【男性器脱毛の不安を解消】安全にできる男性器脱毛をご紹介!

「チンコに生えている毛を脱毛したいけど、こんなところ安全に脱毛できるのだろうか?」
と思ったことはありませんか? 

実は男性器に生えている毛でも安全に脱毛は出来るのです。

男性器とは陰茎(ペニス)・陰嚢(睾丸を包む袋の部分)全体を指しており、
男性器脱毛ではこれらのムダ毛を脱毛することができます。

身近な脱毛方法としては薬品を使う除毛クリームや、自宅で扱える家庭用脱毛器など自分で行う方法があります。
しかし、男性器はデリケートな部位ですので、自分で行うのではなく、プロに任せる方法で脱毛しましょう。

この記事では、安全に男性器を脱毛する方法や男性器脱毛のメリットをお伝えするとともに、
少しでも不安を解消していただけるよう男性器脱毛に関する噂にお答えしようと思います。

男性器脱毛をご検討中の方はぜひ、ご参考にしてみてください。


1.【早見表】プロに任せる男性器を脱毛する方法一覧

プロに任せる男性器脱毛の方法は3つあります。

それは永久脱毛効果がある医療レーザー脱毛ニードル脱毛と、
一時的な減毛効果のみであるエステ脱毛です。

これらの脱毛方法について、項目ごとに早見表でまとめてみました。

効果
医療レーザー脱毛永久脱毛
ニードル脱毛
エステ脱毛一時的な減毛
平均費用
医療レーザー脱毛137,282円*1
ニードル脱毛1分で605円*2
エステ脱毛49,350円*3

*1 5回あたりの都内主要クリニック10院の平均
*2 主要クリニック5院平均、1分間に5~20本ほど脱毛できると言われています
*3 5回あたりの都内主要エステ10店舗の平均

回数
医療レーザー脱毛5〜8回
※永久脱毛が完了する目安
ニードル脱毛10回
※永久脱毛が完了する目安
エステ脱毛終わりがない
※一時的な効果のため、施術を受け続ける必要がある
期間
医療レーザー脱毛約1年
※永久脱毛が完了する目安
ニードル脱毛約1年半
※永久脱毛が完了する目安
エステ脱毛終わりがない
※一時的な効果のため、施術を受け続ける必要がある
痛み
医療レーザー脱毛強い痛みを感じることがある
ニードル脱毛強い痛みを感じる
エステ脱毛出力が弱いため、痛みは少ない
リスク
医療レーザー脱毛・毛嚢炎*
・火傷
・打ち漏れ
ニードル脱毛・ニキビ、毛嚢炎
・火傷
・内出血
・感染症
エステ脱毛・毛嚢炎
・火傷
・打ち漏れ

※毛嚢炎とは小さな白ニキビのようなもので、患部を清潔に保てば数日~1週間程度で治ります

施術を受けられる場所
医療レーザー脱毛医療機関
ニードル脱毛医療機関
エステ脱毛エステサロン
安全面
医療レーザー脱毛医療機関で施術を受けるため、
肌トラブルが起こった際医師の診察・薬の処方が受けられる
ニードル脱毛医療機関で施術を受けるため、
肌トラブルが起こった際医師の診察・薬の処方が受けられる
エステ脱毛医療機関ではないため、
肌トラブルが起こった時にその場では対応できない
メリット
医療レーザー脱毛・永久脱毛ができる
・広範囲の男性器のムダ毛を短期間で処理できる
・医師や看護師が常駐しているため安全性が高い
・医療機関のため麻酔の使用が可能であり、痛みを軽減できる
ニードル脱毛・永久脱毛ができる
・医療レーザー脱毛では脱毛できない白髪や色素沈着した肌にも効果がある
・医師や看護師が常駐しているため安全性が高い
・医療機関のため麻酔の使用が可能であり、痛みを軽減できる
エステ脱毛・2年以上通えば、毛の生えてくるペースが遅くなる
・生やしたいと思った時に、再び生やすことができる
・キャンペーンが多く、格安で脱毛ができることが多い
・店舗数が多い
注意点
医療レーザー脱毛・強い痛みを感じることがある
・白髪には脱毛効果を与えられない
・施術を受ける際は、剃毛をする必要がある
・ホクロのある箇所には照射できない
・男性器が色素沈着していると、施術を受けられないことがある
ニードル脱毛・男性器のムダ毛の毛量によっては高額になる
・毛穴ひとつひとつを手作業で処理していくため時間がかかる
・強い痛みがある
エステ脱毛・永久脱毛ではない
・医療機関ではないため、肌トラブルが起こった時にその場では対応できない
・減毛効果を維持するためには通い続ける必要がある
・白髪には脱毛効果を与えられない
・施術を受ける際は剃毛をする必要がある
・ホクロのある箇所には照射できない
・男性器が色素沈着していると施術を受けられないことがある
このような方におすすめ
医療レーザー脱毛・できるだけ早く男性器のムダ毛を無くしたい方
・男性器のムダ毛を永久的に無くしたい方
・男性器のムダ毛を薄くしたい方
・医療機関で脱毛したい方
ニードル脱毛・金銭的に余裕がある方
・男性器のムダ毛を永久的に無くしたい方
・男性器のムダ毛の一部を無くしたい方
・白髪や男性器が色素沈着している方
・ホクロが多い方
・医療機関で脱毛したい方
エステ脱毛・時間に余裕がある方
・痛みに弱い方
・再びムダ毛を生やしたい方

医療レーザー脱毛とニードル脱毛、エステ脱毛では脱毛の仕組みが異なります。

  • ●医療レーザー脱毛・・・黒色に反応するレーザーを利用し、発毛に関わる細胞に熱を与えて破壊することで、永久脱毛効果を得る。
  • ●ニードル脱毛・・・毛穴ひとつひとつに針を差し込み、電気を流すことによって、発毛に関わる細胞を破壊し、永久脱毛効果を得る。
  • ●エステ脱毛・・・黒色に反応する光を利用し、発毛に関わる細胞にダメージを与えることで、一時的な減毛効果を得る。 

医療レーザー脱毛では広範囲のムダ毛を一気に処理することができます。
また、1回の施術を短時間で、かつ永久脱毛を短期間で完了することができます。

それに比べ、ニードル脱毛は毛穴ひとつひとつを手作業で処理していくため、膨大な時間と費用がかかってしまいます。
しかし、医療レーザー脱毛では処理できない白髪や色素沈着した肌にも脱毛効果を発揮できます。

エステ脱毛は医療レーザー脱毛同様に、広範囲のムダ毛を一気に処理することができます。
永久脱毛ではなく一時的な減毛効果のため、施術を止めると再び生やすことができます。

 それぞれの特徴を理解した上で、自分にあった脱毛方法を選びましょう。


2.安全に男性器脱毛をするなら医療脱毛がおすすめ

男性器を脱毛するにあたって、一番気になるのはその安全性ではないでしょうか?

確かに脱毛には、多くのリスクが伴います。

しかしそのリスクは、適当な脱毛が行われれば誘発されないものや、万が一発生してしまっても、適切な処置を行うことで大事に至らずに処置できるものばかりです。

適当な脱毛と適切な処置を受けるためには、医療機関での脱毛を受ける必要があります。

医療機関で行われている脱毛方法は、医療レーザー脱毛ニードル脱毛のみです。
これらは医療脱毛と呼ばれ、医療従事者が施術を行うため、適切な脱毛を受けることが出来ます。

そして、万が一リスクが発生したとしても、その場で医師による診察・薬の処方など適切な処置を受けることができます。

 さらに、強い痛みが伴う男性器脱毛であっても、医療機関では麻酔を使用することが可能なため、痛みを軽減することができます。

 これらのことから、安全に男性器脱毛をするなら医療脱毛をおすすめします。 

医療レーザー脱毛のリスクについてはこちらで詳しく説明しています。ぜひ、ご参照ください。
【メンズ版レーザー脱毛の副作用】備えておくべき予防と対処の知識


3.男性器脱毛をして得られるメリット

男性器脱毛をすることで得られるメリットには、
・女性からの好感度UP
・清潔感UP
・将来的に介護者への負担を減らせる
などがあります。 

これらのメリットは男性器の脱毛に加え、チン毛やお尻の毛も合わせて脱毛することでより得ることができるでしょう。

この章では上記3つのメリットについてご紹介します。

-1.女性からの好感度UP

男性器のムダ毛を脱毛することは女性から喜ばれます

実際に現役女子大生100名を対象としたアンケート()の結果を見てみましょう。
※調査期間:2018年4月17日~4月24日
調査方法:インターネット調査
対象者:現役女子大生100名

97%の現役女子大生が「Qデリケートゾーンのムダ毛が濃い男性をどう思いますか?」という問に対して「嫌い」と感じています。

69%の現役女子大生が「Qデリケートーンのムダ毛に気を使っている男性はどう思いますか?」という問に対して「デリケートゾーンのムダ毛に気を遣っている男性の方がよい」と感じています。

この2つのアンケート結果から、多くの女性は
・男性器のムダ毛に対して嫌な印象を持っている
・男性にデリケートゾーンのムダ毛を処理してほしい
ということがわかります。 

男性器のムダ毛を脱毛することによって、性交渉の際、女性が嫌な思いをするのを防ぐことができます。女性からの好感度UPが期待できるでしょう。

-2.清潔感UP

男性なら一度は股間の蒸れ・かゆみを経験したことがあると思います。

男性器周辺は汗をかきやすく、下着によって覆われているため湿度が高くなることがあります。これは蒸れ・かゆみの原因である雑菌が繁殖しやすい環境です。

男性器のムダ毛を脱毛することによって、湿度が高くなるのを抑えられ、蒸れ・かゆみを軽減することができます。

-3.将来的に介護者への負担を減らせる

介護脱毛というものをご存知でしょうか?

介護脱毛とは自分が介護される時のことを想定して、デリケートゾーンの毛を永久脱毛するというものです。

事前に男性器のムダ毛を脱毛しておくことで、将来自分が介護されるようになった時に、おむつの交換や排泄物の処理など介護者の負担を減らすことができます。


4.男性器脱毛に関する噂にお答えします

男性器脱毛について調べていると、記事や口コミを見て不安を覚えたことはありませんか?

この章では男性器脱毛の不安を払拭していただけるよう、男性器脱毛の噂についてお答えします。

-1.脱毛施術中に勃起する?!

勃起してしまう方も中にはいます。

施術直前は緊張などで勃起してしまうこともあるようですが、施術スタッフはプロですので、恥ずかしがる必要はありません。

仮に勃起してしまっても、施術の痛みですぐに収まります。

-2.脱毛をすると生殖機能に問題が起こる?!

生殖機能に問題が起こることはありません。

脱毛時は痛みが生じますが、発毛に関わる細胞にダメージを与えるだけですので、精巣などの生殖機能には一切影響はありません

勃起不全(ED)になったりするということもありません。

-3.脱毛は男性スタッフがしてくれる?!

施術スタッフが男性かどうかはエステサロンやクリニックによって様々です。

男性専用ではないエステサロン等では女性が施術をすることがあります。

女性に施術されるのが恥ずかしい方は、男性専門のエステサロン・クリニックで脱毛を受けることを推奨します。

-4.恥ずかしい体勢で脱毛する?!

仰向けに寝転がって、少し足を開いた体勢で施術します。

決して羞恥を覚えるような体勢ではありません。

エステサロンやクリニックによって様々ですが、専用の紙パンツを履いたり、施術箇所以外をタオルで覆って施術することが多いようです。

-5.脱毛した後、性行為・自慰行為はできない?!

脱毛と生殖機能には一切関わりが無いので、行為自体は可能です。

しかし、脱毛直後は肌が軽い炎症を起こしている状態になります。

過度な運動や肌に刺激を与えてしまうと炎症を悪化させてしまう恐れがありますので、おすすめはできません。
なるべく脱毛直後は安静に過ごした方が良いでしょう。


5.まとめ

安全に男性器を脱毛する方法にはエステ脱毛・医療レーザー脱毛・ニードル脱毛がありますが、
その中でも医療機関で施術を受けられる医療脱毛が最もおすすめです。

 また、この記事では
・男性器脱毛をして得られるメリット
・男性器脱毛に関する噂
も紹介してきました。 

男性器脱毛をすると、女性に喜ばれたり、股間の蒸れ・かゆみが解消できます。
将来、介護される身になったとしても介護者への負担も減らすことができます。 

男性器脱毛には不安もあるかもしれませんが、安全に脱毛する方法はあります。

ぜひ、男性器脱毛をしてすっきりとした下半身を手に入れてください。

医療レーザー脱毛なら
メンズリゼがおすすめ

メンズリゼは、全国に展開している男性専門の脱毛クリニックです。

体格や体毛の質など、男性と女性では様々な違いがあるため、男性の脱毛には男性に合ったノウハウが必要になります。

代表的なものは以下の3つになります。

  • 男性特有の体格にあわせた脱毛
  • 太く濃い毛に適した照射出力
  • 無くすだけでなく程よく薄くする技術

女性とくらべて、男性の体はゴツゴツと骨ばっているため、女性と同じように脱毛をしても、効果的な脱毛を行えない場合があります。
そのため、男性の体に合わせた脱毛機の当て方や脱毛方法を把握する必要があります。

また、女性の体毛と男性の体毛では太さや濃さ(密度)が違うため、女性よりも高い照射出力が要求されます。
照射出力が適切であれば、しっかりと脱毛効果を与えられるだけでなく、肌トラブルのリスクなども軽減して施術を進めることができます。

体格や体毛などの性別による違いの他に、ニーズの違いもあります。
女性は体毛を全て無くしてしまいたいニーズが強いですが、男性の場合、体がツルツルになることに抵抗を感じる方もいらっしゃいます。
そのため、全ての体毛を無くすだけでなく、程よく残したりデザインしたりする技術が求められます。

このように、男性には男性に合った脱毛が必要です。
男性脱毛を専門としているメンズリゼの場合、これらのノウハウが蓄積されています。

男性スタッフの方々も実際に脱毛を体験しており、細やかな気配りがあるたけでなく、男性特有の悩みにも親身に応じてくれます。

医師によるカウンセリングは無料です。
体毛に関するお悩みは、メンズリゼで相談することをオススメいたします。