはこちら

Oラインはいつもと変わらずかなり痛かったです… 
3回目だし少しくらいは照射の痛みに慣れてきてるかなーと期待してたのですが、全く慣れませんね(笑) 
特にOラインは慣れる人なんているのかってレベルです。  
前回は連続でバンバン照射されてかなりしんどかったので、今回はゆーっくり間を空けて打ってもらいました。 

続きはこちら

メンズリゼ院長 Dr.A
レーザー脱毛1回目完了おめでとう。
痛みに耐え、清潔感のある身体を手に入れ、どうだろうか?きっと自信が芽生えたことだろう。
しかし、脱毛は1回の照射では終わらない。理想の身体を手に入れるには少なくとも5回の照射を行う場合が多い。十分に生え揃ったタイミングで2回目の照射に入ろう。

今回のストーリーではメンズリゼで行っている対策を交えクリアをしてもらったが、クリニックによって行っている痛みへの対策は様々だ。
「痛みが全くない」と謳っているクリニックもあるが個人差はあるものの、少なからずレーザー脱毛には痛みが伴う。クリニックを決める際には行っていると痛みへの対策方法も吟味してみよう。

一郎の戦いはまだまだ続く。
清潔感のある理想の身体を手に入れるために。そしてリゼちゃんの心を手に入れるために――。

 

2.まとめ

今回はレーザー脱毛による痛みレベル、それに応じた対策方法、体験者の声をご紹介しました。

痛みレベル☆ 

二の腕、ひじ~手首

 

痛みレベル☆☆ 

胸、腹、背中、お尻、太もも

 

痛みレベル☆☆☆ 

うなじ、ワキ、手の甲・手指、ひざ~足首、足の甲・足指

 

痛みレベル☆☆☆☆

眉上・ヒゲ・ビキニライン・男性器

 

痛みレベル☆☆☆☆☆

肛門周り

上記はあくまでも個人差があり、痛みへの耐性や毛量や、部位によって痛みの感じ方・大きさは異なり、当然、肛門周りよりもヒゲが痛いという人も多くいます。

もし、強い痛みを感じた際には様々な対策を行うこともできます。
まず脱毛期間を通して、安全にかつ痛みを最小限に抑える事前対策として日焼け対策保湿を行いましょう。
実際の照射の際にはスタッフへの声かけで自分に合わせた照射間隔で行ってもらう方法、クーリング麻酔という方法もあります。

他の脱毛方法に比べて痛みも感じやすいレーザー脱毛ですが、その分脱毛効果も出やすいのも事実です。痛みのレベル、それに応じた対策を心得て快適なレーザー脱毛の参考にしてみてください。