メンズ医療レーザー脱毛の必要施術回数は??→ずばり”5回~”!

「レーザー脱毛って1回の施術でツルツルにならないの?」
「だったらレーザー脱毛って何回施術を受けたらいいの?」
「脱毛クリニックによってプラン回数がバラバラだけど、どれを選べばいいの?」

脱毛について調べていると、こんなことを思ったことはありませんか?

本来、レーザー脱毛とは、医療機関でのみ取り扱いが許されている「医療レーザー脱毛」のことを指します。
高出力のレーザーを利用し、発毛に関わる細胞(毛母細胞)を破壊することで脱毛効果を得ようとするものです。
しかし医療レーザー脱毛とはいえ、1回の施術で全てのムダ毛を無くすことはできず、ツルツルにすることはできません。

その理由として、「毛周期」というものが関係しています。

この「毛周期」の関係で、ムダ毛を気にならなく程度までムダ毛を無くすには、少なくとも5回の施術が必要になります。

そこで今回は医療レーザー脱毛の回数について取り上げます。
あわせて、より効果的に脱毛を進める上での工夫と注意点もお伝えいたしますので、

医療レーザー脱毛を進める上での参考にしてみてください。


1.医療レーザー脱毛の必要回数は”5回~”

前述したように1回の施術で全てのムダ毛がなくなることはありません。

ムダ毛が気にならなくなるほど脱毛するには、最低でも5回の医療レーザー脱毛の施術を受ける必要があります。
回数を”5回~”としているのは、「毛周期」の他に、求める脱毛効果の程度によって必要な施術回数が変わるからです。

ムダ毛をある程度間引くのであれば、5回の施術でも充分でしょうが、ムダ毛を完全に無くそうとするのであれば5~8回の施術が必要になります。
特にヒゲやVIO(デリケートゾーン)は毛量が多く根深いため、これらの部位については8回~10回の施術が必要になることが多いです。

この章では医療レーザー脱毛の必要回数が“5回~”である理由を見ていきます。

1-1.必要施術回数が”5回~”である理由

複数回の施術が必要な理由を理解するためには「毛周期」と「医療レーザー脱毛の仕組み」について知る必要があります。

毛周期

毛周期とは簡単にいうと毛の生え変わるサイクルのことです。

そのサイクルは4段階あり、成長初期成長期退行期休止期と進みます。

毛はこの一定のサイクルの中で常に生えては抜け落ちまた生えるを繰り返しています。

そしてこのサイクルの中の成長初期と成長期の毛にしか、医療レーザー脱毛は脱毛効果を発揮できず、この成長初期と成長期の毛は全体の毛の20%もないと言われています。

そのため、1回の施術で効果を与えられるのは照射範囲の10%~20%のムダ毛のみです。
よって、多くのムダ毛に医療レーザー脱毛の効果を与えるには最低5回の施術が必要になるのです。

  • 医療レーザー脱毛の仕組み

医療レーザー脱毛のレーザーは黒い色素にのみ反応するという特性を持っており、毛のメラニン色素(黒い色素)に反応します。

そして医療レーザーによる 脱毛効果は、この反応した毛のメラニン色素が熱を帯び、その熱が毛から毛根に伝わり、“毛母細胞”を破壊することによって得られるものです。

毛母細胞とは毛根にある発毛を促す細胞のことです。

そのため“毛”と“毛母細胞”がつながっていない退行期と休止期の毛根は脱毛効果を得ることはできず、成長初期と成長期の毛のみに脱毛効果を与えられるのです。

実際にヒゲ脱毛の施術を5回受けた方のBefore after

  • ヒゲ全体脱毛セット
    施術内容:熱破壊式YAGレーザー 
    料金:¥99,800(5回) 
    副作用(リスク)毛嚢炎など

    出典:メンズリゼ
    https://www.mens-rize.com/

このように医療レーザー脱毛でムダ毛をある程度薄くするには、少なくとも5回の施術を受ける必要があります。

1-2.5回施術するのにかかる期間

5回施術すれば良いからといって、数週間の内に5回照射してもムダ毛が気にならなくなるほどの効果は期待できません。

医療レーザーは退行期や休止期にあるムダ毛には脱毛効果を与えられないので、2回目以降施術する時は、前回の施術時に退行期・休止期だった毛が成長初期・成長期になるのを待つ必要があります。
そのため施術期間を数週間から数ヶ月空けなければなりません。

毛周期は部位によっても異なり、個人差も大きいと言われていますが、ムダ毛が気にならない程度まで脱毛(5回の施術)をするのにかかる期間はヒゲの場合は1年半ほど、全身の場合は2年ほどかかるとみておいた方がいいでしょう。

毛周期の詳しい説明や部位ごとの毛周期は以下の記事で書いているのでご参照ください。
毛周期って何?毛周期への理解が効果的な脱毛になる!


2.5回以上の施術が必要な場合

前章で医療レーザー脱毛において気にならない程度まで脱毛をするのに必要な回数が、5回~である理由を説明しました。

しかしムダ毛の濃さや毛周期には個人差があり、5回の施術では満足のいく脱毛効果を感じられない場合があります。

また、完全にムダ毛を無くそうとするのであれば5回以上の施術が必要になることも多いです。
特に、前述したように男性のヒゲやVIO(デリケートゾーン)は毛量が多く、根深いです。そのため医療レーザー脱毛でも5回の照射回数では脱毛効果に物足りなさを感じる方も多いようです。

では、5回以上の施術をしたい場合はどうするのが良いのでしょうか。

クリニックでは契約した施術回数で満足のいく脱毛効果を得られない場合、追加施術を受けることができます。
クリニックによっては再度、複数回プランを新規で契約する場合と、1回の施術ごとに都度契約・都度払いする場合があります。
前者の場合、ご自身が受けたい施術回数以上のプランで契約しなければならならず、必要以上の費用がかかってしまう場合があるので注意が必要です。

しかし、後者の場合は施術したい回数のみを都度契約・都度払いで施術を受けられます。そのため脱毛の効果を確認しながら満足のいく効果を得られたところで辞めることができます。そのため、再度新規で複数回プランを契約するより、都度契約・都度払いである方が経済的だといえます。

毛量が多く5回の施術では自分が満足いく結果は得られないと感じられる方は、回数無制限のプランで契約したり、複数回プラン終了後は都度契約できるのかどうかなど、追加施術についての契約を確認しておきましょう。

ぜひ各クリニックの方へお問い合わせください。

都度契約・都度払いの一例

  • 施術箇所

    施術回数

    5回コースの値段

    5回目以降の1回

    あご下

    5回

    36,000

    5,900

    この契約の場合、あご下の医療レーザー脱毛の施術を536,000円で受けられ、5回の施術が終了した後も1回の施術を都度払い5,900円で受けることが出来ます。

  •  

    例)8回の照射を受ける場合、
    36,000円(5回)+5,900円(1回毎)×3回=53,700円で受けられます。

    *参照:メンズリゼ


3.効果的に医療レーザー脱毛を進める上での工夫と注意点

5回以上の施術が必要になってしまう場合についてお伝えいたしましたが、男性の場合、忙しくてクリニックに何度も通うのが難しいと感じている方もいらっしゃるでしょう。

この章では医療レーザー脱毛の特徴を踏まえた上で、5回の脱毛を少しでも効果的に進める上での工夫と気をつけていただきたい注意点を3つ紹介します。

日焼け

日焼けをしているということは日焼けをしていない人と比べ、肌の表面のメラニン色素(黒い色素)が多いということです。
そのため、レーザーが皮膚のメラニン色素に反応してしまい火傷や肌荒れなどのリスクが高まる恐れがあります。
そうなると、レーザーの威力を下げざるを得なくなり、脱毛効果も弱くなります。
また、日焼けの程度によっては、医療レーザー脱毛の施術すらできないこともあります。

脱毛期間中(特に夏場)はなるべく日焼け止めを塗るなどして日焼けをしないよう注意しましょう。

肌の保湿

肌の保湿がしっかりされているということは、肌の水分量が多いということですのでレーザーの熱による火傷や肌荒れのリスクが下がります。
そのため肌の保湿がされていると強いレーザーの出力で施術を受けられる場合があります。
よって、さらなる脱毛効果が期待できます。

具体的な肌の保湿方法として洗顔やヒゲ剃りの後、寝る前にはしっかり化粧水・乳液で保湿してあげましょう。

ニキビ

ニキビの症状にもよりますが、基本的にニキビに対して照射することは出来ません。
ニキビに対して照射をすると、ニキビの奥にある毛にレーザーが反応してしまいます。
そうするとニキビにも熱が伝わってしまい、よりニキビが悪化してしまう可能性があります。
そのため、多くのクリニックではニキビがある部分だけを避けて照射することがほとんどです。
ニキビ周辺の毛には照射できないということなので脱毛効果は一切得ることはできません。

ニキビは睡眠不足や食生活の乱れなどによって発症します。医療レーザー脱毛を受ける1ヶ月前は生活習慣を正しましょう。
また、ニキビを発症してしまい治らない場合は、医療機関を受診するなどして適切な対処を取ることをおすすめします。

ヒゲ脱毛について扱った記事ですが、ニキビと医療レーザー脱毛の関係について詳しく知りたい方は以下のページをご参照ください。
ヒゲ(髭)脱毛とニキビに関する3つの疑問を徹底解消!

以上の3点に気をつけて快適な脱毛ライフを過ごしてください。


4.まとめ

この記事ではメンズ医療レーザー脱毛に必要な施術回数は5回からとお伝えしてきました。

個人差や部位によって変わりますが、医療レーザー脱毛で気にならない程度まで脱毛をするのに必要な最低回数は5回です。

5回から”である理由は毛には“毛周期“があるからであり、医療レーザー脱毛が成長初期と成長期の毛にしか脱毛効果を与えられないからです。

部位や個人差によっては追加照射が必要になることがあるので、ご自身にあった追加施術プランがあるクリニックをお探しください。

そして医療レーザー脱毛をより効果的に進める上で
・日焼け
・肌の保湿
・ニキビ

3点に脱毛期間中は気をつけてください。
忙しい方の多いメンズには少ない施術回数で効果を得られる医療レーザー脱毛がおすすめです。

ぜひ挑戦してみてください!

 

医療レーザー脱毛なら
メンズリゼがおすすめ

メンズリゼは、全国に展開している男性専門の脱毛クリニックです。

体格や体毛の質など、男性と女性では様々な違いがあるため、男性の脱毛には男性に合ったノウハウが必要になります。

代表的なものは以下の3つになります。

  • 男性特有の体格にあわせた脱毛
  • 太く濃い毛に適した照射出力
  • 無くすだけでなく程よく薄くする技術

女性とくらべて、男性の体はゴツゴツと骨ばっているため、女性と同じように脱毛をしても、効果的な脱毛を行えない場合があります。
そのため、男性の体に合わせた脱毛機の当て方や脱毛方法を把握する必要があります。

また、女性の体毛と男性の体毛では太さや濃さ(密度)が違うため、女性よりも高い照射出力が要求されます。
照射出力が適切であれば、しっかりと脱毛効果を与えられるだけでなく、肌トラブルのリスクなども軽減して施術を進めることができます。

体格や体毛などの性別による違いの他に、ニーズの違いもあります。
女性は体毛を全て無くしてしまいたいニーズが強いですが、男性の場合、体がツルツルになることに抵抗を感じる方もいらっしゃいます。
そのため、全ての体毛を無くすだけでなく、程よく残したりデザインしたりする技術が求められます。

このように、男性には男性に合った脱毛が必要です。
男性脱毛を専門としているメンズリゼの場合、これらのノウハウが蓄積されています。

男性スタッフの方々も実際に脱毛を体験しており、細やかな気配りがあるたけでなく、男性特有の悩みにも親身に応じてくれます。

医師によるカウンセリングは無料です。
体毛に関するお悩みは、メンズリゼで相談することをオススメいたします。