腹毛脱毛の方法を一挙公開!費用・回数・痛み・効果を完全網羅

腹毛のせいで、海やプールなどで露出するのに抵抗を感じている。ズボンを開け閉めする際に腹毛が絡まる。そういったことで悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

より自信をもって海やプールに行くためや、より快適に日常生活を送るため、腹毛脱毛という手段を検討しているため、この記事にたどり着いたことかと思います。

そこで今回は、腹毛脱毛を考えているあなたが、不安を解消できるようにすべての脱毛方法をわかりやすくご紹介していきます。

脱毛の専門家にご相談ください
脱毛の専門家にご相談ください

1.【早見表】腹毛を脱毛する方法を一挙公開!

腹毛を脱毛するには、医療レーザー脱毛、ニードル脱毛(針脱毛)、エステ脱毛(光脱毛・フラッシュ脱毛・IPL脱毛)、家庭用脱毛器、ワックス脱毛の5つの方法があります。それぞれの脱毛方法を早見表にまとめました。

ニーズ
医療レーザー脱毛 ■できるだけ早く腹毛を無くしたい
■永久的に腹毛を無くしたい
■腹毛を薄くしたい
ニードル脱毛 ■金銭的に余裕がある
■永久的に腹毛を無くしたい
■腹毛の一部をなくしたい
エステ脱毛 ■時間に余裕がある
■肌が弱い
■通いやすさ重視
家庭用脱毛器 ■自宅で脱毛を済ませたい
■自分の好きな時に脱毛したい
■できるだけ安くおさめたい
ワックス脱毛 ■自宅で済ませたい
■一刻も早く腹毛を無くしたい
■一時的でも腹毛を無くしたい
回数
医療レーザー脱毛 5~8回
ニードル脱毛 5~10回
エステ脱毛 15回~
※減毛効果を実感する回数
家庭用脱毛器 20回~
※減毛効果を実感する回数
ワックス脱毛 終わり無し
平均費用
医療レーザー脱毛 87,510円
※全国5医療機関の5回コースの場合
ニードル脱毛 1本108円~
エステ脱毛 121,980円
※全国5サロンの15回施術の場合
家庭用脱毛器 45,719円
※主要5社の商品
ワックス脱毛 4,660円
※全国5サロンの1回の場合
期間
医療レーザー脱毛 半年~1年半
ニードル脱毛 半年~2年
エステ脱毛 2~3年
※一時的な減毛効果
家庭用脱毛器 2年以上
※一時的な減毛効果
ワックス脱毛 終わりなし
※一時的な除毛効果
メリット
医療レーザー脱毛 ■永久脱毛効果が期待できる
■広範囲わたる腹毛でも短期間で処理できる
■医療従事者が行うため安全性が高い
■医療機関であるため麻酔の使用が可能
ニードル脱毛 ■永久脱毛の効果が期待できる
■白髪にも効果がある
■医療従事者が行うため安全性が高い
■医療機関であるため麻酔の使用が可能
エステ脱毛 ■プロによムラの無い施術が期待できる
■自己処理の手間が圧倒的に軽減される
■キャンペーンが多く格安で行える
家庭用脱毛器 ■衛生面で安心
■いつでも気楽に使用できる
■予算や希望に合った商品を選べる
ワックス脱毛 ■いつでも気楽に使用できる
■即効性がある
■カミソリなどより自己処理の回数が少なく済む
デメリット
医療レーザー脱毛 ■白髪には脱毛効果を与えれない
■日焼けの具合によっては照射ができない
■強い痛みを感じやすい
ニードル脱毛 ■効果はあるが多くの時間が必要
■費用が比較的かさむ
■強い痛みが長時間伴う
■技術者が少ない
エステ脱毛 ■効果が出るまでに期間がかかる
■医療機関ではないので肌トラブルへの対処ができない
■永久脱毛効果は無い
家庭用脱毛器 ■効果が出るまでに時間がかかる
■永久脱毛効果は無い
■肌トラブルが起きても自己責任
■仕上がりにムラがでてしまいやすい
ワックス脱毛 ■除毛であるためすぐに腹毛は生えてくる
■強い痛みを伴う
■内出血や肌荒れを起こしやすい
注意点
医療レーザー脱毛 ■日焼けした肌やほくろ・タトゥーがある箇所には照射できない
■脱毛前の毛抜き処理は脱毛効果を与えられなくなるのでNG
ニードル脱毛 ■施術するためには1cm程の長さが必要
エステ脱毛 ■日焼けした肌やほくろ・タトゥーがある箇所には照射ができない
■脱毛前の毛抜き処理は減毛効果を与えられなくなるのでNG
家庭用脱毛器 ■強い光から目を守るために、サングラスは着用必須
■日焼けした肌やほくろ・タトゥーがある箇所には照射しない
■照射前の毛抜き処理は減毛効果を与えられなくなるのでNG
ワックス脱毛 ■ワックスが毛を捉えるために一定以上の毛の長さが必要
脱毛の専門家にご相談ください
脱毛の専門家にご相談ください

2.腹毛を確実に無くすなら医療脱毛

腹毛を確実に無くしたい、コンプレックスを解消したいと思っているならば、医療脱毛をおすすめします。

例えば、ヒゲであれば将来伸ばしたくなった時に伸ばせないという懸念があるかもしれませんが、腹毛の場合は無くしてしまいたいという方が多いのではないでしょうか。

前章でもご紹介しましたが、医療脱毛以外のエステ脱毛(光脱毛・フラッシュ脱毛・IPL脱毛)、家庭用脱毛器、ワックス脱毛は減毛・除毛効果にとどまるため、永久脱毛効果はありません。

そして脱毛は本来、クリニックなどの医療機関で行うものであり、医師免許を持たないエステサロンのスタッフが脱毛の施術を行っている場合は違法にあたります。(※)

正しい意味での永久脱毛は、毛根細胞を破壊し、毛の生える機能を無くすことです。
この施術を行うことができるのは、医療レーザー脱毛とニードル脱毛(針脱毛)です。

※第1脱毛行為等に対する医師法の適用

以下に示す行為は、医師が行うのでなければ保健衛生上危害の生ずるおそれのある行為であり、医師免許を有しない者が業として行えば医師法第17条に違反すること。

(1) 用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為

出典https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/anzen/kyougikai/h15/documents/131109-a.pdf

●医療レーザー脱毛
医療用の強力なレーザーを皮膚に照射し、黒色のメラニン色素にだけ反応し、ムダ毛に吸収された熱により発毛細胞を破壊する脱毛方法です。

●ニードル脱毛(針脱毛)
毛が生えている毛穴に長屋5mmほどの針を刺し、電気を流して発毛細胞を破壊する脱毛方法です。

近年では、脱毛技術の発達により、ニードル脱毛(針脱毛)ではなく、医療レーザー脱毛が主流となってきています。

腹毛は広範囲にたくさん生えているので、1本づつ処理を行っていくニードル脱毛(針脱毛)での処理は、非常に多くの時間や費用を必要とするため、負担が大きくなります。

脱毛の専門家にご相談ください
脱毛の専門家にご相談ください

3.失敗しない脱毛クリニックの選び方

医療脱毛で腹毛の脱毛を始めてみようと思っているけど、どこがいいのか分からない。安い買い物ではないから、クリニック選びだけは失敗したくない!と考えている人が多いはずです。

ここでは、失敗しない医療脱毛クリニックを選ぶための4つのポイントをご紹介します。

3-1.照射範囲を事前に確認

オフィシャルサイトに腹毛脱毛ができると記載されていても、どの範囲がお腹に当たるのか、事前に確認しておきましょう。
クリニックによっては、へそから下の照射を行っていないところもあります。

脱毛して欲しい部位の照射が受けられなったなんてことにもなりかねませんので、必ずカウンセリング時に照射範囲を聞いておくことをおすすめします。

3-2.施術スタッフの性別を確認

クリニックでは、男女の看護師が常駐しています。そのため、女性看護師に体を見られるのに抵抗があるという方は、男性看護師を指名できるクリニックであるのかあらかじめ確認をしておきましょう。

クリニックで女性に遭遇したくない場合であれば、男性専門院へ行くことをおすすめします。
男性専門院であれば、恥ずかしさやストレスを感じることなく安心して脱毛を受けられるでしょう。

3-3.保証制度やアフターケアの有無

万が一、肌トラブルが起こってしまった際にそなえて、保証制度や施術後のアフターケアが充実しているクリニックを選びましょう。

保証・アフターケアの一例
■施術後に保湿ケアを行ってくれる
■肌トラブル時の薬代や処置料が無料
■ホームケア用の軟膏やローションをくれる
■打ち漏れ照射を無料で対応してくれる
など

クリニックによっては、上に含まれる内容に別途料金がかかってしまう場合もあります。
特に、肌トラブルは誰にでも起こりうるものなので、あらかじめどのような保証制度があるのか、契約前にチェックしておくことをおすすめします。

3-4.痛み対策の有無

個人差はありますが、医療レーザー脱毛は痛みを伴いやすいものです。

腹毛が密集している箇所は痛みを感じやすいですし、敏感な方も痛みを感じやすい場合があります。
最近では、痛みの少ない医療レーザーを導入しているクリニックもありますが、痛みが不安な方は麻酔を用意しているクリニックを選ぶことをおすすめします。

麻酔は、基本的に別途料金がかかる場合が多いので、その際いくらかかるのかも確認しておきましょう。
痛みに敏感な方は、痛みの対策を行っているクリニックかどうか、麻酔は使えるのか、事前に確認しておくと安心して脱毛が受けられるでしょう。

脱毛の専門家にご相談ください
脱毛の専門家にご相談ください

4.腹毛脱毛の体験者の声

ここでは実際にクリニックで腹毛脱毛を体験した方々の声をご紹介いたします。

胸と腹は両方ともにヒゲなどに比べたら痛くなく、苦痛を感じずに施術ができます。
ジェルを塗って、少し熱い感じの機械でジェルを伸ばしていく感じです。

範囲も鎖骨から骨盤の上までしていただけるので、かなり広範囲の脱毛をしてもらえます。

脱毛効果も3週間前後でポロポロと段々とれてくる感じで、自然に綺麗になる感じです。

 

今回は3回目でしたが、腹の下の部分毛の量が以前と比べると格段に減ってきたので、毛の処理も簡単になり、カミソリ負けも格段になくなりました。

 

もっと読む▸

脱毛効果は少しづつ効果が出てると思います。

より薄くなっているのがよくわかります。

 なので前よりかは、目立たなくなりました。

それはそれで効果が出てると納得しています。

もっと読む▸

脱毛の専門家にご相談ください
脱毛の専門家にご相談ください

5.まとめ

いかがでしたでしょうか?
医療レーザー脱毛で腹毛脱毛を行うと高い効果を発揮します。

医療レーザー脱毛であれば最も短い期間で永久脱毛効果を得られ、海や温泉など上半身を露出する際に悩まされることが無くなります。

できるだけ早く、効率的に腹毛のコンプレックスを解消させたいのであれば、医療レーザー脱毛が最適な選択肢だと思いますので、ぜひ検討してみてください。