青ヒゲに悩むメンズたちへ告ぐ!今日から実践できる青ヒゲ対策法6選を紹介

「丁寧に剃ってもヒゲが青く残ってしまう!」そんな悩みをもっている方は、多いのではないでしょうか?

しかし、青ヒゲは剃れば剃るほど肌荒れのリスクも高まります。

青ヒゲは特に色白な方に多く、その理由として、皮膚の中で成長して生えている毛が透けて見えるからです。

そこで、青ヒゲはビジネスシーンや女性にどんな印象を与えるのかというデータをもとに、青ヒゲに悩む男性が今日から実践できる青ヒゲ対策法を6つ紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

1.青ヒゲの対策法6選

この記事を読んだらすぐに実践できる、青ヒゲの対策法を6つご紹介します。

1-1.日焼けをする

男性で色白な方と、色黒の方を比べると、色白な方のほうが青ヒゲに悩んでいる人の割合が多い傾向にあります。なぜなら、薄い皮膚から透けて見えるヒゲが青ヒゲと呼ばれており、太く密度のあるヒゲは白い肌には浮いて目立ってしまうからです。

日焼けをすることで青ヒゲがなくなるわけではありませんが、白い肌より自然に目立たせなくさせることが可能です。

デメリットとしては、青ヒゲが目立たなくさせるくらい日焼けをしなくていけないので、肌へのダメージが大きく、将来シミの原因になる可能性があります。

1-2.コンシーラーやドーランを使う

コンシーラーとは、別名部分用ファンデーションと呼ばれており、ファンデーションでは隠しきれない肌悩みをカバーするためのメイクアイテムです。

 

商品名:コンプレックス1発カバー メンズコンシーラー

価格:2,484円

手が汚れにくく、初心者に使いやすいスティックタイプのコンシーラーです。

 

 

スティックタイプのコンシーラーの使い方 ⓵洗顔後、化粧水・乳液で肌を整えます。
⓶気になる部分に直接塗布し、顔の内側から外側へ伸ばします。
⓷塗った部分を指の腹で叩き込みます。
⓸【落とす際】コンシーラーは水やお湯洗いだけでは落ちませんので、メイク落としを使用して落とします。

 

 

商品名:メンズコンシーラー フェイスマナー

価格:2,620円

リキッドタイプはコンシーラーの中でも一番なじみやすく、広範囲をカバーできます。

 

 

リキッドタイプのコンシーラーの使い方 ⓵洗顔後、化粧水・乳液で肌を整えます。
⓶手の甲にあずき2つ分コンシーラーを取って、軽くなじませます。
⓷気になる部分に指で少量ずつ、ぽんぽんと軽くたたくように伸ばします。
⓸【落とす際】コンシーラーは水やお湯洗いだけでは落ちませんので、メイク落としを使用して落とします

ドーランもコンシーラー同様、メイクアイテムのひとつで、主に舞台演劇などの用途に使われる油性練り白粉のことです。

商品名:グリースペイント 8g 28B 【三善】ドーラン

価格:800円

汗に強く、長持ちしやすいのが、ドーランです。

 

 

 

ドーランのコンシーラーの使い方 ☆必要なもの:メイクスポンジ ① 洗顔後、化粧水・乳液で肌を整えます。
② あずき2つ分のドーランを取り、指で練ってなめらかにさせます。
③ 気になる部分に指で少量ずつ、ぽんぽんと乗せます。
④ 水に濡らしたメイクスポンジを固く絞り、顔の内側から外側へ伸ばします。
⑤ 【落とす際】コンシーラーは水やお湯洗いだけでは落ちませんので、メイク落としを使用して落とします。

手早く青ヒゲを隠すなら、コンシーラーやドーランの使用をおすすめします。どちらもドラッグストアやネットで購入することができ、肌をきれいに見せる効果もあるので一石二鳥です。

デメリットとしては、慣れていないと厚塗りになってしまう場合や、不自然な顔色になってしまうことがありますので、練習が必要です。

1-3.刃の数が多いT字カミソリを使う

電気シェーバーよりもT字カミソリの方が毛の根元から剃ることができ、深剃りが簡単に行えます。T字カミソリを選ぶ際は、3枚刃以上で刃の枚数ができるだけ多いものを選びます。刃の枚数が多ければ多いほど、肌にかかる負担が分散され、軽減されます。

☆ワンポイントアドバイス☆

⓵剃る前に蒸しタオルで顔を温める
毛穴を開かせてからヒゲを剃るときれいに剃れて、カミソリ負けが軽減されます。

⓶剃った後の保湿はマスト
洗顔後は、化粧水やアフターシェーブローションをつけて肌を整えます。化粧水だけで終えると、肌の水分はまたすぐに蒸発して乾燥してしまうので、乳液や美容液でフタをして、しっかり保湿をしましょう。保湿はヒゲ剃り後の肌のコンディションをよくするだけでなく、次回ヒゲを剃るときまで肌を健やかな状態でキープできます。

デメリットとしては、刃の枚数が多いT字カミソリを使用しても、若干の青ヒゲが残る可能性があります。

1-4.ヒゲを抜く

ヒゲを抜くことで、青ヒゲの原因となる毛を根元から取り去ることができるので、見た目に大きな変化が得られます。一回抜いてしまえば、1週間程度はヒゲ剃りをする手間が省けます。

デメリットとしては、毛抜きによる自己処理を行うことで、炎症や色素沈着、埋没毛などのリスクが避けられないので、リスクを理解した上で行いましょう。

1-5.家庭用脱毛機を使う

家庭用脱毛機は、一度購入してしまえば、気軽に自分の好きなタイミングで使用することができ、ヒゲ以外の部位にも使用が可能です。脱毛クリニックや脱毛サロンと違い、脱毛機を共有しなくて済むので、衛生面でも安心です。

デメリットとしては、一時的な減毛なので、ヒゲが濃い方はあて続ける必要があります。また、自分で行う場合には、火傷のリスクも高くなるので、技術が必要になります。

1-6.脱毛をする

ひとくちに脱毛といってもいくつかの方法があります。レーザー脱毛、ニードル脱毛(針脱毛)、エステ脱毛と脱毛の種類によって効果や痛みなども違ってきます。

1-6-1.レーザー脱毛

レーザー脱毛とは、レーザーを皮膚に照射する脱毛法です。

レーザーを使用するのは医療行為に当たるため、皮膚科や美容外科のみでしか施術を受けられません。レーザーは黒い毛に反応するので、毛根の毛を作る細胞を熱破壊し、再び毛が生えるのを止める理由から、永久脱毛効果があります。

デメリットとしては、部位や肌質によっては強い痛みを伴うことです。

1-6-2.ニードル脱毛(針脱毛)

ニードル脱毛(針脱毛)は、専用の針を毛穴に直接刺し、電流を流して毛根を破壊することで毛を生えさせなくさせる方法です。

ニードル脱毛(針脱毛)は医療行為なので、本来は医療機関でしか行うことはできません。 しかしエステサロンでも行われているのが現状です。

ひと昔前までは、脱毛と言えばこのニードル脱毛(針脱毛)が主流となっていましたが、強い痛み、膨大な時間とお金がかかり、最近はあまり選ぶ人はいません。ですが、唯一白髪や産毛に対しても効果のある脱毛法です。

1-6-3.エステ脱毛(光脱毛・フラッシュ脱毛・IPL脱毛)

エステサロンで行っているエステ脱毛(光脱毛・フラッシュ脱毛・IPL脱毛)は、脱毛サロンや総合エステなどで主流になっている脱毛方法です。光を皮膚にあてることで、ムダ毛の黒い色素に反応をし、毛の発育を抑えます。

ただし、デメリットとして毛根を破壊するものではないので、しばらくするとまた毛が生えてしまいます。

2.【ライフシーン別】青ヒゲがマイナス要素になる瞬間

青ヒゲがあることで、印象という点においてはマイナス要素になると言わざるを得ません。今回は、青ヒゲに対して周囲はどんな印象を抱いているのかライフシーン別にご紹介します。

2-1.就職活動中の青ヒゲは要注意

就職活動は、人生を左右するとても重要な行動であるため、頭を悩ませる学生は少なくありません。アンケートによると、人事担当者が面接において減点対象とする学生の要素について以下のように発表しています。※複数回答

※実施期間:2017年02月21日~02月22日(インターネット調べ)
対象者:現役人事担当者男女309名

スーツのシワや汚れを差し置いて、7割以上の人事担当者がヒゲ(青ヒゲ・剃り残し)と回答しています。青ヒゲが就活生にとってかなりマイナス要素だということは理解できたかと思います。

青ヒゲに悩むあまり、カミソリで逆剃りをして、その結果皮膚を傷付けて肌トラブルになってしまった、なんて経験もあるのではないでしょうか。就活が始まる前に青ヒゲを無くしたいのであれば、プロに任せるヒゲ脱毛という選択肢も1つの方法だと思います。

2-2.ビジネスにおいても青ヒゲは印象が良くない

ビジネスをする上で、第一印象は非常に重要となります。人と関わることの多い営業マンや接客業の方であれば、なおさら気を遣うでしょう。

ビジネスの取引先となる相手に、不快な印象を与えてしまうことは会社の信頼を落としかねないですし、ヒゲを整えていないと「不潔」や「だらしない」というイメージを持たれてしまいます。

ビジネスにおいてきちんとヒゲは剃っておいたほうが、周囲に好印象を持ってもらえやすく、爽やかな印象を与えることができます。また、初対面で好印象を与えることが出来れば、必然的に相手からの信頼を得ることができ、ビジネスにおいてとても良い関係性が築き上げられるでしょう。

2-3.女性にモテにくい

ビジネスシーンにおいて青ヒゲは良い印象はありませんでしたが、女性からはどのように思われているのでしょうか。

女性100名に男性の青ヒゲを見て、どういう印象を抱くのか聞いたところ、5割以上の女性が「不潔・清潔感がない」と回答しました。

※実施期間:2017年9月12日~9月13日(インターネット調べ)
対象者:女性100名

その他にも、青ヒゲに対してこのようなイメージを述べています。

「どろぼう」
「気持ちが悪い」
「おじさん」
「青ひげ=お笑いのコントに出てくるおじさんみたいな(笑)品がない印象があります。」
「オシャレが出来ない無頓着」
「ホモ田ホモ男」
「イケメンでも青ヒゲだと残念惜しいなって思う」
「白肌に青ヒゲが一番嫌」
「貧相にみえるため、稼いでなさそう」
「だらしがない、汚らしい 自己管理ができてない」

青ヒゲにはマイナスイメージが強いようです。では、青ヒゲの男性であっても恋愛対象になるのか聞いてみました。

※実施期間:2017年9月12日~9月13日(インターネット調べ)
対象者:女性100名

青ヒゲに対してマイナス意見は多くあるものの、青ヒゲだけでは恋愛対象外にならないようです。ですが、青ヒゲがある人とない人、どちらがいいですか?というアンケートに対しては、9割以上の女性がない方がいいと回答しました。

※実施期間:2017年9月12日~9月13日(インターネット調べ)
対象者:女性100名

女性にモテたいと思っているのなら、青ヒゲの手入れは徹底しましょう。

寝坊をしてヒゲを剃る時間がなくそのまま出勤、休日はめんどうなのでヒゲを剃らないでいるという人は、周囲の女性に不快な印象を与えかねません。無精ヒゲであれば、朝きちんと手入れをすればよいですが、青ヒゲが目立っている状態であれば、女性に恋愛対象外とされる前に早急に対処すべきです。

3.青ヒゲがなくならない理由

青ヒゲは頑張って剃ってもなかなか消えません。その理由として、男性のヒゲの平均が2万~3万本と言われており、これらが密集し、皮膚の中で成長している毛が透けて見えるのが青ヒゲの正体です。

そのため、カミソリや電気シェーバーを使用しても、毛根に毛が残っている以上、青ヒゲを完全に無くすことは不可能なのです。

では、どうしたら青ヒゲを解消できるのでしょうか。

4.青ヒゲ対策に最も効果的なのは毛根から毛を無くすこと

青ヒゲの解消法として唯一効果があるのは、毛根から毛を無くしてしまうという方法です。青ヒゲの原因となる毛根から毛がなくなることで、皮膚の中で透けることがありません。毛根から毛を無くす方法として、毛を抜く、医療機関で脱毛をする2つの方法が挙げられます。

4-1.毛を抜く方法は一時的だが効果あり

手間がかかるものの、カミソリやシェーバーとは違い、毛根から毛を抜くためあの嫌な青ヒゲや剃り残しからは一時的に解消されます。個人差はありますが、再びヒゲが生えてくるのに1週間程度かかるので、その期間は手入れをしなくて済むのもメリットです。

しかし、物理的に2~3万本あるといわれている毛穴から毛をすべて抜くことは困難だといえます。また、毛を抜いた部分の皮膚や毛穴がダメージを受け、肌荒れを引き起こすリスクも高まります。

結論から言うと、毛を抜いても結局は生えてきてしまいますが、一時的にヒゲの一部を無くしたいという場合にはおすすめです。

4-2.医療機関での脱毛は効果が持続

現在、医療機関ではレーザー脱毛とニードル脱毛(針脱毛)の2種類が扱われています。

レーザー脱毛とニードル脱毛(針脱毛)は毛を生やす元を破壊することができるので、一度施術をした箇所からは毛が生えなくなります。医療機関での脱毛は、カウンセリングからアフターケアまで医師が担当をし、万が一の肌トラブルにも迅速な処置をしてくれます。

デメリットとしては、部位や肌質によって強い痛みを伴うことです。また、毛は一定期間ごとに自然と生え変わっていくサイクルがあることから。普段目にしている毛の量は全体の20%と言われています。ですので、1回の照射ではすべての毛にダメージを与えることができず、6〜8週間の間隔で5回通うことを推奨しています。

5.まとめ

今回は青ヒゲの対策方法として6つご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

・日焼けをする
・コンシーラーやドーランを使う
・刃の数が多いT字カミソリを使う
・ヒゲを抜く
・家庭用脱毛機を使う
・脱毛をする

また、青ヒゲ対策に最も効果的なのは以下2つの方法です。

・毛を抜く
・医療機関での脱毛

青ヒゲ対策で一番効果的な方法は医療機関で脱毛をすることですが、ご自身の肌質に最適な青ヒゲ対策方法を選んで、青ヒゲを解消していく事が大切です。青ヒゲが解消されると自分に自信がつき、周囲にも清潔感のある爽やかな印象を与えられます。ぜひ、参考にしてくださいね。